2020年10月18日 (日)

2週間前です

発表会 ちょうど2週間前です。

今年はこんな年だから・・・ 妙な落ち着きがありました😓

アンサンブルとかお歌とかなにもないし

例年の芸創での練習も弾き合い会もないし(zoomはやったけど)

 

ところが、先週末になって

ホール担当者さんとの事前打ち合わせで

今年ならではの特別な準備が必要なことが発覚。

そりゃそうですわね。

こんな厳戒態勢の中でのイベントという事は、それなりの覚悟で挑まねば。

油断大敵。

 

そんな訳で、先週からレッスンの前に皆様の平熱を計測することになりましたの。

当日の会場での検温は当たり前だと思っていたけれど、平熱・・・🤔

生徒さんのみならず保護者の皆様も

 

あと、発表会は座席指定なのですよ〜

笑笑、映画館みたいね

 

最初にそれを聞いたとき「え💦」と思ったけれど

みんなが安心して発表会を楽しむためには

それが確かに無難な方法。

 

ということで。

ここへきて、例年になかったことが次々起こり

慣れない作業も増え

突然焦り始める‼️  遅い‼️

キラキラ星演奏動画はただ今編集中。

こちらはアプリの解読が進んでくると楽しい🎀

けれど、演奏動画がまだ全員集まらないのよね😅

締め切りは10日ごろとかなんとか言っていたと思うけどなぁ〜

呑気体質は生徒ちゃんたちにも遺伝するのか🤪

こちらは本番まで間に合うのかな😅

 

こんな中でも発表会を開催できるだけでもありがたいことです。

なんとか無事乗り越えられますように。

2020年10月13日 (火)

活動再開か

8f0ad340445a4bc3a3a83782a937e95f 本日。ちょっとした用事があって地元の小学校へ行ってきました。

我が家の子ども達もお世話になった懐かしの小学校。

 

以前から何回か話題にしたことあるけど

ここの地域には昔から伝わる「さんさい踊り」

という踊りがあって、この小学校では毎年運動会で全校児童で踊るんです。

1年生から6年生まで総勢840人。

それはそれはものすごいです。

6年生だけが浴衣を着るのですが、その姿がまた素敵なのです。

 

今年は憎きコロ右衛門のため、運動会も学習発表会もすべての行事が中止。

あまりにも何もなさすぎる、ということで

急遽6年生によるさんさい踊りのご披露会を執り行うことになったのだそうです。

子ども達にとっては6年間、毎年踊り続けたさんさい踊り。

コロナ禍にあっても、負けずに過ごしてきた証をこんな形で残そうとされたのかと思うと

なんか泣けて来ました←アホ

で、その踊りを確認。カッコよく踊るコツをお伝え。

 

子ども達はとっても素直で🎀

一年半ぶりに踊ってみると、とても宇宙人的でしたの。

ところが、いくつかポイントを伝え、記憶が蘇って来ると

雰囲気もガラリと変わり、圧巻。

 

練習が終わってから、校長先生としばらくお話しする時間がありました。

校長先生は、これまでの半年間の学校の様子を話して下さいました。

本当に慣れないことが多くて大変な半年間だった事が伝わってきました。

普通だったことが普通でなくなり、あっちもこっちも我慢と心配事

子ども達も先生方も保護者の方々も

ストレスだらけだったことでしょう。

こんな中でもみんな成長していかなきゃならなかった訳で

例えやんちゃ坊主であっても、本当によく頑張っているんだなぁ〜(涙)

 

今現在は少し落ち着いた感じで、徐々に以前の日常が戻りつつあります。
これから季節が変わっていくと、状況はどうなっていくのでしょうね。

世間ではいろんなイベントも始まりつつありますし

私もちょこちょこちょこ忙しくなってきた(かな🤪)

 

 

2020年10月11日 (日)

zoom弾きあい会

発表会まであとちょうど3週間。

ということで、本日は弾きあい会を開催しました。

といっても、3密回避のため いつもの年のようにはいかない☹️

希望者 によるzoom弾きあい会です。

各自、それぞれのお家で画面を通して演奏を聴いてもらう

↑オンラインステップからヒントをもらいました。

 

やってみての私の感想。

まぁ、いつもの臨場感には欠ける部分もありますが

ちゃ〜んと一人一人の様子や特徴は伝わってくるんですね。

やってみて良かった👍

初めて参加される生徒さんにとっては、イメージが掴めたことでしょう🎀

回数重ねた生徒さん、保護者の方々にとっては

ここからの改善点や目標が見えてきたのではないかな。

曲のこと以外にも お辞儀の仕方や曲の終わり、

2曲演奏する場合は曲間のタイミングのことなど

伝えたいことはたくさん。

 

それにしても。

家に居ながらにしてこんなことが出来るなんて

本当に便利な世の中ですよね。

この文明の力を私なりに使いこなさなければ🥺

教材作ることもできるし 用途はいろいろ。

 

さてこれからの3週間というのが

気の抜けない、大変な大切な山場。

気合いを入れて乗り越えよう✋🏻

 

 

2020年9月20日 (日)

聴力検査を受けた

先日。

耳がおかしくなった。

右の耳、なんか詰まってるような

でも後頭部から音はいつも以上に響いて聴こえる。

両耳のバランスがおかしい

明らかに普通な状態ではない。

次の日も変だったけど週末だったのでお医者さまはお休み。

しゃーないな、と思っていたら何故か午後から回復。

一体全体何だったのか⁉️

回復しても気持ちは治らない。

私達は耳が命

ということで、週明けには耳鼻科へ直行。

そこでは、とてもハイテクな聴力検査を受けることになる。

ゲーム的感覚で、つい熱くなる😅 

アホだね。

 

十数分後に結果が出る。

私たちみたい職業の人間は

いつも隅々まで音を聴こうと意識してるから

多少耳の聴こえ方は良いものではないか・・・とも期待したけど

至ってフツー。

急性低音障害型感音難聴という診断。

でももう治ったのでお薬も今後の通院もなし。

考えられる原因はストレス😔

 

耳の機能としての聴力と

音楽として感覚で聴く耳

ドレミを聴き分ける力

これらは全くの別物なのだということが実証されたのではないかな🤔

どれが欠けても困る。

ベートーヴェンや坂本龍一さん、フジ子・ヘミングさん、

他にもたくさん耳を悪くした音楽家の方はいらっしゃいますが

その偉大さをひしひし感じました。

私なんてたった1日聴こえが悪かっただけで、何もやる気起こらず

ぼんやり過ごしてしまいましたわ。

耳は大切だね 超絶

 

2020年9月15日 (火)

今年も恒例の

超絶お久しぶりでございます。

あまりに長いこと放置していたら、

このココログのログイン画面が変わってしまっていた😳

暑かった夏も過ぎ、近頃では朝夕に涼しいと感じるようになって来ました。

季節はどんどん進んでいくんですね。

コロ右衛門騒動。

これはこの先一体どうなっていくのか・・・

 

そんな中ではありますが、来たる11月1日、

お教室の発表会を開催します🙋‍♀️

これを巡ってはずっと前から迷い・悩み・あちこち相談してきました。

コロナ禍で全てを諦めてしまいたくはないですが、

何かの間違いで人の一生を狂わせてしまうようなことがあっても困る。

これ、という正解はどこにも無い。

ひとつだけ確実に言えることは

本番での演奏がピアノ学習者を成長させるということ。

舞台で演奏するためにはある程度の練習期間が必要です。

その日に向けて練習し、計画を立て、

調子の良い時も悪い時も自分をコントロールする力もつけていくわけです。

いろんなことを自分で考え、気付いていることでしょう。

例え年齢が幼くても、それなりに感じることはあるはず。

本番の演奏はたった一回、ほんの数分の出来事なのですが

そこに至るまでの道のりの長さといったら・・・

ドラマも事件も毎日勃発。

 

今年は、この「本番の演奏」というところに焦点を絞り

お友達同士の連弾も、アンサンブルも、全員合唱もなし。

一曲入魂の精神で頑張っていこうと思います。

 

一方で、こんな年ならではのお楽しみ

出演者全員による「キラキラ星変奏曲」リモート演奏動画を作成します🎶

コロ右衛門収束後、「そういえばこんな年もあったよね〜」

と振り返るきっかけになれば・・・と思っています。

 

 

2020年8月17日 (月)

こんな中でもたくましく

去る16日は 日本クラシック音楽コンクール金沢予選を聴きに行ってきました。

じわりじわりとコロ右衛門感染者が増える中で

いろんな注意を払いながらの開催。

とてもありがたく感じられましたし

やっぱり全てを諦めたり中止にしないで

できる事をやるべき、と勇気が湧いてきました。

 

コンクールにもほんとーにいろいろあってね。

この通称「クラコン」というコンクールは

課題曲がない。

クラシック曲で弾けるんなら何を何曲弾いても良い。

あるのは時間制限だけ。

なので、小学校も高学年になると

めちゃくちゃ聴きごたえあるプログラムだったりするのです。

我が家の娘の時もそうでしたが、

だんだん大きくなると、課題曲制のコンクールだと

ちょっと窮屈になって感じる場合もあるんですね。

好きな曲を自由に表現できる、けれども

完璧な完成度でなければ全国には進めない!

というのがこのコンクールの特徴ですわね。

そんなコンクールなので、参加者にしてみたらちょっと敷居が高いのかも。

参加人数もかなり少なく、だからこそこんな状況下でも開催できるのでしょう。

 

いやぁ〜物凄かったですわ。

小6でなぜ平均律のプレリュードが弾けるのか、

チェルニー50番弾く小学生って何事⁉️みたい感じ。

さらに 中学生。

平均律(プレリュードとフーガ) とショパンエチュード

これを2セット1人で 😳

スーパー中学生ですわ。

けれど、めちゃくちゃお上手で楽しそう。

演奏する喜びを感じているのが伝わってきました。

こんなふうに生徒を育てる先生って・・・

 

我が家のお教室からもMちゃん(小5)が参加されましたの。

このお嬢ちゃまとは、今年の春・オンラインの最中に出会い🎶

そこから4ヶ月間で、タッチも音も全て変え

よくここまで頑張ってくれたなぁ〜と思います。

(私的にここから次はどこをどう直そうか・・・て感じですが)

本選に向けて・・・曲を変えている場合ではないから

何か足そうかな🤔悩みどころも山盛り。

 

コロ右衛門なんかに負けないで

音楽への気持ちを忘れずにいこう❣️

2020年8月 2日 (日)

久々にアドバイスレッスン

あああ〜。

コロ右衛門の猛威を止める事ができる日は

やっって来るのかな🤖

なんだか、こんなウィルスのせいで

何事も自粛、中止、となっていくのがとても哀しい。

負けたくなんかないんだけど、こう長期化するとね🤢

気持ちをキープするだけでも困難

 

本日は、久しぶりにアドバイスレッスンがあり

我が家のお教室のTくんが受講されましたので、

聴講させていただきました。

本当にこんな機会は久しぶりで、

初めて生徒さんをアドバイスレッスンに送り出した時のことを思い出しました。

これって何回聴いても、体験しても毎回発見があって

感じ方も変わって 刺激的なのです。

今回特に感じたのは

アプローチの方法は一つではないから、

ブレることなくあの手この手を考えよう❗️

脱力の伝え方については本当に頭を悩ませますが

基本は音を聴く耳。

ピアノってなんとなく弾いてもそれなりの音が出る楽器ですから

音作りって難しい🥺

 

きっとTくん自身もここからは音やタッチについて悩むこともある事でしょう。

けれど、それもいずれ喜びに変わっていく時が来ると信じて👏🏻

一緒に美しい音を求めていきましょう。

 

余談ですが、本日は魚津の学びの森交流館でのレッスンでしたの。

旧洗足短期大学の跡地。

ここは撤廃されそうになったのですが

住民の署名活動により存続される事になったようです。

良かった🎀

こういう音楽家のための施設は、本当に貴重なのですよね。

 

 

2020年7月13日 (月)

ショック・絶句・パニック

お別れの時というのは、いつも突然やってきます。

昨夜パソコンの電源をつけたら

画面がジャミジャミ

なんか相当まずい感じなことは一瞬で感じ取れました。

 

このパソコンは今年の秋で7年を迎えるはずでしたの。

先日最後に使った時は、別に普通だったと思うのですけど

実は不調だったのに我慢して頑張ってくれてたのかな。

今思えば、私って動画編集とか音源作成、楽譜書いたり

パソコンには思い切り負担かけるような使い方するんですよね🥺

緊急事態宣言の時のオンラインレッスンでも

毎日長時間頑張ってくれてたし

思い出がたくさん詰まったパソコンだった。

この子とこんな風に突然お別れの時がやってくるなんて

思いもよらなかった事。寝耳に水。

7年間ありがとう🌸

 

物には永遠という事はあり得ないから

いつかは終わりがやってくる

 

・・・なんてシンミリしている場合ではないのです〜

この子の中にはワタシの大切なデータが何もかも詰まっていた。

これを無事取り出せないことにはスッキリお別れできません。

次から次へと問題が巻き起こり

なんか私っていつもあたふたしてるような気がする😔

気のせいでは無いと思う。

そういう性分?そーいう星の下に生まれた?

しゃーないのかな。

そうこうしている間に、季節は移り変わり

コロ右衛門騒動も再浮上するかもしれないし

またオンラインレッスンが必要になるかもしれないし

備えなきゃならないですわね🤔

 

2020年7月 6日 (月)

願い事は

今年の梅雨はカラッとしているのかなぁと思いきや、

どんでん返し、ここ数日はめちゃくちゃよく降ります☔️

明日は七夕。この分だと今年も彦星さまと織姫さまは逢えそうもありませんわね😔

 

先週から、CMの騒ぎでラジオを聴き始めたら

これがなかなか面白い🎶

手を止めないで耳を傾けるだけでいろんな最新の情報が入ってくるので、

これはいい❣️とっても便利。

で、味をしめたので今日もラジオ聴いていたら

七夕にちなんで

短冊の書き方、というのが始まったんですね〜。

短冊に願い事を書くときは

「〜になりますように」という書き方ではダメなのですって😳

自分の願いが達成できた様子を書かなきゃ願いは叶わないのですって。

例えば

❌ウルトラマンになれますように

⭕️ウルトラマンになる

という具合です。

そんな事はこれまで全く知らなかったので、当たり前のように

〜できますように、、、調で書いてました😅

 

私の願い事は、めちゃくちゃいっぱいあるんですが、

やっぱり今は「世界平和」ですわ。

コロ右衛門も収束し、災害も差別も争うこともなく、

みんなが安心して過ごせる世界になる‼️

困ったことが起こっても必ず解決の糸口がみつかる‼️

 

コロ右衛門みたいな見えない敵や

大自然の脅威

あっちもこっちも私達を脅かす中で

自分にできることなんて悲しいくらいちっぽけ〜なんですよね。

今できることは何だろうね。

 

 

2020年6月26日 (金)

FMとやま を聴いてください🎶

またしても突然ではありますが

6/29から7/5までの1週間(6/27から7/3までと書いていましたが間違い🙅‍♀️)

「FMとやま」さんにて私が制作に携わらせていただいたCMが流れます。

一体どの時間帯なのかはさっぱりわからないですが、1日15回ほど流れる予定です。

笑笑、10秒程のCM中に ほんの3〜4秒歌声が入るだけなのですが、

まあ、そのお歌(サウンドロゴっていうんだって)の作成、録音にはちょっとだけ頭を使いました。

親しみやすく、インパクトのあるものにしたくて。

完成した時は、それなりに嬉しくて、プチ達成感も味わいました。

わはははっ🤩何のCMなのかって? それはヒミツです。

FMとやまのラジオ放送の中から、ワタシの歌声にお気づき頂けた方には

拍手👏を贈ります。←無茶な注文ですわね🤣

皆さま、これを機会にぜひFMとやまをお聴きになってくださいませね。

3〜4秒の歌声なんてね、あっという間に過ぎてしまいますから。

よ〜く耳を澄まして👂🏻

 

てか、これもコロ右衛門が私にもたらした影響ですわ。

以前から親友のY子嬢を介して、CM制作のお話はジワっと湧いていたのですが

あんまり具体化せず・・・

けれどコロ右衛門の影響で、私はパソコンとかマイク、音の知識が増え

それを使えばこんなこともできるじゃん🎶的にいろいろやっていたら

めでたくたどり着いた😉

ほんと〜うに、世の中には何がきっかけでどうなっていくのか

わからない事だらけです。

そして、頭を使って考え続ける事が大切なのですね。

それは・・・曲を演奏する時も全く同じ

グサッ💥🔱 ←心に何か痛いものが刺さった音

 

お陰様で、サウンドロゴ制作にまつわること、

マスメディアに関すること、

今後の著作権について

ひととおり囓らせていただきました。

つくづく自分の知らない世界がまだまだめちゃくちゃたくさんあるんですね。

日々、いろんな事が巻き起こります。

今年はスリリングな年です。

 

このCMが、依頼して下さった方々のお役に立てることを願っています🥺

 

 

«レッスンってこんな事