« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

結婚式

Dscf0031 今日はakaのクラスの担任U先生の結婚式!

いつもさわやかで、何かお育ちのよさそうな雰囲気の好青年で秘かに母達の間でもファンが多かった(と思っているのは私だけかな!?)U先生。いきなり26歳という若さでのご結婚、ということでみんなを驚かせた。

さて、そんな先生の結婚式だというのに、お天気は朝から突風&雨&雷。要するに嵐+地震(-_-;)先生は雨男かしら~。にも関わらずクラスのみんなでお祝いに行こうということになり、ワイワイどやどや式場に押しかける。春休み中にも関わらず半分以上のお友達が参加され、久しぶりにクラスメイトに会えた子供達は大喜び!

そして、チャペルでの結婚式を終えられた先生がご登場~。真っ白なタキシードを着られた先生は、普段の学校でのお姿とは全くの別人です。そして、気になる先生のお嫁さんは・・・小顔で、やはりさわやかで、清楚な雰囲気の素敵な方でした。奥様もやはり学校の先生なのですって~。すごい・・・教育一家誕生というわけですね。

先生にはみんなで一言ずつ書いた色紙とお花をプレゼントしてから、奥様も交えての記念撮影(^0^)何せ20人近くの子供達と先生ご夫妻の写真というのはなかなかみんながキレイに写らないし、まとまらないしで大変!全員まともに写っている写真なんて、誰にも取れなかったことでしょう・・・でもその騒がしい雰囲気が、また思い出に残るのですよね。

何はともあれ先生、おめでとう~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

大切な音楽仲間

今日は伴奏をさせていただいている社会保険センターの「愛唱歌コーラス」という合唱グループのおさらい会でした。毎週水曜日、合唱をこよなく愛する方々が集まって、童謡や世界の名曲、懐かしい歌、さらには最近作曲された名曲などを楽しく歌ってきました。が、いろいろ事情がありましてこのグループはしばらくの間活動を休止するのです。

思い起こせば,私がこのグループに仲間入りしたのは1年半前。約10年ぶりにかつてのヤマハ音楽教室講師時代の先輩であるA先生と再会したことがきっかけでした。この1年半の間に音楽はもちろんのこと、人生観についても学ばせていただくことが多かったこと!メンバーの方々は皆様本当に素敵に年齢を重ねてこられた方ばかりで、私一人がなんだか場違い。人見知りの激しい私には最初はツラかったのですが、それも時が経てばよき思い出。皆様の温かいお心遣いと、心から音楽を楽しむ雰囲気であっという間に気分が軽く、楽しくなっていったのは言うまでもありません。音楽をやっているとみんなどこかでお友達同士だったりして、音楽仲間の輪が広がっていくのを実感できたのもここでの貴重な経験。世間は自分が思っているよりもず~っと狭いのですね。

これまでに多少のメンバーの出入りはあったにもかかわらず、皆様それぞれいろんなことを乗り越えてここまで続けてこられた方々。気心の知れた、大切な音楽仲間(^。^)今日からしばらく一緒に音楽を創り上げていくことができなくなるのかと思うと、とても寂しく、名残惜しい気持ちでいっぱいです。このメンバーだったから居心地もよく、楽しかったのですもの。でも、本当に今日が最後、お別れ・・・というわけではなく、いずれまた活動を再開できると信じてしばらく冬眠期間です。

ところで・・・私は今日知ったことなのですが・・・いつも一緒にお稽古してきてお気楽に話しをしてくださっていたこのメンバーの方々、年齢はなんと50代~70代!!!???ってコトは自分の母親と同じくらいか、もしくはそれ以上。し、信じられない!いまどき、人の年齢は本当にわからないものです。皆様本当に若々しく、オシャレで優雅で、本当に私にとっては人生のお手本のような方々。私もこんな風に年を重ねられるように、頑張ります!!

そして、一刻も早く活動再開できることを祈ります~。皆様お元気で~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

念願の大そうじ

青少年音楽コンクールも終わった今日!今までやりたくてガマンしてきたことは山ほどあった!私も子供達も。

私がまず一番やりたかったことは家のそうじ(^.^;)ゆっくり時間をかけて片付けることができなかったためいつもキレイじゃなくてイライラし続けてきた。加えて小学校卒業という節目を迎えたshinの部屋には山ほど処分したいものがたまりまくっていた。朝から気合を入れてそうじをはじめる・・・まずはshin'sroomの押入れからゴソゴソ。程なくして突然ゴ~っという地鳴りが聞こえ家が揺れ始める!そう、今日の地震です。なかなか止まない。それどころか激しさを増す!こんな時って人間変なことを考えるのものなのよね〔-_-〕私がとっさに思った事・・・「この地震で私が死んだら、このガラクタの中にまみれて救助隊に救助されるなんて、いやだ!そもそもこの部屋の状態を人にみられるなんて、エライことだわ・・・。」なんと見栄っ張りな私(>.<)子供のコトよりも何よりもそんなことを!?不届きな。 ちなみに子供達はパパと出かける準備をして家の玄関先で立ちすくんでおりました。富山には珍しく激しく長い揺れ方の地震、恐ろしかったですね~、ホントに。

さて、地震で中断した片付けも再開。よくもまあ、こうなるまで何でも溜め込んだもんだ。一体いつの間にこんなに物は増えていたのかしら。捨てられない性格の私も今日は思い切り捨てまくりました。心を鬼にして。結果・・・ゴミ袋にして7袋。さらにお友達に譲るもの、資源回収に出すべきもの、出るわ出るわ。なんか家がほんの少しスッキリしたみたい。けど、捨て始めると快感でまだまだなにか捨てたい!はっきりいってビョ-キ・・・でもね、未だに捨てようかどうしようか悩みぬいたものがいくつかあるのです。

その1、子供達の今までの作品!ちっちゃい時の作品なんて思い出がいっぱいで、世界中にたった一つしかないものだと思うと、どうしても処分できない~。その2、akaのシルバニアファミリー!あの子はあまり喜んで遊ばなかったけれど、私にとっては宝物なのよね。ってコトはこれは私のコレクションなのかな〔!?〕 その3、shinのレゴブロック。サンタさんが持ってきたときすっごく喜んで、一日中遊んでたのよね。私達が驚くようなものを創って見せてくれたし、小6になった今でも時々遊んでたりするのよね。

これらは単なるガラクタじゃないのよね。思い出がいっぱい詰まった宝物。ということで今回もやはり保存。きっと永遠に捨てられないんだろうなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

青少年音楽コンクール

今日は青少年音楽コンクール本選。3日前の予選をクリアできた38名が、音楽大賞を目指して、挑む今日の演奏会。

我が家ではピアノ小学生部門で、shin&akaが出場させていただきました。予選のときから2人の様子は対照的。もともとのんびりした性格な上に出場者数も少なく(その分通過枠も小さいんだけど)余裕~だったakaと、小学校卒業~中学入学と環境が変わることで、なんとなく精神的に集中できなくて、さらに参加者はakaの部の2倍、レベルもとても高くて苦しい状況で予選を迎えたshin。今日の本選もやはり2人の様子は対照的で、見ていておかしくもあり、ドキドキ・ハラハラでもあり・・・。

akaは毎回のことですが、トップバッター。自分の前の人の演奏を聞かなくていい分お得です(笑)クレメンティのソナチネOp.36-3全楽章を演奏。いつもながらのマイペースで弾いてあの人らしい演奏ができていました。1番に弾き終えることができるって、ホントに気分いいよね!さて、shinくん、演奏番号は12番ドビュッシーのベルガマスク組曲より「パスピエ」を演奏。音が複雑に絡み合っていて解釈が難しかったこの曲。演奏法も十人十色。shin流のこだわりをどうしても譲れない部分もあリました。もともと高学年の課題曲はどれも小学生の持つテクニックを卓越したような曲でしたが、このドビュッシーは・・・(-_-;)

でもさすが本選。みんな本当にお上手で、日ごろの努力と前向きさがひしひしと伝わってきます。そんな努力の根底にはやはり本人の、音楽が好き!とかやりたい!という強い意志がなきゃできないことなのですよね。こうやって、音楽と真剣に向き合いながら年々心も体も成長していく子供達。感動です。

さて、審査結果。ピアノ小学生の部の最優秀賞は、shinが4歳ときから一緒にレッスンを続けてきたお友達のRちゃんに!おめでとう!!!本当に素敵な演奏だったものね。誰もが納得いく結果だったと思います。これを励みにまた頑張ってね(*^.^*)

ずっと目標にしてきた今日が過ぎると・・・なんだか心にぽっかり穴があいちゃったみたい。燃え尽き症候群というのもおこがましいケド~いつも気合を入れたまんまキープするのは大変なことですし。ここらで一休みして、またこの先の目標を探そうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

コーヒーショップでCD・・・!?

今日は午後からshin、aka、私、3人でフラリと総曲輪へ・・・

そ、総曲輪なんて~懐かしい!! 私達が子供だった頃の総曲輪って、休日は超人ごみで歩くのすら大変だった。当時は若かったからか〔!?〕あっちにもこっちにも行きたいお店があった。お店めぐりのためなら、どんな人ごみも平気だったし、どんなに長い道のりでも歩いた。今から思えば、よくあんなにまわったよなぁ~。今じゃ一箇所で何でも買い物できるショッピングセンターへ行くのが当たり前になってしまいました。

さて、総曲輪へ来た目的はというと、ドトールコーヒー。と言っても決してコーヒーが飲みたかったわけではナイ。ドトールコーヒーのみの限定販売の葉加瀬太郎サンのCDが欲しかったのです。何でドトールでのみなのかとブーブー言いたかった。けど、私がどうしても聴きたかった「タイムメッセンジャー」という曲が、これに収録されているらしい。さらにドトールでしか買えないとなると、益々気になる。仕方がないから買いに行く・・・これって、私まんまと商法にひっかかっているのよね(-_-;)

この、気になっていた曲は、シルクドソレイユというスーパーサーカスのテーマソング。とても躍動感があって、壮大なイメージの曲。フフフ・・・!これを誰に弾いてもらおうかな。考えるととても楽しいですね~

ところでこのCD、「CoffeeBreakⅡ」というタイトルなのです・・・ということは!?  Ⅰもあるのかな?どなたかご存知の方がいらっしゃったら、是非教えてくださいませ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

目は大切に!

先日・・・ひょんなことからコンタクトレンズを1枚なくしてしまった~!!

もちろんショック大!気分はブルー(-_-;)なにかと物入りなこの時期に、思いがけない出費・・・考えただけでもおぞましい。でも目が見えないというのは、ほんとーに都合が悪く、何事も思うようにできないのでさらに気分は落ち込む。ショーがないからもう購入するしかない!と出かける。以前の私なら、目が全て!で、予定をキャンセルしてでも即コンタクトレンズを買いに行っていただろうけれど、やっぱり年なのかしら。メガネザルでもお構いなしにこの数日間暮らしてしまいましたわ~。

さて、コンタクト屋さんにて。まずは目に異常はないか眼科医の診察を受ける。そして、視力測定、問診・・・と続く。’今回はレンズの度を一つ下げておきましょう’ え!?私視力が上がったってコトなのかしら。または老眼!?気分は複雑。そして・・・あのなくしたコンタクトの原因、乾燥についてのお医者様の診断。私自身がドライアイで、目に涙が少ない状態、ということは確かなのですが、一番の原因は、お化粧品か何かの油脂がレンズにしっかり付いていて、とれなくなってしまっていることだったのです。その油膜を取り除くには、専用のクリーナーであらえばいいのだとか・・・その専用洗剤で洗ったレンズは、なるほどとってもきれいで、使い易い。

なぁ~んだ、そういうカンタンなことだっただのね・・・良かった、これで、目の健康は取り戻せました。私のように、ドライアイは体質だから、と諦めていた方はたくさんいらっしゃることでしょう。皮肉なことに、超酸素透過性のレンズほど乾きやすいのですよね。是非一度お試しを!

こんなことなら、もっと早くに受診しておけばよかった・・・「転ばぬ先の杖」とはこういうことをいうのよね~。もうこれで、2度とコンタクトはなくさないぞ!と心に誓ったのは言うまでもありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

卒業式

今日は小学校の卒業式。

数日前から、毎日卒業アルバムや入学したばかりの頃の自分の作品、小学校生活最後の「あゆみ」などを持ち帰ってきていたので徐々に卒業式へ向けての心の準備もできていた・・・(かな?)

6年間過ごした小学校。親子そろって期待と不安でドキドキしながら入学したあの日からもう6年もの歳月が過ぎたなんて、信じられない。まだちっちゃくてランドセルをかついで登校班についていくのが精一杯、当時6年生だったお兄さんにいつも荷物を持ってもらって歩いていたshinも、今日は卒業証書を受け取っている。家じゃいつまでも幼くて、甘えん坊、ついつい子供扱いしてしまうけれどいつの間にかこんなに成長していたのね。

卒業式って、不思議。shinも含めて、みんな大人びちゃって妙にキリリとしている。そんな様子にうるっと感じ~担任のT先生の姿を見るとなんか込み上げてくる~子供達の歌声が聴こえたりなんかするともう涙ポロポロ・・・

6年間本当によく頑張ったね。お勉強のみならず、心も身体も大きな成長を遂げたのよね。人生の基盤となる大切な時期だったね。でも・・・! ここで成長させてもらえたのは子供だけではなく私自身もなのよね。本当に多くの素晴らしい出会いと、貴重な経験を得られましたわ~。この感動と喜びをしっかり心に刻みこんで、またここから先新しい出発なのですね~(・・・3日坊主は卒業しましょうね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

お手軽クッキング、お試しあれ~

明日は3月14日。そう、ホワイトデイなのですね~。

去る2月14日、akaはお友達のRちゃんから、とても立派な手作りクッキーを頂いた。Rちゃんママ曰く、自分で粉から作ったんだとか・・・それはそれは立派な、「商品」といわれても誰も疑わないだろうと思われるほどのクッキー。あの時は、その出来ばえの素晴らしさにとにかく驚いてしまい、すぐにお返しをすることができなかったのです。

あれからはや1ヶ月。ホワイトデイにはちゃんとお返しをしなくちゃ!!でも・・・ガ~~~ン!!私にお菓子作りなんて!!!酷よ、コク!そんな文化は我が家には存在しない!しかも、あの素晴らしいクッキーのあとだなんて・・・

今さらジタバタしても始まらない。現実は素直に受け止めるしかない。・・・ということで、先日私の友人Yママから教わったお気軽お菓子の作成にakaと2人でとりかかる。

準備するものは、市販の源氏パイ、カルビーの”フルーツグラノーラ”っつうシリアル、チョコレート、カラースプレー。え!?これも充分手作りお菓子なのよ~。

チョコを溶かして、フルーツグラノーラにからめ、源氏パイでサンド。パイにもチョコでコーティングして、カラースプレーをパパッとかけて出来上がり(^。^)なんと手軽なお菓子!これなら超ぶきっちょな私でもできちゃうじゃないの。失敗も少ないし・・・見た目もハート型でかわいい。akaと2人、あーでもない、こーでもない、と試行錯誤を重ねながら、何とか完成。

でもね。つくづく感じました。やはり料理は愛情。てまひまかけて、じっくり作ったものはやっぱりなんか違うのよね。 (溜)将来、akaが私のような裏技に生きがいをかけるような主婦になっては困る。時にはじっくり時間をかけて、頑張る〔!?〕姿も見せておかなきゃね・・・(私にや、重荷だよ~)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

カラオケ大会

Dscf0034

今日は楽しい宴会。卒業を間近に迎えた鵜坂キッカーズ6年生のメンバー+彼らの成長を楽しみに見つめてきた父、母達+お世話になったコーチ。彼らの卒業を祝って、そしてこれまでの感謝の意を込めて、最後のパーティ。

お食事も進み、おしゃべりにもアブラがのってきた頃。カラオケ大会はじまりはじまり~。

サッカー大好き少年達で、歌なんて興味ないのかと思っていたら・・・とんでもなかった(^.^;)みんなそれぞれヒットソングやら、好きなドラマの主題歌やら、歌う歌う!マイクは常に子供達が握り、大人はちょっぴり片隅に追いやられたカンジ!? 普段はクールに見えるKくんが突然踊りだすという場面も。

それにしても、子供達って~。いつの間に、どうやってこんな歌を覚えていたのかしら!? 私みたいなオバサン感覚の者には今のヒットソングって、どれも同じに聴こえてしまう・・・右の耳からはいってきて左の耳から出ていくかのように自分の中には残らないのです。(音楽講師としてはあるまじき!)自分の若かりし頃の歌ならよ~く覚えてるんだけどね(笑)それって、いわゆる懐メロぢゃないの!! 彼らの持つ若い感性と、柔軟な敵応力ってうらやましい!

彼らは、サッカーのみならず、いつの間にかこんな部分も成長していたのね。いろ~んな力と無限の可能性を持っている子供達。これからさらに感受性も豊かになり大きな飛躍ができることでしょう。そして、こんなに楽しい、素敵なメンバーと一緒に過ごしてこられて良かったね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

癒しの1日

今日は、朝から心ウキウキ(*^.^*)

久々にママ友達4人でランチに行ってきました。今日のお店は、オモシロい!サラダとデザートはバイキングで、+お好み焼きが1枚付いているという、ボリュームたっぷり、野菜もたっぷり、女性にはうれしいランチです。こんなお店があったことも知らなかった私は化石!?

お食事をいただきながら女性4人。それも全員主婦!しゃべる、シャベル、喋る・・・・・。子供のこと、ダンナ様の話、世間のこと~日ごろの不安もイライラもフっ飛ぶひと時。ほんとーに楽しいおしゃべりタイム。主婦仲間っていいなぁ~

ところで私達4人は、子供たちの通う小学校でほんの読み聞かせボランティアをしていて、、それを通して知り合った仲間なのです。楽しいお食事の後は、全員で子供達が通う小学校の「ボランティアの集い」というものに参加させていただきました。いくら小学生とはいえど、600人以上の子供達の前で挨拶をするのはなかなか緊張するものです。でもかわいらしい子供達からの感謝の言葉をいただき、さらには元気な歌声を聴かせてもらううちに緊張もほぐれてきました。

無邪気な子供達に「ありがとうございました」なんていわれると、何だか心があったか~くなってきます。時には大変だワと感じてしまうこともあるこのボランティアも、決して無駄な活動ではないのだと、少し勇気が出てきます。

最近何かと多忙で、身も心もサビ付いていた私。今日はリフレッシュできた一日でした。ボランティアの皆様、またお食事&おしゃべりに花を咲かせましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

T.P.Aピアノフェスティバル

今日もまた、ピアノコンサートに行ってきました。

今日のコンサートはちょっとちょっと変わったコンサート。富山県内には多くのピアノの先生がレッスンをしていらっしゃいますが、その先生方がご自分の生徒サンを1~3名くらい出場させ、総勢100人による演奏会。ソロあり、連弾あり、いろんな年齢層の生徒さんがそれぞれの個性を生かして演奏する。場所はなんとオーバードホール!

出演者にとっては、自分と同じようにピアノを一生懸命お稽古しているお友達が、他にもこんなにたくさんいるんだ・・・と実感できることでしょうし、また意欲もわいてくることでしょう。何か共通の目標を持って頑張るお友達って、何か少し特別な存在ですものね。

普段なかなか一緒に演奏会なんて出られないようなお友達の演奏を聴け、また自分の演奏も聴いてもらえ、とても斬新なアイディアのコンサートです。

みんな、とても素敵に自分の演奏を心から楽しんでいる様子。中には、この年齢で、こんな曲を弾くの!?っていうような生徒さんもいました。音楽コースの生徒さんでホレボレするような演奏もありました。今日のためにたくさんお稽古してきたんだろうなあ~。でもこんな演奏会に出られると、少しぐらいお稽古が辛くても頑張れるし、終わっってからやって良かった!って思えるよね。やはり演奏の楽しみはこういうところにあるのよね。ホントに音楽は心の友!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

子供部屋のナゾ

ほっと一息ついた昼下がり

キキー!ガチャン!わいわい、ぺちゃくちゃ!やたらとうちの前がにぎやかだぞ、いったい何事?と玄関へ出てみると・・・そこにはshinと、そのお友達が。まあ、いつものことね、と思っていると・・・何だか様子がいつもと違う!普段はリビングにやってきて、みんなでおやつを食べたり、ママも一緒におしゃべりの仲間に入れてくれたりするのに。なんかいつもと違う!自分の部屋へ全員直行。・・・でも、いつもと同じようにみんな元気一杯だし、話し声も笑い声もいつもと同じ。何か悪いコトをしている様子もない。

ひたすら気になる母。そこでナイスアイディア!娘akaと、遊びに来ていたRちゃんにスパイのように様子を見てきてもらう。

”わー!入るな、入るな!”  追い返されている様子!!・・・益々気になる母!! 

相変わらず元気そうな音も聞こえるし、ばたばたやってるみたいだし、気にしないでおこう、と母開き直る。

しばらく時は流れるー 部屋からもれてくる話声を聴いてるうちに解りました!彼らの様子が(笑) 彼らはなんとお手紙を書いていたのです。2月14日のお返しの(*^.^*) 男の子5人密室にこもって何をしているのかと思っていたら、そういうことだったのね~。

それにしても・・・彼らの笑えるところは、話声がでかい!聴きたくなくても聞こえてきてしまうような大声で話しているんですもの・・・秘密もくそもあったもんじゃない!!  ワイワイ、ドタバタ、なんともあっけらかんと、かっわいいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »