« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

バカちから

コンタクト生活20年、超ド近眼の私。20年目にして初の事件が起きました。

先月、長男の卒業式の真っ最中に右眼のコンタクトレンズを紛失してしまい・・・途方にくれておりました。ショックながらも購入し直し、快適に過ごしておりました。

ところが、あれから1ヶ月。なんと昨日!レンズを洗っていたら'ミシッ'というなにやら怪しい音。恐る恐るレンズを見てみるとード真ん中に1本のスジ。ガ~~~~~ん!そう、ヒビワレしてしまったのです。それも前回なくしたのと同じ右眼!目の前真っ青・・・

何で~!!??こんなことってあり!?これまで20年間、なくしたことは数回あったけど、指の力だけで割ってしまったことなんて1度もなかった。 実は昨日はG.W.をめぐって主人と意見が合わず、イライラしておりました(お恥ずかしながら)。それで、多少レンズの扱いが荒っぽかったコトは認めます。が、まさかそんなことで、ヒビワレるなんてー。バチがあたったのかしら・・・主人になんと言い訳しよう・・・と気分は思い切りブルー!!

さて、一夜明けた今日。こんなことでは連休が台無しと開き直りコンタクトレンズを買いに出かける(懲りてない) ところが、ここでもまた信じられない出来事が。・・・単に私が知らなかっただけなのだけど、購入後1年間無料交換保証というものがありまして~壊れたコンタクトのかけらが残っていれば、購入後1年以内であれば無料交換してくれるのですって(^0^) な、なんと有難いシステム!事情を話すと、店員さんもとても親切に良心的に交換してくださいました。お蔭様で命拾いできました。

今回の教訓。どんなにイライラしていても、モノにあたっちゃいけませんね~。何事も穏やかに受け止めなくちゃね、ホホホ・・・というのはあくまでも理想(-_-) なかなかそんなふうには過ごせませんが、とにかく気をつけよう!と深~く反省いたしました。

お店屋さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

家庭訪問

Dscf0001_1 ここは”ぴあのroom”なんだけど、”おやつroom”にでも変更しようかしら!?!?!?

今日はshinの家庭訪問。先生にお出ししたお茶菓子をちょっと撮影してみました(^_^)今日のお茶菓子は、フランス焼き菓子「シャルロッテ」さんの焼き菓子。しっとり、ふんわり、やわらかな味わいがここのお菓子屋さんの特徴でしょう。久々にお店を覗いたら玄関先が、改装されて雰囲気が変わっていました。焼き菓子のコーナーが、少し広くなったのかな?

さて、家庭訪問! 事前に配られたお知らせによると、ナント、「子供さんの学習机を見させていただきます」・・・え~~~っ!? ヤツの部屋へ先生が来られるの!? あの部屋へ行くには途中、魔のゾーンが多々あるのに・・・それはまずいぞ!!ということで、数日前から家中を片付けまくる。またまた不要なものが出てきて、処分する。こんな直前になってから見栄張ってもしょーがないとわかってはいるけど、気になるんですもの~。

これまでずっと高校生を教えてこられて、今年初めて中学生を担任されるというK先生。高校生ばかりを見て来られていたため子供達がものすご~く小さく、幼く見えるのだとか・・・学校での様子をカンタンにお話してくださいました。

お話も終盤に差し掛かり・・・(なんか落ち着かなかったので)つい思わず私のほうから「あの~、子供部屋のほうもご覧になられますか?」と恐る恐るお伺いすると・・・「あ・それじゃ~見させていただきます」と妙に足取りも軽く!? shinの部屋へ。さらりと一眺めして「じゃ、これで失礼します。」・・・!?これだけ?一体何を先生は見ていかれたのだろう? shinと私の無理やりの大掃除は、一体なんだったの!?こんな程度なら、あんなに真剣に片付けなかったのに~・・・と心の中でブーブーつぶやく。ケド、ま、このおかげで、また少し片付いたかな?日ごろからちゃんとしておけば、直前もそんなにあせらないはず。また一つ、よい教訓になったと言う訳で・・・ハイ、気をつけます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

恐怖のお弁当作り

Dscf0002 今日は日曜日だというのに、いつもより1時間近くも早起きしてお弁当作り(+_+;)akaの小学校では今日が年度初めの学習参観なのです。それもお弁当を持って!

うちのダンナサマ、お昼は会社の社員食堂を利用しているので、私はお弁当を作らなくていい分楽させてもらっているのです。めったに作らないモノをたまに作るとなると、おかずは何がいいかな?どのくらい食べられるかな?・・・と要領がつかめず、考え込んでしまう。

ニガテなおかずは絶対に食べないaka。リクエストは肉団子だったんだけど、そんなモノじゃお弁当箱のスペースはうめられない。何とか見栄えもよく、かつ効率よくスペースを埋められるメニューを考える・・・といっても大体パターンはいつも同じなのですよね~彩りを保つためのプチトマトと冷凍枝豆は毎回必須アイテム。後はメインのおかずと、冷食の何か1~2品(ここがポイント!)、野菜のおかず、デザート。毎回このパターンで、作るのですが、何故にお弁当というのはこんなに手間がかかるのでしょう~?限られたスペースの中にバランスよく、見た目もできるだけかわいく・・・とかなんとか考えてしまうからでしょうか?

子供時代のお弁当の思い出を思い起こしてみると・・・いろいろありますねぇ~。私の母の作るお弁当っていつも緑色がなくて、卵焼きと、ウィンナー(茶色いヤツ)が必ず入っていました。時には焼きソバやお好み焼きなんかも入っておりました(-_-;)・・・想像してみて下さい。なんか茶色系のおかずばかっりだったのです~。それに気付いたのは、中学生ぐらいだったと記憶しています。それ以来なんかご飯とおかずっていうお弁当をもって行くのがイヤ~になり、私の作戦が始まりました(笑)それは、サンドイッチを作ってもらうこと。今から思えば・・・なんてヤツ!!それなら「自分で作れ」だよね。母もきっと面倒だったろうなぁ~。

なぜか、みんな自分のお弁当のおかずをふたで隠しながら食べてた時代もありました・・・あれは一体なんだったんだろう!?

お弁当作りが、こんなにも大変なことだったなんて、自分が作るようにならなきゃわからなかったことでしょう。にも関わらず毎朝何人分ものお弁当をひとりで作っておられる方もいらっしゃる訳ですから、私なんて、まだまだぬるま湯です。そんな方を見習わなくっちゃ!!渇!!

P.S 余談になりますが、昨日から無料占いコーナーをつけてみました(^0^)お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが。是非日々の運勢をごらんになってくださいませ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

学習参観 

Shinの中学校生活が始まってから2週間。

!?!?まだ2週間しかたっていないの!?と感じるほど私にとっては長い長い2週間でした(+_+;)毎日どんな風に過ごしてきたのか、何か変わったことはなかったのか、更に明日はどんなことをするのか・・・気になって気になってショーがない。(世のお母さんとはこんなものよね!)そんな思いで日が経つのを指折り数えてきた~。

さて、今日はその中学校での初の学習参観。わくわく、ドキドキ、ルンルン(!?)出かける。いざ気になる我が子のお教室へ・・・  なんか妙にかしこまってキチンとした子供達の姿が初々しくて、これまたかわいい(*^_^*)  授業も進んで半ばにさしかかった頃、グループごとに分かれてそれぞれの意見をまとめ、発表するという場面がありました。子供達が、和気あいあいと話し合っている様子を見ると、もうすっかり新しいクラスメイトにも慣れて、楽しくやっている様子がうかがえ、ホッと一安心。よかった、よかった~。

今日の我が子の授業参観のテーマは・・・「たった一人、無人島に流されてしまった自分が、生き延びるために5つのものを持って行けるとしたら、何を持っていく?それをどうやって使うか話し合おう」というものでした。グループによって意見は様々、個性がよく表れています。とにかく安眠できるためのグッズを揃える、生きるために必要な水を海水から作ることを考えた頭脳派、更には仕方がないからそこで自給自足できるように調理グッスを揃える、ヘリに救助を求める、などなど~。さすがは中学生。オリジナリティたっぷり・・・12年間も生きてくれば自分なりの考えを持てるということが、よ~くわかりました(笑)

今日のもう一つのお楽しみ。最近はすっかりご無沙汰ぎみだった小学校時代のママさん方とも今日は久々にお会いできて、happy! happy! 話しているうちに不安もフッ飛び、ストレス解消。皆様、どうもありがとうございました(^0^) また、ぴーちく・ぱーちくお話しましょう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

レッスン日記

うちの音楽教室では、ピアノの生徒さんもエレクトーンの生徒さんも習い始めはクラシック系を中心にレッスンを進めていきます。まだ幼い年齢で音楽を始める生徒さんの場合にはそれが一番解りやすく、音楽の芽をすくすく育てるには最もやさしいのです。

そうやって日々のレッスンを重ね、5,6年生くらいにもなるとだんだん音楽の好みがはっきりしてきます。クラシックもいいけど、アニメソングやヒットソングを弾きたいとか、あのミュージシャンが好きだから、あの人の曲を弾きたいとか・・・タイトルはわからないけどよく聴いてて気に入ったから弾きたい、なんていうパターンもあり見つけるのに苦労したこともありましたが~

でもね・・・!「こんな曲が弾きたい」といろいろ注文をつけてくれる生徒さんは、実はとっても音楽を楽しんでくれている、ってコトなのですよね。だんだん大きくなるにつれて好みがはっきりしてきたり、自我が芽生えるのは当たり前。与えられるものだけでは満足できなくなってくるのでしょう。

今年中学生になったRくん。以前はしっとりしたクラシック系が好みだったのですが、ある日突然「葉加瀬太郎さんの”情熱大陸”を弾きたい」と言い出した。信じられない思いと、正直彼にはこれは無理なのでは・・・という不安を持ちながらも、楽譜を手渡したところ、彼なりに真剣に本当に一生懸命練習して、何とか仕上がりつつある今日この頃。間違ったりもするけど(ゴメンね)とても楽しそ~うに繰り返し繰り返し弾いている。子供って本当に何が起こるか判らない!ウラを返せば無限の可能性を持っているってことかな!?

そんな頑張りや成長を見るのは楽しくもあり、大きな喜びでもあります。うまくなることよりも何よりもまずは心から楽しむこと。それがなくちゃ頑張る気持ちなんて育たないものね。

さてRくん、この次はどんな曲にチャレンジしましょうか?また一味違ったRくんを見させてくれることを期待しておりますよ~(*^0^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

準備完了!

今年もヤマハミュージックステージの季節がやってきました。「ヤマハミュージックステージ」とは、ピアノやエレクトーンの演奏を、型にはまったくとらわれないで自分流のスタイルで楽しみ、表現しよう!という音楽のお祭りのようなものなのです。当然演奏曲目も、楽器も、演奏スタイルも自由!・・・加えて、場所は富山市教育文化会館大ホールととても豪華なホール、最高の音響設備の中で演奏できる訳ですから、魅力的なイベントです。

私の音楽教室に通ってくれている生徒の皆さんにも今年は活躍してもらわなくちゃ!ということで、数週間前から計画を練り、何かステキな曲はないものかと、CDや楽譜の中からあれこれ探してきました。

曲探しって、楽しくもあり、時には頭を悩ませどうにも先が見えなくなってしまうときもあります。「いい曲なんだけど今のこの生徒さんにはちょっと・・・」っていうものもあれば、「曲はまあまあいいけど大きな舞台で弾くにはもうちょっとインパクトが欲しい」なんていうものもあり。今回もやはり頭をなやませましたよ~(-_-;)  でも、やっとめぐり合いました。素敵な曲に!

その1.エレクトーンレッスンに通ってきてくれているMちゃんには、葉加瀬太郎さんの「タイムメッセンジャー」(この曲は以前にも話題にしました~)ちょっと難しめにアレンジしちゃいましたが、Mちゃんならできるでしょう。

その2.ピアノソロ希望のTちゃんには、ランゲのソナチネ。最近特にクラシックに興味を持ってきてくれているようなので、とてもいい機会になるのでは、ないでしょうか?長くて複雑な構成のこの曲ですが、かわいく、さわやかで素敵な曲でしょう?

その3.ピアノ連弾のYちゃん&Mちゃん。私のアレンジによるディズニーメドレー。場面が次々に変わっていき難しいかもしれないけれど、完成したらきっと楽しくなることでしょう!その日を目指して、今はひたすら譜読みを頑張りましょう。

みんな今スタートラインに立ったばかりで、これから曲を仕上げていくのはそれなりの努力が必要ですね。でも大変な部分を乗り越えてこそ見えてくる楽しさというものもあるのですから、地道にコツコツ、頑張ってね!神様は、そんな努力を必ず見てくれているでしょう!6月が楽しみだね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

春が来た!

先日、近所をお散歩していると今年高校へ進学したH君のお母様とばったり道端でお会いした。H君は小学校5年生のときからうちにピアノを習いに来てくれていた、大切な、かわいい私の生徒だった。あれから5年の歳月が流れ、いまや高校1年生。昨年12月まで頑張ってレッスンに通ってくれていたものの、さすがに受験をむかえ、大切な時期にピアノのレッスンどころではなくてお休みしていたH君。

お母様のお話によると、志望校だった高校に無事入学できた様子。そりゃ~そうだよなぁ~!今週から楽しく学校に通っているとのこと・・・さらに以前レッスンに来てくれていたS君やNちゃんも同じ学校に入学できたと聞いて、懐かしい顔が脳裏に浮かぶ。よかったよかった!みんな本当によく頑張って、目標を達成できたようですね(*^0^*)

・・・それにしても、みんな進学校に入っていっちゃって~すごいなぁ~。ただでさえ勉強に、部活にと忙しい中学時代。それに加えてピアノまでしっかり続け、両立させてきた彼らのことだから、きっと最後まで全力で粘り強く頑張ったんだろうなぁ。ちなみにH君のお母様によると、高校では平日4時間、土曜日6時間、日祝日は8時間、学習するように言われるんだって~なんだ、そりゃ~!!?? すごい(=_=;)それほどに3年後の大学受験が大きな壁だということなのでしょうが、今高校に入ったばかりなのに、喜びを味わっていられるのは春休みの間だけ。!

でも、これが現実。我が家でも中学に入学したばかりのshinもここから先は、のんびりなんてしているヒマもなく駆け足で通り過ぎていくんだろうなぁ。そして年々乗り越えるべきハードルも高くなり・・・いやいや、考えないことにしましょう(+_+)

何はともあれ、目標達成おめでとう!!!新生活を思い切り楽しんでね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

今日から中学生!!

今日はshinが中学校へ晴れて入学!この日を親子で待ちわびていました。

学校へと向かう途中、約20日ぶりに再会する懐かしい友達の顔は、みんなほんの少~し大人びたようも見える・・・制服のせいかな?

さて、最も気になっていたクラス発表!7クラス、280名の名前の中から自分の名前を探し出すというのは、なかなか大変。 でも見つけました、ちゃんと。彼は1年6ホーム。同じ小学校出身のお友達は1クラスに14人くらいずついて、新クラスメイトには大満足の様子。仲良しだったサッカー仲間のうち数名とも同じクラスになれたし、よかったね~、楽しいメンバーに恵まれて!

中学校というところは、一人一人が”大人の準備をしている人”、今までのような子ども扱いは本当に小学校までで卒業なんだ・・・ということを実感する。なんかちょっぴり(いや、かなり!)さみしい。成長ぶりを喜ぶべきなのに、気分は複雑。そんなに急いで大人にならなくていいよ~と言いたい。そんなことばっかり言っていると、そのうちウザがられるぞ!と主人からのピリ辛の一言(-_-;) ご忠告、ありがとっ!!

1年生の男の子って、みんな妙に制服がぶかぶかしているところがかわいいよね(*^.^*)女の子はそれなりに落ち着いて、制服も男の子ほどぶかぶかしてなくて似合っているところが対照的で見ていて微笑ましい。2年後には、やはり上級生のように大きく、たくましく成長しているのかしら?

学校、クラスメイト、先生・・・何もかもが新しい出発。ここで、楽しいことも辛いこともいっぱい経験するんだろうなぁ~。頑張って欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

お花見

季節はすっかり春。ぽかぽか温かく明るくなってきて、新しい始まりを感じさせてくれます。

さて、桜のお花もだんだん見ごろになってきて、近くの中央植物園でも無料開放(4月6日まで)。そんな訳で、子供達と行って来ました。昼・夜2回!

20070406143150 昼間の桜は見慣れたものですが、やはり何度見ても感動!!!気分も晴れやかに躍動感みたいなものが湧いてきます。自然の持つ力って不思議です。何で、こんなに素敵なのでしょうね・・・。

写真はakaとお友達のMちゃん、Aちゃん、仲良し3人組みで満開の桜並木を歩いているところなのですが、その足取りも軽く~。追いかける母は大変!さらに桜現象で心も軽~くなっている彼女らは、いつものイタズラ&好奇心も旺盛!目に入ってくるもの全てが新鮮で、楽しい。お池を見ると、ちょいと足を入れてみたくなる、救助用の浮き輪を見ると着けてみたくなる・・・おいおい、それは簡便して~ちっちゃい子達がまねするでしょっ(>。<)

今日は小学校の入学式ということもあって、真新しいランドセルをかついで記念撮影なんていう場面もあリました。いいなぁ~

20070406193939 さて、夜になり・・・かねてから1度は見に行きたいと思っていた、夜桜を見にでかける・・・場所はやはり中央植物園。綺麗にライトアップされた桜は昼間とはまったく違った雰囲気で、とても幻想的な世界をかもし出し、再度心打たれる!夜空に浮かび上がるその姿は壮大かつ力強くて、本当にお見事。これが噂の夜桜だったのですね。なるほど、満足。夜の桜がこんなにも素敵だったなんて知らなかった!まだまだ今シーズン、チャンスはいっぱい。また見にいこうね!と子供たちとも固い約束を交わしたのはいうまでもありません。

昼間は暖かくなってきたとはいえど、夜はやはり寒い!この寒さがなかったら、まだまだどれだけでも見ていられるだろうなぁ~桜のお花ももう少し暖かくなる頃に咲いてくれればいいのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

さようなら~春休み

今日で春休みも終わり、明日からakaは新学期の始まり始まり・・・小学4年生になるのです。つくづく、子供の成長は早いなぁ~

akaの春休みは、とても短くあっという間に過ぎてしまいました。なんといっても、春休みが、青少年音楽コンクール本選から幕開けというところがキョ-レツ。それまではひたすら練習練習の日々。終わった後もしばらくは放心状態が続き、立ち上がるまでに数日かかった(^_^;)。さらにこれまでの整理整頓や新学期に向けての準備もあった。そして、やはり春休みらしく少しは遊びにも連れて行きたかった・・・akaが、明日から学校へ行ってしまうのかと思うとちょっぴり寂しい。もっとのんびり過ごしたかったけど、いつも何かに追われてたみたい。

バタバタ~っと日が経ち~明日からは嵐が過ぎた後の静けさのようになるのでしょうか・・・?いやいや、そんなわけはない。shinがまだ入学式前で家にいますーーーが、これが大変!akaより10日間ほどはやくに春休みに入ったshinは、毎日時間をもてあまし、いつもあちこちフラフラ遊び歩いていて、母の心配のタネは尽きない。この人には、「はよ学校行かれ」(富山弁)といいたい。

新学期ということは、担任の先生は変わられるのかしら?お友達の出入りはあるのかな!?期待と不安で、ドキドキだね。

今年も、一年頑張りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

今日から新年度

今日は1日通して多くの昔の友人・知人さらには恩師に出会う一日でした。

4月8日の県議選。ナント知人が立候補!! その街頭演説〔?〕とか何とかで、召集がかかりよくわからないままに出かける。白昼の県庁前公園。そこには中学・高校時代の友人のお姿がチラホラ。懐かしい方、昔の面影はなんとなく残っているけどお名前を思い出せない方(ごめんなさい!)・・・○十年前にタイムスリップしたみたい!!今、選挙に出馬することを決めた友人のために、みんな応援に集まって来たのですね。すごい団結力、脱帽です。

正直、政治のことはよくわからない私は、「来てね!」という友人Yちゃんからの依頼でショーがなく参加したような状態だったのですが、こんなにも懐かしい方々にお目にかかることができ、実はなかなか楽しかった(^。^) カンタンに近況を報告し合い、さらに思い出がよみがえる!当時はち~っともお話なんてしなかった(というよりもできなかった!?)人とも今なら話せるのは何故!?不思議なものです。お互いに○十年の歳月を経て大人になったのかずーずーしくなったのか・・・いやいや、社交上手になったということにしておきましょう~。

それにしても36歳という若さで、選挙に出馬しようなんて、よく考えつかれたものです。その熱意はすごいし、それをサポートする多くの昔ながらの友人達がいるということは、彼の人望の厚さということですね。何だか心温まるものを感じました。私はどうも選挙区が違うようで彼に投票することはできないのですが、本当に頑張って欲しいと思います。

さて、そんなこんなで心晴れやかに1日を過ごし、夕方。いつものスーパーに買い物に出かける。そこでもまた運命の(!?)再会。大学時代の恩師O先生。これまた15年ほどぶりの再会になります~。私のことなんか覚えていてくださるものかと恐る恐るご挨拶したのですが、昔と全く変わらない笑顔で話してくださいました。ゼミでも卒論でもお世話になった先生。嬉しいというよりも、有難い再会。学生だった頃・・・まだ無知だっただけに何でも冒険できたあの頃のことを思い出させてくれる。主婦になり、すっかりのんび~りモードに陥ってしまった私に渇!を入れてくれるかような。あの頃のパワーを取り戻せ!と神様が教えてくれてるのかな?

今日から新年度。ナント素晴らしいスタートなのでしょう。今年も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »