« shinと私だけの一日 | トップページ | バーゲン »

2007年5月27日 (日)

お祭り

今日は、地元のお祭り・・・太古の昔、地元に流れる河で行われていたという”鵜飼”を再現し、その時代の文化を伝えよう~というところから始まったお祭りなのです。その”鵜飼”にちなんで、鵜坂地区という名前が生まれたと伝えられ、お祭りも鵜飼祭りという名前なのです。

この鵜飼祭りでは特設ステージが設けてあり、地元の方々による歌や踊り、書などのステージ発表もあるのです。そのステージ発表に今年はakaが出演させていただきました。仲良しのお友達3人で、今日のために「古さんさい踊り」という踊りを練習してきたのです。織姫様系の衣装をまとい、右手に鈴、左手にお扇子を持って踊る・・・イメージとしては百人一首の世界に近いかな!?

今までそんな日舞系の踊りなんて習ったことも無かった子供達が、Y先生のご指導の下、練習を重ねるごとにだんだん心を一つにして踊ることができるようになったのです。学校の授業では味わえない貴重な経験。もともと踊ることは大好きな上に、仲良しメンバーやY先生との練習が楽しくて、いいことずくめで迎えた今日の本番。目の前にTV局のカメラが廻っているし、お客さんも大勢いるし・・・で、心地よい(!?)緊張感と、スポットライトを浴びて満足に踊れたようです。終わった後の達成感が、また爽快でいいね。

昨年まではShinもお世話になっていたY先生。毎年のことですが、子供らしくのびのび~踊らせてくださるのです。男の子は、より男の子らしく・・・時にやんちゃに、時にたくましく。女の子は、よりかわいらしくおしゃまさんに。この世界もまた、全ての芸術に共通する奥深さと楽しさがあるのだ~と感じる。どんな世界でも自分を表現することって、本当に面白い! 毎回、この鵜飼祭りの踊りを通して、私自身も多くを学ばせていただいております~。本当にありがとうございます!!

最後に余談になりますが、今日のこの踊りの音楽というのは数年前にY先生からの依頼でウチの音楽教室に来てくれている10人くらいの生徒さん達に歌ってもらって録音したものなのです。その10人の中には、うちのaka、今日一緒に踊ったMちゃんも含まれていたのです。あれから何年か経った今、まさか数年前の自分の歌声に合わせて踊ることになろうとは、誰も思いもよらなかったことだね(^^)/ これも運命!? 

|

« shinと私だけの一日 | トップページ | バーゲン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

akaちゃん、かわいかったですよね!!私は残念ながら正面から三人のかわゆく舞う姿をみることができませんでしたが、終わった後の三人の顔を見てうまくできたんだなぁ~と確信しています。しばらくするとケーブルテレビでそのときの模様が放映されると思うので、しっかりビデオに録画して三人の舞う姿をゆっくりと見させてもらいたいと思いまぁ~す。

投稿: yumipiyonn | 2007年6月 1日 (金) 11時12分

>yumipiyonさんへ
”浦安の舞”に始まり、子供達の踊りはすっかり鵜飼祭りの定番になりましたね~。今年は男の子たちの踊りがなくてちょっと寂しかったから、是非次回はまた観させていただきたいです(^^♪ 今回の浦安~はメンバーが変わったら、何か昨年までの浦安とは随分違って見えました・・・気のせいかな?でも、同じ踊りがだんだん次の世代の子供達に受け継がれ、踊り続けられるっていいですね。

投稿: KV.ひさまる | 2007年6月 1日 (金) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お祭り:

« shinと私だけの一日 | トップページ | バーゲン »