« 学校公開 | トップページ | shinと私だけの一日 »

2007年5月19日 (土)

ちょっといい話

先日、一枚のCDをいただいた。それは、Cちゃんという女の子の自主制作のCD。自作曲や、童謡を自分でアレンジした作品、更には有名なクラシックなどをピアノで演奏して録音したもの。ところが、コレがすごい!どの曲もとっても素敵なのです。アレンジも演奏も!!

Cちゃんは2歳からピアノを弾いていて小さな頃からあらゆるところで注目を浴びていた女の子でした。演奏力はもちろん、作曲も即興もオールマイティ!私もCちゃんの演奏は大好きで、いつも感動し憧れていました。そんな並外れた才能を持った彼女は現在19歳。でもここまで来るには、やはり山あり谷ありで・・・一時は全く音楽から遠ざかってしまっていた時期もあったのですって・・・。そんな並々ならぬスランプをも乗り越え、今年3月某ピアノコンクール全国大会で最優秀賞を受賞!!演奏曲目は・・・やはり自作曲(^.^) しっかりと自分の道を再び歩き出したようです。

そんなCちゃんの才能をコンクールを主催した会社側も放っておく訳が無い!Cちゃんの演奏と心休まる映像を組み合わせたDVDが製作されることになったのですって。!?!?!?そんなものすごい話が身近にあるなんて~~~!!

Cちゃんの創る曲はどれも優しく柔らかい独特の雰囲気。メロディーの美しさ、ハーモニーの豊かさ・・・本当に素敵なのです。今も昔も!!最優秀賞受賞曲というのはCちゃんのお母様への思いを綴った曲なのですって。辛い時期も影になり、日向になり見守り支え続けたCちゃんのお母様。せつなくなるようなメロディラインは、そんなところから生まれてきたのですね・・・

これからも作曲の勉強を続けていくというCちゃん。きっとこれからいろんな場面で活躍するんだろうなぁ~。もうお気楽にCちゃんなんて呼べなくなるのかしら(涙)

今まさに反抗期を迎えた長男と毎日悪戦苦闘している私ですが・・・とても勇気付けられたお話でした。

« 学校公開 | トップページ | shinと私だけの一日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

人を感動させるってすごいことですね。感動できる人もすごいです。互いの間に五線譜がつながっているんですね。

>いとうさんへ
美しいものを美しいと感じる心や、楽しいときには思い切り楽しむ心って、素敵なことですよね~(^^♪ 自分もそうありたい、更には我が子やうちにレッスンに来てくれてる生徒さんたちにも、そんな風であって欲しいと願うのですが、理想はあくまでも理想!なかなか思うようには行きません(-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい話:

« 学校公開 | トップページ | shinと私だけの一日 »