« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月27日 (金)

ただ今思案中

まだ7月がやっと終わりかけだというのに・・・12月の発表会のための準備をそろそろ始めなくちゃ!!と気分が焦ってきている私です。生徒さんたちに曲を渡すのは8月の終わりから9月にかけてですが、私としては選曲に頭を思い切り悩ませ、これでもいろいろ考えているつもりなのです。

一人一人の生徒さんに、今年はこんなことにチャレンジしてもらいたい・・・という目標があり、それをうまくクリアでき、なおかつ曲想も魅力的な曲!となるとなかなか難しく、考えても考えても先が見えてこないこともあるのです。年に一度の発表会なのですから、満足できる内容のものにしてあげたいですものね(^^♪

「どんな曲が好き?」とさりげなく探りを入れてみるとなかなか面白い答えが返ってきます。”楽しい曲がいい”とか”きれいな曲が好き”という意見は定番で、そんな答えはとても分かりやすく、選曲にもそんなに頭を悩ませなかった・・・けれど変り種の答えが返ってくることもあり、悩みのタネ(-_-メ) ”長い曲がいい”、”暗い曲がいい”、”レッスンで弾いたあの曲!” う~~む★難しいこと言うなぁ(・_・;) 長さ、暗さ・・・基準は何だろう!? 

・・・とは言いつつもやはり一人一人の個性にぴったりくる曲を探したい!と思うのがこの職業の悲しい性(-"-) あれこれ本を探し、音を出していくうちに、こんな曲があったのか、と改めて気付くことも多々で、これまたなかなか楽しいものなのですよね(^^♪  気がつくとピアノの周りは曲集が山積みになっていて、子供たちに「ママ、またこんなに散らかして!!」と叱られる始末★

そんな訳で生徒の皆さん、私があんまり探りを入れるので、発表会の曲が気になることでしょうが、もうしばらくお待ちを。先生もこれでも選曲を楽しんでいるんだよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

兄妹連弾の結末・・・

今日は”小さなピアニストによる演奏会”というコンサートにshin&akaの連弾で出演させていただきました。

今まで数々の連弾を観させていただきましたが・・・連弾がこんなにも大変なものだったとは・・・!! 練習が始まったばかりの頃は、音楽的にまとめることの難しさに苦しんだ。まずは1人1人のパートを仕上げてから2人合わせる練習。2人の音をバランスよく聞こえるようにするのは本当に至難の業で、いつもお世話になっているT先生のアドバイスが本当に本当にありがたかった! 2人分、つまり4本の手があるのだから当然音の厚みも増し、その分楽しさも難しさも倍増するのですね。

しかし!! 練習が進むにつれて兄妹ペアは最悪。まず、いつでも練習できる♪的な気の緩みから、逆に練習に熱は入らない。そして、兄妹ならではのライバル意識と相手を思いやれない関係から練習中もケンカが絶えない。ピアノが原因でわが子達が真剣にケンカしている姿を見るのは、本当に辛いものがありました。特に、今日のコンサート出演が決まってからの2週間、演奏は乱れるわ、2人の仲は険悪さを増すわ、で出演辞退しようかとさえ考えていました。

本当に苦しい精神状態で迎えた今日の本番。・・・意外にも当の本人達はケロリとしている。家の中ではどんよりしていたのがウソみたい。音楽を通して知り合えたお友達や、先生方と会場で会えたのが良かったのでしょうか?(だとすると、結局私は何もしてやれることはないのですよね★かなしいことに)

2人の演奏は、今日はなんとか弾けたみたいで、まあまあ満足している様子です・・・が母は聴いていた!! 一拍だけakaが1オクターブ高さを間違えて弾いちゃったのを!! スズシ~い顔して通り過ぎていたけれど、それに合わせるshinもギョッとしただろうなぁ~。よくぞ毎回思いもよらないことをやってくれるものだ(-_-;)   

今日の演奏会では何年か前まで一緒にレッスンを受けていた顔なじみのお友達の演奏も聴けたのです。みんな、ほんの何年かの間に体は大きく、ピアノも上手に成長されていて、とても刺激的でした。一緒に歌ったり、弾いたりしていた頃のことが懐かしく思い出されます。そんな思い出にひたりながら、楽しい演奏も聴くことができ、幸せ~なひと時を過ごす。

夜になり、今日のビデオを観ながら”こんなことが大変だったね”やら”あれが面白かったね”やら話し合う。akaの意見「とっても楽しかったからまたshinちゃんとやりたい!!」ですって~うっ、泣かせるね~(^^)  ところがshin曰く「もうakaとはやりたくない、やるなら次は(友人の)Tとしかやらない!!」 のですって(-_-メ)  なんということ~。私的には練習はやはり大変だったけれど2人のとてもいい思い出ができたと思っているのに~!shinがこんなにも薄情者だったなんて・・・ショック!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

デカ足

今日は、shinの靴を買いに出かける。明後日の演奏会に向けて今更靴がない(-_-;) 

・・・というのも、中学生になっていよいよ育ち盛りを迎えたらしいshinは、ここ数ヶ月間の間にものすごいペースで足のサイズが大きくなった(足だけ!?) Dscf0009 一年前は左から2番目の靴がちょうどだった・・・  昨年の冬、なんだか足がきついとのことで、お友達からの頂き物の右から2番目をしばらくはいていた。 ところが!それから数ヶ月しか経っていない今、またまた足が大きくなったようで一番右に。ちなみにサイズは24cm。中学生の平均からみるとまだまだ小さいのでしょうけれど、あまりにも成長が急激過ぎて、ついていけない(-_-;)

こんな靴って演奏会や冠婚葬祭・・・履く機会はとっても少ない。にも関わらず、こんなに急激に大きくなられると、買い換えるのもなかなか大変。かといって、大きくなってもらわなくても困る~。ここは、その成長ぶりを喜ぶべきなのでしょう・・・

足のみならず身も心もこんな風にググッと成長して欲しいのですが~なかなか思うように行かないところがもどかしい。とは言いつつもだんだん背丈も私ぐらいになってきちゃって、来年の今頃にはもう確実に追い越されてしまっているんだろうなぁ~あのちっちゃかった子が。

今、同じ中学1年の中ではひときわ体が小さいことが目印(!?)になっているshinですが・・・どうか身心ともにすくすくとりっぱに成長できますように・・・!!

ちなみに、一番左の靴は、現在akaがはいている21cmの靴(まだakaにはかなり大きい)  やはり、女の子のモノは何でも可愛くて買うのも楽しいね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

久しぶりのお医者様

今日は、某小児科へakaと出かける。ここ半年ほど熱も出さず、健康そのものだったakaが、小学校4年生対象の”すこやか検診”で再検査の通知をもらってきてしまい・・・(-_-;) 血液中の白血球が多すぎる、とのことですが~昔から何かと再検査にひっかかることが多いながらもここまで大きな病気なんて経験していないので、きっとまたいつものことだろうと、タカをくくりながら出かける。(はっきり言って、心配なんて全くしていない母)

我が家のかかりつけの小児科は、子供達が生まれたときからず~っとお世話になっていた先生が昨年新しく開業されたOこども医院。先生も看護婦さんたちも、ずっと昔からの顔なじみなのでとても気楽に何でも話せるお医者様。

今日は、血液検査だったので当然のことながら注射(-_-;)  akaは、昔から注射が大の苦手で、注射・点滴系のモノが必要なときは看護婦さん、先生、母、総出で抑え、なだめ、あの手この手という経験も多々~。 血液検査、ということで先生も”ありゃ×”的な表情(ムリもない)でしたが、さすがに小学4年生ともなると昔ほどのお騒がせはありえないので、ご安心♪  といいつつも本人は大声で泣きたい一歩手前だったそうで~泣き虫akaもガマン強くなったではないか!  

小児科ということで、周りにはちっちゃい赤ちゃんもいっぱい。久しぶりにお目にかかる赤ちゃんは、とってもかわいく、新鮮(^o^)  我が家にもあんな時代はあったのよね~あんな頃って、とにかく可愛くて、何もかもしてあげなきゃならないのに苦じゃなかったし、赤ちゃんに腹の立つことなんてなかった・・・いい時代だったよなぁ~それに比べて、現在(-"-) 朝から晩まであれしなさい・これしなさい、時には激怒!で自己嫌悪。どこで何を間違えたらこうなってしまったのかとさえ思う。反面あんな時代の気持ちに戻らなきゃ、とも反省。

さて、ちっちゃい赤ちゃんを見ていたり本を読んだりしている間に血液検査の結果がでてきました。問題の前回多すぎた白血球も、今日はちゃんと正常範囲内に治まり、なんとか再検査もクリア。よかった(^o^) 相変わらず人騒がせな娘でした・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

三日坊主

実家の母のお誘いで、以前にヨガ教室に行っていたことがあった。ヨガって、体の筋という筋全てを伸ばし、隅々まで復活させているみたい。ヨガをした当日よりもその数日後のほうが、体調良く感じる。

そのヨガ教室も終了してしまい、残念ながら行けなくなってしまった。けれどやはりヨガをやりたい・・・。そんな訳で、「自宅でできる10分間ヨガ DVD付き」という本を購入してしまいました。家で、いつでもできるのが魅力!と思って購入したけど、意外とその”いつでも~”というのがサボる原因だったりもする(-_-;)いわゆる典型的三日坊主。

そんな私でも、そのDVDを実行してみると・・・なんか以前のヨガ教室でやっていたのとはかなり様子が違い(なんだかとてもハードできつい)ヨガの世界にもいろいろあることがよく分かる。けれど、やると決めたからにはやらねば!~意気込みだけはある(-"-)

私ってこんなにも体が硬かったのか!?とつくづく感じる。画面のお姉さんは笑顔でおしゃべりしながら、らくらく~  なのに私は・・・体中あちこちボキッやら、ミシッやら聞こえるし、なんといっても苦しい! 信じられない。(akaと一緒にDVDをみた日もありましたが・・・彼女も絶句しておりました) 瀕死の思いで約10分間のプログラムを終える訳ですが、やはり実行後は体が軽く、心地良い!?筋肉痛もあり、効果はあるのではないでしょうか?   1週間ごとにプログラムが変わっていき、だんだんハードになっていくように思われる、このDVD。一体、私はどこまでついて行けるのだろう!? 

そもそも夏を目前に体をあちこち引き締めたい!!という最後のあがき(-_-メ)だったのです(笑) 近頃の音楽教室でのイベントの嵐が終わったら、”自分にご褒美(*^^)v” とばかりにかの有名な”ビリーズ・ブート・キャンプ”を購入したい(^o^) なんて思っていたけれど・・・なんかこのイベント三昧もあまり終わる気配は感じられないし~夏はどんどん近づいてくるし(-_-;)で、もう待ってばかりはいられない。

果たして、効果はどこまで期待できるのか!? はたまた三日坊主の私が、どこまで続くのか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

大切な友人

先週から昔懐かしい友人と話をしたり、メールで近況を報告しあうことが妙に多い。その度に昔のことを思い出し、あのころは良かったな~・・・なんて感じてしまう。なんだか私一気に年をとってしまったみたい(-_-メ)

思いがけず買い物先でばったり再会した友人、かわいいかわいい第3子が生まれたと連絡をくれた友人、家庭の事情でお仕事を緊急に手伝いに行くことになった友人・・・まだまだ他にもさまざまなパターンがありますが。

何ヶ月ぶり、中には何年かぶりで話をした友人もいたりする。そんな昔の友人って、懐かしいと感じるのは当然なのですが、本当に心が安らぐのは何故でしょう・・・?現在の生活とははるか離れた、過去の時代のことを振り返り・・・若かった頃の思い出に浸らせてくれる友人。時代とともに自分の生活が変わると、それにあわせて友人関係も当然のことながら変化していった訳で、自分自身の成長の足跡みたいなものなのですよね。

そんな友人達の中でも私はどうもいち早く結婚、出産していたようで今の近況を伝えるとみんなとても驚かれます。・・・そんなにびっくりされると、なんだか私悪いことでもしてるのかしら!?とさえ感じてしまいます(・・;) 考えてみれば、つい最近結婚の報告をくれた友人だっているのですものね~。人生本当にいろいろ!

そして、現在の生活の中ではご近所の方々に始まり、子供を通じて知り合えた方々、仕事の関係で知り合えた方々・・・とこれまた大切な友人・知人は限りなく~生きていくうえでの人とのつながりは本当に大切にしたいものだと感じる。

それにしても、この様によき友人達に恵まれて今まで過ごしてこられた私はとても幸せだったと感じる。今までの中で、辛いことも嬉しいことも当然あった訳で、それは決して私独りの力で乗り越えられたものではなかった。本当に皆様ありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします(^^)v な、なんだか中途ハンパな文章になっちゃった(-_-;)  ごめんなさ~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

楽しい夏休みは目前だ!!

ミュージックステージが終わって、はや10日・・・。今更のように私に燃え尽き症候群が襲ってきた(-_-メ) 物事を系統立てて考えられず、とっても優柔不断。こんなことではいけない、いい加減切り替えなくちゃ!悲しいけれど、やはり年なのかしら・・・

先日、小学校に用事があってお伺いしたところ・・・どこからともなく例の連弾が聴こえてきて、コンクールが終わってからもこうやって楽しんで弾いてくれていることが、とても嬉しく、ほほえましく思っていた~。その後レッスンに来たMちゃんYちゃんコンビの話によると、学校の先生から、”明日の朝のコンサートで、また弾いてね”とのリクエストがあったそうで、2日連続で演奏させてもらったのですって。「うまく弾けた」やら「あそこまちがえっちゃった!」やら語ってくれてる姿は、とっても生き生き楽しそう(^^♪ 大きなステージを乗り越えた後でも、着々と進歩を重ねる彼女らはたくましい!

数ヶ月前から、ミュージックステージをはじめ、それぞれの目標を持って頑張ってきていた生徒さんたち。今がその仕上げの時期に来ているのですね。早々と終了してしまった生徒さんはラッキー(^o^) まだすっきりしないお友達は、あと少し、全力で頑張って!!  先生もこのイベントの嵐の中・・・何とか折り返し地点を迎えたような気分です(^o^)

燃え尽き症候群だなんていっている場合ではない、楽しい夏休み(!?)まであと少し!! その日を夢見て今はひたすら練習、練習。

・・・と思いきや、夏休みに入ったら・・・そろそろ発表会の準備を始めなくちゃならないんだよね~(・・;)  今年もどうか無事に発表会を迎えられますように~(祈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

久々の演奏は・・・

ここ数年、ピアノに関しては子供達とともにコンクール生活を続けてきた我が家でした。今年は、少しコンクールから離れて、のんびり自分なりに音楽との関わり方を考える年にしたいという思いでいたのですが・・・

いざ、コンクールを離れると、本当に歯止めがきかず、親子揃って意識は低下、練習はサボる一方、気合も何もあったものではナイ!やはり、苦しくても目標に向って突っ走っている時のほうが、充実していたんだ~と感じ・・・加えて、ピティナの予選が各地で開催され、頑張っているお友達の様子を見ると、やはりものさみしさを感じておりました。(結局は無いものねだりなのかな?)

そんな気持ちで日々を過ごしていた5月末、思いがけず演奏会のお話が・・・母的には休憩すると決めたからにはとことん休憩してみれば~と思っていたのですが、なんと意外なことにshinの方が”やってみようかな?”と言い出したものだから、やらせない訳にはいかない!そんなこんなで、shin&aka、初の連弾にトライすることになったのです。そして今日、演奏会当日を迎えることになる。

とても小ぢんま~りした演奏会。雰囲気もとても和やかなのです。ヘンな緊張感が漂わないように、というスタッフの方々の配慮が感じられます。みんな、何とか自分のベストの演奏をしようと頑張っているのが伝わってきます。そして、弾いてる本人だけでなく、その子のご家族もみんな揃ってわが子の演奏する姿、さらには他の出演者の演奏を楽しんでいらっしゃる様子が、とてもほほえましく感じられました(^^♪ これって、この演奏会ならではのことなのですよね。

そんな中で・・・shin&aka(-_-;)  いつもの緊張感がないので、気持ちをキープすることができない。妙な安心感から演奏にも集中することができず・・・やってしまいました。2曲目の終わりに近づいた頃・・・な、なんと演奏の途中で止まってしまった~。・・・昨日の練習でも、何となくイヤ~な予感はしていたのだけど、こんな予感って大抵的中してしまうものなのよね・・・  にもかかわらず、パッと開き直り、何気に演奏を再開してしまう2人(-_-;)一体何だったのだろう!?

つくづく、何事においても適度な緊張感というものは必要なのですよね。演奏している本人だけでなく、それを本番まで支える周りの家族にとっても。”気を抜きすぎるなよ!!”という警告として、ありがたく受け止めさせていただきます!

そして、今日の演奏会でもう一つ学んだこと。コンクールは周りの人と自分とを比較するために受けるのではなく、自分自身の中で何かを掴み取るためにやるのだということ。でなきゃ、本当にただの賞取り合戦、勝ち負けオンリーの世界になってしまう~。苦しくても一生懸命取り組んでいるその期間に、実はとても大きな成長を遂げていることもあるのですよね。

さて、そのように訳の分からない、とても自分達のベストとは言えない演奏をしてしまった彼らですが、2週間後に再び今日と同じ曲を演奏させて頂くことになりました。7月22日(日)、PM2:00~ 北日本新聞社ホールにて。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

みんなでやってみよう!!

”脳内メーカー”って、ご存知!? 

先日友人の山本ちろ。さんのH.P.(このH.P.とリンクしている)に遊びに行って教えてもらったのですが・・・とても面白くてハマってしまったのでご紹介させていただきます♪ 名前を入力するとその人の脳内イメージを表示するというゲーム!? 占い!? ビミョー・・・

さて、私の脳内はというと、この様に表示されました(-_-;) クリックすると見やすくなります。

B2acc1d2cddbbabb_1 B2acc1d2cddbbabb2_1 なんじゃこりゃ!? ”秘”って一体何事!? なんかヘンタイっぽくってイヤ~なんだけど(-_-メ) どういうことでしょうねぇ~。 マニアックとかおタク系とかいう意味かしら~。さらに能力を見ると・・・自立心が極端に欠けていると・・・ 悲しいことだけど、本当に当たってると思う!(腹黒くて悪かったわね!!) 

名前を入力するだけなので・・・キケンなことはありません。なんだか妙にツボをつかれたような気分ですわ~。皆様もいかが?  脳内メーカー  是非お試しあれ~。

自分では、占いはあまり信じない方だと思っています。というよりも占いの結果を記憶しておくことができないので信じようがない(-_-;) 若かった頃は、占いのいい結果だけは覚えていて、よくない部分は忘れてしまう・・・とても都合の良い思考回路だったのですが、年とともに確実に記憶力が低下しつつある今日この頃。そんな訳で、このヘンタイ的な私の脳内イメージのことは忘れてしまいましょう!                                          

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »