« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月24日 (月)

芸術の秋

今日は”富山県民芸術祭”に行ってきました。友人のお嬢ちゃまRちゃん(中1)がこの芸術祭でピアノ演奏を披露するので、絶対に応援に行きたい!と気合が入っていたのです。・・・が、ここでもまた、昨日に引き続き人、人、人。 ナントカ会場にたどり着いた時には既にRちゃんの演奏は終了しており・・・ショック大!

とても残念な気持ちでRちゃんの控え室に行くと・・・なんと豪華な控え室!グランドピアノが一台ポンと置いてあり、驚く!!! これはラッキー!! とばかりにRちゃんに再び演奏してもらう。今日Rちゃんが弾いてくれたのは、ドビュッシーの「ピアノのために」・・・だったかな?ドビュッシー特有の音の複雑さと解釈の難しさ、表現の多様さがあり、Rちゃんの日ごろの努力の様子がひしひしと伝わって来ました。よくぞこんな曲を、ここまで・・・まさに努力の結晶なのですね。久しぶりに演奏を聞かせてもらったのですが、着々と前へ向かっているようで、うらやましい限りです。 そして、こんな演奏をホールで聴けなかったのはとても残念なことだった!!

今日はRちゃんの演奏を聴こうと、昔懐かしいメンバーが勢揃い。子供たちが幼かった頃からずっと一緒にレッスンを続けてきて、大変な時期も楽しい時期も供に乗り越えてきた大切な音楽仲間。成長と供にだんだん会える機会は減ってきているのだけど、たまに会えると本当に嬉しく、何故か会話も弾み(*^。^*) ずーっと音楽で心と心がつながっているんだということが実感できます。 

これからどんどん年月が過ぎ、どんなに大きくなっていっても音楽と供に成長していった時代のこと、素晴らしいお友達に恵まれていたときのことを忘れないで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

人混みをかきわけて!

Dscf0011 行って来ました、総曲輪フェリオ(^^♪  

きっと超混雑しているんだろうなぁ~・・・とは思いつつも、やはり行ってみたい話題のスポット~ということで、akaと2人フラリと。 普段めったに乗らない市電に乗って、西町到着。既に人、人、人~。市電を降りるにも順番待ち、道を渡るにも時間がかかる!! ところがおかしなもので・・・この人ごみが、なお一層ワクワクさせるのよね\(-o-)/ 

さて、フェリオにて。今まで中央通のはずれにお店があって駐車場が不便だった子供服のお店や、私が長年愛用している化粧品のお店が新しく入ってきていて、とてもうれしい(*^。^*)  akaも私もお目当てのものがいくつかあったのだけど・・・お店にたどり着くまでが大変!どのお店に行くにも人を掻き分けひたすら探す。たどり着いたお店にも当然人、人・・・  お店をチラリ覗くにはにぎやかで楽しいけど、じっくりお買い物しようっていう気分では無く・・・ひたすら歩き回る。

特に人が多かったところといえば・・・やはりデパ地下。これは一体何の人ごみかと思いきや・・・バウムクーヘンやら、チーズケーキやらの試食。おおっ!とは思うけれど、競争率が高くて試食どころではナイ(-_-;)  せっかくきたのだからせめておやつでも買って帰ろうか、ということになる~富山では今までお取寄せでなきゃ手に入らなかったクッキーや、バウムクーヘンのお店もありワクワク商品を見ていると、そんなお店はたいてい品切れか超人ごみの行列。・・・結局今までの定番モロゾフのプリンを買ってきたのでした(--〆)

さらにお店を出ようとすると1Fの一角にまたまた並々ならぬ人の行列があり、何事かと覗いてみると・・・そこは創作大福のお店。どうも人ごみの向こう側には、何かウマいものがあるということらしい!

特設ステージでは俳優の梅宮辰夫さんがトークショーをしておられ・・・思わず聞入る。当然ながら普段テレビに映っておられるのと全然変わらない。何でも、夜の10時~2時の間は何が何でも眠るようにしておられるのだとか・・・その時間の眠りは最も健康のためにも、美容のためにも、仕事の能率を高めるためにも効果的なのだとか。(なんか理由も話しておられたかも知れないけど忘れた)ほえ~!実行したいけれど、私の生活スタイルにそれはムリだ・・・私のみならず、忙しい現代人には10時に眠ることはなかなか難しいことなのではないかしら?

話が横道にそれましたが この人ごみがおさまった頃にもう一度ゆっくり観に行こう!今度は覗くだけ、なんていわずにちゃんとお目当ての買い物をするぞ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

久々のアンサンブル!

今日は、jet(全日本エレクトーン指導者協会)の先生方とアンサンブルの練習 (^^♪

再来月のコンサートに向けての練習。エレクトーン2台、ピアノ1台、ヴィオリラ2台、ヴォーカル1人、ということでメンバーは6人。(私が一番ヒラ) フルメンバーでの練習は今日が記念すべき第1回目。(再来月が本番だというのになんとのんきな私達!?)

今日の練習に備えて私も、自分のパートを何気に練習してはいたものの・・・他のパートの音が重なってくると、急に雰囲気が変わり、弾き方や音のバランスが気になる~けれど、やはりアンサンブルは楽しい!!一人では絶対に味わえない音の厚みや、グルーヴ感が絶妙~(^^♪  まだまだ全員が心を一つに~とは言えない状態ですが、一回一回合わせるたびに新しい発見があり、確実に進歩しているのではないでしょうか。

私のパートはピアノ(-"-) それもやたらと長いピアノソロつき★ 指がまわらずクチャクチャっとごまかしちゃっているところもあちこちあり・・・反省反省。こんなことではいけない、次回の練習の時にはちゃんと弾けるように練習しておかなくちゃ!皆さんに申し訳ない。

ところで、皆様”ヴィオリラ”という楽器はご存知?私も2年ほど前に始めて知ったのですが、なんともひしぎな楽器なのです。音色はいわゆる電子ヴァイオリン!? 左手の指で鍵盤を弾きながら、右手は本物のヴァイオリンのように弦を弾く・・・すっごい謎多き状態の楽器なのです。ヴィオリラ担当の先生方、よくあんな楽器演奏できるものだと尊敬します。私にはきっと何年かかってもできない芸当だと思う!・・・でもちょっとうらやましかったりもする。あんな、珍しいものが演奏できるなんて~!ステキです。私も何か新しいもの・それも変わった楽器!をはじめようかな~なんて考えたりもする(笑)

珍しい楽器!? 三味線ぐらいしか思い浮かばないところが情けない(--〆) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

お菓子作り

今日はakaと2人で過ごす休日・・・なんかちょっとさみしい気分。それなら、2人でできることをしよう!ということで、お菓子作りに決定(*^。^*) 今日のメニューはakaの強い要望でレア・チーズケーキに決定。 

我が家では夕方、いつも私がバタバタするので食事の準備は昼間の間にほとんど終わらせてしまってあり、娘と一緒にお料理をするなんていう機会は全く無く、もう小4だというのに、このままでは何もできない・やらない女の子になってしまうのではないか・・・という心配が(-_-;)  

初めにクリームチーズを柔らかく練る。aka「な、何これ?本当にあってるの?なんか硬くない?」 (笑)そう、私達大人の手ではフツーのものでも非力な子供にとっては大きさも硬さも私達とは感じ方が違うのですね。もう疲れた~なんて言うから、 次は計量担当。ゼラチン、お砂糖、レモン汁、生クリーム・・・これは今までも時々やってきているのでなかなかスムーズにできました。 我が家には電動ミキサーは1台しかないので当然akaが使い、生クリームの泡立て担当。私は手動泡立て器でひたすら材料を混ぜる!aka「ママ、大変そうね」、私「ママ達が子供だったころって電動ミキサーなんて無かったのよ」 aka「え~!?じゃ、お菓子は作らんかったん?」  (-"-)いやいや、そうではなく・・・今よりもっと苦労して、失敗もたくさんしてお菓子を作っていたのですよね。人間、感覚とはオソロシイ(--〆) 

思い起こせば、自分が小4だった頃って・・・お友達とクレープ作りに目覚めた頃だったのを覚えています。数人のお友達とお菓子作りの本をみていて、これを作りたい!ということになり、なんかよくわからないまま作り始める。初めはみんな”クレープとは何や!?”の世界だったので、当然失敗。妙にゴツく、ショーもないクレープができ上がり・・・それがまた作りたい意欲を掻き立てたのでしょう。それから週末になるとみんなで集まって作ったなぁ~。だんだん薄く焼いて、何か中に巻いて食べるものだということも分かってきて(^^ゞ  今思うと、おかしな話です。クレープをマスターしてからは、ドーナツやマフィンと進化していきました。中学生の頃はあまり興味なく、高校生になってから再び燃え上がりました。バレンタインには当然手作りチョコ、それ以外にもひな祭りだ、クリスマスだ、といってはお菓子を作ってお友達とみんなで交換していたなぁ~(*^。^*) とっても楽しい持代でした。

さて、話は横道にそれましたが、私達のケーキもナントカ無事完成いたしました。aka「レアチーズケーキって、すぐできて簡単だね。」 それは、ママと2人で作ったからでしょっ!一人で初めから終わりまでやるのは大変なのヨ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

炎天下の下でも!

今日はakaの運動会。お友達のママさん達は数日前からお天気が気になり会う人会う人み~んな”運動会、大丈夫かな?”というのがご挨拶でした。天気予報では思い切り雨(-_-;)で、先の見通しが立たず・・・お弁当作りもいまひとつ気合不足。

ところが本日!! お天気予報をモロともせず快晴(*^。^*) 9月とは思えない猛暑日で~雨降りはモチロンいやだけど、こんな暑い中の運動会もかなりツライ。

にもかかわらず、子供たちの競技の様子は真剣そのもの。1年生から6年生まで、とにかく自分のベストを尽くそうと頑張っているし。そんな我が子の姿を一目見ようと家族は人ごみをかきわけて、これまた頑張ってるし・・・  暑さはあまり関係ないようですね~(*^。^*)

昨年までは我が家はshin&aka2人が小学生だったので、プログラムの中に次々と2人の出番がやってきていたのですが、aka一人になってしまった今年・・・なんだかさみしい(-"-)・・・なんて思いながらいろんな競技を観ていたけれど・・・やはり(先週も思っていたことだけど)頑張っている姿を見るのは楽しく、感動させられるもので・・・さらにご近所のお友達や、ウチにレッスンに来てくれてる生徒さんたちの姿も見られ(#^.^#) さみしいどころではなかった~ 

2週連続の運動会はキツイ!なんて思っていたけれど・・・それぞれの成長ぶりがくっきりと浮かび上がってくる運動会(^o^) 喜びや悔しさ、感動~いっぱい詰まっていますね。

これが終わると・・・いよいよ秋も深まっていくんだなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

いくら気分が重くても!!

今日は朝から気分がとても重く、どんよりしていた(-_-;) 原因は・・・反抗期真っ盛りのshinのこと。こんな風に、とてもとても気分が重い時って皆様どうやってウップン晴らしをされるのかしら?  私の場合は、ひたすらあちこちをおそうじしまくり、あれもこれも洗濯しまくる。何かに摂りつかれたみたいに(--〆)  以前に風水に凝っていたことがあり、風水の世界では不要なものや汚れは大敵、いつも家をキレイに、風通し良くしておくというのが大原則だったので、ついそんなクセが・・・おまけに鬼門に盛り塩までしていたりして~

お昼近くになり、そうじ洗濯もひと段落着いたところで近くのスーパーへ買い物に出かける。あれこれ食材を選んだり眺めたりしているうちにちょっとばかり気分も晴れてきたようだった~。

しかし、ここからが悪夢の始まり!! 帰り際・・・スーパーを出ようとしていたところ、誰かの視線を感じる。!!!!?????一体何事(・。・; 私何かヘンなことしたかな?と不安になる。いきなりお姉さん「小学生をお持ちのお母さんですか?」 私「ハイ」 お姉さん「ちょっと来てください」 私「!?!?!?」

後についていくと、そこにはなんとTVの取材カメラ。な、何事!?と戸惑っていると、質問が始まる。「来春から始まる中学校選択制についてどう思われますか?」との質問。えっ!?と思いながらもついつい我が家にとってもいずれふりかかってくる問題なので、ついつい答えてしまう(ーー゛) でもね・・・カメラが回っていると思うと、ついうっかり何でもしゃべるわけにはいかず・・・だんだん質問の内容も難しくなってきてしまい、私も顔がヒキツル(-_-;) いきなりの録画はあんまりだ~ せめて、こんな質問をしますよ、とかナントカ言ってくれればいいのに~!! 心の準備どころか、今日は朝から気分が重かったから、服装も超手抜き、顔はほぼノーメイクに近く・・・人には会いたくない状況だったというのに★ 要はそんな格好で出かける私が悪いのよね(--〆) 無防備すぎましたわ。

何局の取材とか、放映日はいつとか、一言も言われなかったので、謎に包まれたままの事件なのですが~ とにかくびっくり。いつ何時こんなことがあるかわからないので、とりあえずどんな気分のときでも最低限の身だしなみだけは整えていなきゃ~と、深く深く深く反省いたしました・・・重い気分がさらにズッシリきたのはいうまでもありません。

それにしても、学校選択制~よくわからない制度ですね~。小学校を卒業する時点で行きたい公立中学校を選ぶなんて・・・結局は子供の意思よりも親の希望が優先されちゃうんじゃないのかな!?と感じている私です。(カメラの前ではそんなことは言えませんでしたけど★)皆様は、どう思われますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

ショパン物語

今日は、「ショパン物語」というコンサートへ、akaと2人で出かけてきました。あのピアノの詩人と言われるショパンの生きていた時代背景やその人生と、ショパンの作品を映像とお話、さらにピアニスト・江崎昌子さんの生演奏を交えて紹介してくれる・・・というコンサート。

歴史に残る偉大な作曲家って、みんな波乱万丈な人生。・・・多くの苦悩を乗り越えるからさらに偉大になれるのかな?とも思うなぁ・・・ 決して穏やかに何の苦労も無く音楽だけをやっていた人たちばかりではないのですね。ショパンにしてもそう。私達の想像を絶するような壮絶な人生だったようです。そんな中で、自分の苦悩や感情を音楽で表現し、残すことができるわけですから~なんと壮大なんだろう!! 

今日のコンサートではポーランドの農民の踊りを表現した「マズルカ」がとても多く演奏され、うっとり。ショパンはパリにいながらも、戻ることのできない祖国ポーランドのことを思い、50曲以上ものマズルカを作曲したのです。中には、初めて聴いたマズルカもあり、とっても得した気分!?一つ一つの作品に、それが生まれるまでの背景や多くの感情があるのだから、本当に「ピアノの詩人」だわ!と感じる。そして、そんな作曲家がいたからこそ、その人たちの作品を私達は気軽に聴いたり弾いたりさせてもらえる訳でーなんと恵まれていることか・・・!

余談になりますが~ 今、生まれて初めてのショパンの作品に取り掛かり始めているakaです。コンサートを聴いてから演奏の雰囲気がおもしろいほどガラリと変わる。こんな人生を過ごした人の創った曲なのだとわかったからなのでしょう。いくら私が言葉で説明しても伝わらなかったビミョーなニュアンスも少しわかってもらえたみたいね(*^。^*) さすが、百聞は一見に如かず。 

今まで弾いてきた曲にはない大人の雰囲気を、あの子はどんな風に表現できるのか!?!? 楽しみでもあり、不安でもある母です(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

運動会!!

今日は長男shinの運動会へ・・・

我が家にとっては、初めての中学生の運動会。頑張ってる姿をほんのちょっとっでもいいから観てこようかな~?と出かける(*^。^*)

グランドにて・・・まず最初に感じたことは、「みんな大人みたい!」中学生とは、こんなにもたった3年間の間に成長する時期なのね!と改めて感じる。私の中では、まだまだ小学生の延長みたいな感覚でいるのだけれど、明らかに、男の子も女の子も1年生、2年生、3年生と学年が上がるにつれて、雰囲気が大人っぽく頼もしくなっていくのがわかります。身体が大きくなるだけではなく、責任とか自覚とかいうものがだんだん心の中に芽生えていることが伝わってきます。それにしても・・・800人以上もの生徒の中から我が子の姿を見つけるのは、至難のワザ!”青いハチマキとひときわ身体の小さい男の子”を手がかりに我が子の姿を追う。

さて、競技・・・定番の競技(100m走、障害物走)から始まって、騎馬戦・綱引き・リレー、と盛り上がる!! いつも思うことなのですが、毎回定番の競技なのにこんなにも面白く、目が離せなくなってしまうのは何故!?全ての生徒さん達が一致団結して、必死で頑張っている姿というものは、やはり感動を呼びます。みんなで何かをやり遂げるということは、素晴らしい!!それは、スポーツのみならず、全ての芸術であっても又はどんなイベントであっても同じことですね。一人一人がベストを尽くしキラキラして見えます。

それにしても・・・こんな風に一つ一つ経験を重ねて成長していくのですね。いつまでも子ども扱いはしていられない。彼らは着実に大人へと準備をはじめているんだ・・・と今更感じた私でした(-_-;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

決意!

12月に発表会を控え、いよいよレッスンを本格的に進めなくてはならない時期に入ってきました。今年は、出演者一人1曲以上のソロ演奏に加えて、みんなで一つの作品を創り上げる連弾をしたい!という強い思いが私の中にあり、準備に少々手間取っていたところなのです。やっと先のメドがたってきました~。

今回の発表会の目玉は、なんといっても連弾。ソロでは味わえない連弾の楽しみを、みんなに伝えたくて決めたことなのですが、なかなかこれも大変。だって、生徒さん一人一人学年も個性も音楽的環境もばらばらなのです。その中から2人ずつペアを組み、さらに2人に見合った曲をあてはめていくわけですから・・・かなり悩みました。が、これ以上の組み合わせはありえない!!(私の勝手な思い込みだったりして~)というペアがちゃんと出来上がりました(^^♪

できてみると、次は早くそれぞれのペアで練習したくなる~けれども、その前に一人一人が自分のパートをしっかり弾けるようになっていなくちゃ合わせることはできないので、しばらくそれはおあずけです~ みんな、早く自分のパートは仕上げましょうね(^^♪

一方、ソロの方ですが、こちらもいろいろ悩むところはありますが、ほぼ演奏曲目も決まり、あとはみんなの練習しだい(-_-;) 今年はちょっと背伸びの曲にチャレンジする生徒さんもチラホラ(*^。^*) 今はまだできなくても練習しだいで、ステキに弾けるようになるのですから、ひたすら練習あるのみ!誰でも初めは辛いと感じる譜読み。手伝ってあげたいけれど、結局は自分で弾くのだから~自分で読まなきゃならないのです・・・。絶対できる!と信じて、頑張りましょう。10月半ばまでには全員がソロ・連弾ともに譜読みは完了しているといいな~ キ、キビシイ(-_-;)

そんな訳で、今は期待と不安が入り混じった複雑~な気分の私ですが、より多くの人たちに音楽の魅力が伝わるように~頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

9月を迎えて~

朝夕に涼しさを感じるようになり、季節はすっかり秋・・・ 夏が過ぎていくのがもの悲しい~

秋というと・・・皆様、真っ先に思い浮かべるものは何でしょう? 一般的には食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋~などと言われておりますが。私はお恥ずかしながら、秋というと真っ先に運動会を思い浮かべてしまうのです。いわゆるスポーツの秋ってとこでしょうか? (芸術系ではないなんて・・・こんな仕事をしていながらも不届きな!)

こんな私ですが・・・小学生時代は走るのが好きで運動会の○m走やリレーがとても楽しみだった。走った後に”頑張ったね”とかナントカ言ってもらうと、とっても嬉しかったし、家族で食べるお弁当もとっても楽しかった(^^♪

中学生時代の運動会はなんか淡々~としていた記憶があり・・・確か私は緑鯨団で、緑のクジラって妙だと思いながらやっていたような(-_-;)  そして、高校時代!!運動会に命を懸けたような高校で(^^ゞ バック転やら皿回しやら・・・いろんな芸を短期集中でマスターしなきゃならなかった!! 当時は若かったからか、それでもできるようになったから不思議!!やはり、若いって素晴らしい\(-o-)/

数々の思い出がいっぱい詰まっている運動会。この季節になるとムショーに血が騒ぐみたい。この時期を乗り越えるとそう、いよいよ自分の好きなことに没頭できる秋が始まるのです~(^^♪ じっくり、深く取り組めるこの季節。自然の中で作物が最も豊かに育ち、実りの時期であるように、私達も充実の季節でありたいものです~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »