« 人混みをかきわけて! | トップページ | いただき物のおやつ »

2007年9月24日 (月)

芸術の秋

今日は”富山県民芸術祭”に行ってきました。友人のお嬢ちゃまRちゃん(中1)がこの芸術祭でピアノ演奏を披露するので、絶対に応援に行きたい!と気合が入っていたのです。・・・が、ここでもまた、昨日に引き続き人、人、人。 ナントカ会場にたどり着いた時には既にRちゃんの演奏は終了しており・・・ショック大!

とても残念な気持ちでRちゃんの控え室に行くと・・・なんと豪華な控え室!グランドピアノが一台ポンと置いてあり、驚く!!! これはラッキー!! とばかりにRちゃんに再び演奏してもらう。今日Rちゃんが弾いてくれたのは、ドビュッシーの「ピアノのために」・・・だったかな?ドビュッシー特有の音の複雑さと解釈の難しさ、表現の多様さがあり、Rちゃんの日ごろの努力の様子がひしひしと伝わって来ました。よくぞこんな曲を、ここまで・・・まさに努力の結晶なのですね。久しぶりに演奏を聞かせてもらったのですが、着々と前へ向かっているようで、うらやましい限りです。 そして、こんな演奏をホールで聴けなかったのはとても残念なことだった!!

今日はRちゃんの演奏を聴こうと、昔懐かしいメンバーが勢揃い。子供たちが幼かった頃からずっと一緒にレッスンを続けてきて、大変な時期も楽しい時期も供に乗り越えてきた大切な音楽仲間。成長と供にだんだん会える機会は減ってきているのだけど、たまに会えると本当に嬉しく、何故か会話も弾み(*^。^*) ずーっと音楽で心と心がつながっているんだということが実感できます。 

これからどんどん年月が過ぎ、どんなに大きくなっていっても音楽と供に成長していった時代のこと、素晴らしいお友達に恵まれていたときのことを忘れないで・・・

|

« 人混みをかきわけて! | トップページ | いただき物のおやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« 人混みをかきわけて! | トップページ | いただき物のおやつ »