« 芸術の秋 | トップページ | 3ヶ月ぶり|| »

2007年10月 2日 (火)

いただき物のおやつ

Dscf0029 今日のおやつは、先日友人Yママから頂いた”くずきり”。 くずきりって、あまりなじみがない食べ物ではないでしょうか?

私の実家では、子供時代に祖母がよく好んで食べていて、時々分けてもらったことがありました。ほんのり甘くてツルツル・・・当時の私にとってはなんとも不思議な食べ物で、これが和菓子の類のものであろうとは思いもよらなかった。その祖母も亡くなってからは口にすることが全くなく、記憶の片隅にしまいこんでありました・・・

Dscf0030 あらゆる面において”通”のYママのイチオシのお店は、「丸高菓舗」さん(富山市大泉)。創業昭和10年ということですから、なかなかの老舗ですね。何でもこのくずきり、厚生労働大臣賞受賞の銘菓なのだそうです。それは、早速食べてみなきゃ! とはりきっていただく(*^。^*)

冷たく冷やして、食べやすく切り分け、黒蜜ときな粉をかけていただく。・・・和菓子にかけてはあまり通ではないこの私でも、何かちょっとそこいらのお菓子とは違うぞ、と感じる。子供のときから食べていたようにほんのり甘いツルツル~心がホッとする懐かしい味・・・ということに変わりはないのだけれど何かが違うのよね~。硬すぎず、かといって軟らか過ぎず、絶妙。美味しくて~ちょっとだけのつもりが、ついペロリと食べちゃいました(-_-;)意外なことに子供たちも食べちゃう!ってことはホントに美味しいってことかな!?  ほんとになんとも言えない歯ざわり(いや舌ざわりかな?)なのですよ~。皆様ぜひお試しあれ(^^♪

さて、このくずきりのしおりには、美味しい食べ方、として冷たく冷やして~というのを強調されているのですが・・・私の記憶によると・・・病気のときに祖母はあったか~いくずきりらしきものを食べさせてくれたような気がするのですが、アレは一体なんだったのだろう!? 味は多分くずきりだったと思う。でも病気の時だから定かじゃないのよね。きな粉をかけて食べたけど、なんか随分ドロドロしていたような気がする・・・あまり病気のときの食べ物じゃなかったような気もするなぁ~。○十年も前のことだから永遠に謎のままだろうと思うと、なんか笑える(ーー゛)

古きよき思い出を思い出させてくれたくずきり。Yママありがとう!!

|

« 芸術の秋 | トップページ | 3ヶ月ぶり|| »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

そのお店、探して行ったことがあります。お友達のお家で食べさせてもらってとっても美味しかったので・・・是非行ってみて!(今はどうかな?)私が覗いたときは、試食でおなかがいっぱいになって帰ってきました。お土産ももらったような(息子に駄菓子だったっけ、母にも和菓子を)。

投稿: いとう | 2007年10月 5日 (金) 12時44分

>いとうさんへ
お土産をくれるなんて、なんと良心的なお店なの!? いとうさんもなかなかの”通”だよね。私はこのお店、名前さえ知らなかったのよ~富山にいながらにして、情けない! 友人のYママさんにお店の場所をおしえてもらったので、近々覗きに行きたいと思っています(*^。^*)Yママによると、何でもお店の片隅で、書道教室も開いておられるのだとか・・・美味しい和菓子+書道教室、だなんてとても風情があってステキだなぁ~と思っていたのよね。二足の草鞋を履くお店だね!

投稿: KV.ひさまる | 2007年10月 5日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いただき物のおやつ:

« 芸術の秋 | トップページ | 3ヶ月ぶり|| »