« とっても素敵な名誉教授(#^.^#) | トップページ | 体調に気をつけて »

2007年10月30日 (火)

合唱コンクール

今日はshinの通う中学校の合唱コンクールに行って来ました。

自分達のときもそうだったけれど、中学生にとっては合唱コンクールってなかなか重大なイベントで、結構燃えるのですよね。合唱って、どんな人にも最も身近に、気軽に参加できる音楽のスタイルであり、歌うことを楽しみながら心も育てられる・・・いいことずくめです。

男の子がちょうど変声期にさしかかり声が安定しない1年生は、全体的に幼さが残り、合唱も混声3部合唱だな~くらいにしか聴こえてこないのですが、1つ学年が上がり2年生となると、グッと安定した感じになり、全体の響きが美しくなってきます。そして、3年生ともなると声そのものになんだか迫力が出てきて、これぞ合唱!という感じに仕上がってきます。おもしろいもので、学年が進むに連れて心も体も明らかに成長していることが顕著に歌声にも現れるのですね~。

クラス全員が心を一つに音楽を創りあげていくことで、団結の絆も深まり、充実感・達成感も味わえる、それがまた後へと続く・・・ これが心を育てる~ということなのではないでしょうか? 感受性豊かで、成長も早いこの時期。合唱から学ぶことはきっと多いはず!

余談になりますが、時代と供に合唱曲にも当然のことながら変化があるのですよね。私が中学生だった○年前は、「翼をください」とか「大地賛昌」「あの素晴らしい愛をもう一度」などが多く歌われていました。今や、そんな曲は影も形もありません(-_-メ) もしかしたら合唱コンクールで歌った曲の内容を聴くと、その人の年齢が何となくわかっちゃうのかもしれませんね~(^^ゞ

« とっても素敵な名誉教授(#^.^#) | トップページ | 体調に気をつけて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私の時は「野生の馬」とか「黒い瞳」とか・・・はっきりいって歌、忘れちゃってます。

>いとうさんへ
♪野生の馬は~、野生の馬は~、なぜ駆けてゆく~・・・だったかしら!?私たちのときも人気で、多く歌われてました~!!懐かしい(*^。^*) やはり!住んでた地域はちがっていても同年代だと同じものを歌っていたりするのね~。“心をつなぐ音楽”っていうことかな♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合唱コンクール:

« とっても素敵な名誉教授(#^.^#) | トップページ | 体調に気をつけて »