« 授業参観 | トップページ | TOMI SHOP »

2007年11月21日 (水)

学校公開にて

今日は小学校の学校公開。一日中、どんな時間帯でも好きなだけ観に行けるこの学校公開は私にとってはなかなか楽しみなイベント。我が子が、授業受けている様子を観るのも楽しいけれど、休み時間にどんな風に過ごしているのか・・・がとっても気になるところ。お友達とはちゃんとうまくやっているのかしら(・・;)!? 

小学校に到着して、まずそんな妙な心配はフッ跳んだ。だって、みんなとっても生き生きしていて、楽しそうなことはもちろん、自分の居場所みたいなものをちゃ~んと持っているのですよね。教室で本を読んだり、なんかお絵かきみたいなことして遊んでる子もいれば、廊下で活発~にボールで遊んでいる子もいたり、仲良し仲間とお散歩に出かけていったり・・・大人の知らないところで、ちゃ~んと育っているのよね。10分・20分という短い休み時間もフルに動き回り、またまた授業に戻っていく・・・みんな、なんてえらいんだろう!学校ってすごいところだと思う・・・(主婦の私には、そんなにテンポよく切り替えられないもん)

今日の娘の授業の中で印象的だったのは、道徳の時間。星野富広さんという方のお話。事故で手足が自由に動かなくなってしまい、口に筆を加えて絵をお描きになる星野さん。何で、どんな気持ちで星野さんは絵を描いておられるのだろう?という内容。小学4年生の心にも大きな感動を起こさせた様子が伝わってきました。”手も足も動かなくなってしまった今、どんなに大変であっても口で、絵を描けることが喜びなのだ”という先生の解説を食入るように聞入っていた彼ら。きっと心の中に星野さんのお話はくっきりと刻み込まれたことでしょう。普通に生活できることが当たり前だと思っているけれど、それが一番ありがたいことなのですよね・・・

午後になり、子供たちはクラブ活動へ。娘は何を思ったのか太鼓クラブ(-_-;) 太鼓の世20071121145801 界にも曲というものがあるらしく、今日も2曲ほど練習しており、ちゃんとお稽古の終了までには2曲をマスターしておりました。やはり、この世界もおくが深い!

ふと気がつくと、今日もとても長い間学校で過ごしてしまいました。観ている私もなかなか疲れたけれど、子供たちは毎日こうやって生活しているのですよね。それに加えて、習い事やらスポ少やら・・・なんとハードなことなのでしょう(-_-メ) それでも母は毎日家に帰ると、あれしろ、これしろと言ってしまう訳で・・・ちょっぴり反省(-"-)

|

« 授業参観 | トップページ | TOMI SHOP »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校公開にて:

« 授業参観 | トップページ | TOMI SHOP »