« 休日 | トップページ | 今日の絵本 »

2007年12月 5日 (水)

レッスン日記 2

だんだん発表会が近づいてきました。今週のレッスンは、発表会までもう後がないので気合が入る(私だけってことはないはず!?)

今日最初のレッスンにやってきたのは小学5年生のYちゃん。Yちゃんにとってはじめてののロンドを練習中なのですが~ギロックやブルグミュラーをよく弾いてきたYちゃん、ソナチネってあまり経験がなく・・・しかも長いロンドということで、なかなか苦戦している様子。でも、ロンドとは何ぞや!?という状態から始まって、曲の特徴に気付けるようになり、さらに場面の移り変わりも感じられるようになり・・・この曲を通して随分成長できました(^^♪

次は年少さんのSちゃんのレッスンです。Sちゃんは今、鍵盤のドレミがだんだんわかるようになってきているけれど、5本の指が思い通りに動かない~”ええい!もどかしい!!(-_-メ)”なんて思っているのかも・・・でも、最初っから思い通りにできたら、誰も何も努力しなくなっちゃいますね~。初めはできなくて当たり前、だから練習してできるようになるのでしょう。諦めないで、頑張ってね(^o^) 少~しずつではありますが、Sちゃんの中に音楽の種が芽を出し始めていますから(*^。^*)

続いて、小学3年生のMちゃん。弾いているのはヘンデルの”リゴードン”と大島ミチルさんの変奏曲。私が「リゴードンって、何のことだったっけ?」と聴いてみると、Mちゃん「???人の名前だったっけ?」 私「え・・・(-_-;)!?」 Mちゃん「わかった、ベル?」 私「・・・(無言)」あのね~、リゴードンというのは2拍子の踊りの曲のことなのよ~昔、宮廷で踊られた軽い雰囲気の踊り。宮廷で・・・ということは、踊ったのは王子様やおひめさまだったのよね~。それらしく、セレブで上品な感じに弾いて欲しいんだけどなあ~。

続くは、「こんぺいとうの踊り」をアンサンブルするM姉弟。・・・難しいパートをものすごく一生懸命弾いているお姉ちゃんと、野生の直カンみたいなものでテキトーに要領よくメロディーを弾いちゃう弟クンの組み合わせがとても絶妙でおもしろい(*^。^*) 本番でものびのび元気に楽しく演奏してね。

そして、今日最後のレッスンはエレクトーンの生徒さんで、小学4年生のMちゃん。今年夏に大阪で開かれた世界陸上のテーマソングを練習中。このMちゃん自身もランニングセミナーに通うなどして積極的にスポーツをしているので、曲もピッタリ!? リズムに合わせて、ノリノリでかっこよ演奏できるようになってきましたね(*^。^*)後は暗譜がしっかりできれば安心なんだけど~

本番が近くなると、つい”もっとこんな風に~”と欲が出てきてしまいますね。でもそんな気持ちがなくちゃ、先へは進めない!決して妥協することなく、常にハードルは高く! ゴールは目前だ~(^o^)

« 休日 | トップページ | 今日の絵本 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン日記 2:

« 休日 | トップページ | 今日の絵本 »