« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月25日 (月)

2月は冬眠中

今日は2月とは思えないような日差しのポカポカ暖かい1日でした。1年中で一番寒い2月。寒さのあまり家の中でじーっと過ごすことが多くなりがち・・・。”充電期間”なんていう立派なものではないけれど(-_-メ) 来年度はどんな風に音楽に取り組もうか~と考えてみる・・・うーん、目指すことと現実との間のとても大きなギャップを感じ、がっくり・どんより(-_-;) さらにじーっとこもってしまう!?

そんな2月ももう気が付くと終わりに近づき・・・春に向かってこんな明るい日がこれからは少しづつ増えていくことを期待したいものです(*^。^*) 

今日2月25日は、我が家の長男のお誕生日。その日は今日とは正反対の雪の降る寒い寒い土曜日だったのを覚えています。あまり体調良くなくて、突然前日になってから”明日帝王切開をしよう!”というお医者様の決断・・・予定日よりも3週間ほど早くの出産で、びっくりしたのなんのって(@_@;) 速いもので、その長男も今日で13歳。この私の母親暦も13年ということなのですね~★13年前は、どうやって子どもの面倒を見ればよいのかわからず、迷ってましたが・・・ 少しは母親として、たくましくなれましたかしら!? 何といってもいつものことながら”子どもに育てられている母”なんですもの~お恥ずかしい限り。

寒い2月は本来ニガテなので・・・バレンタインや、この25日くらいのお楽しみが過ぎてしまえば、また冬眠!? いやいや、そんなこといってるうちに3月・早春ですものね* 新しい活動のための準備をするこの季節。うまく考えがまとまらなくてモヤモヤしている今の私の心境は、土の中で必死に芽を出そうともがいている球根のようです。

は~るよ来い、は~やく来い~♪  新しい出発・目標・出会い・・・ おっと、そんなイイ事ばかりとも限らないかな(-_-メ)!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

音楽愛好家集合~♪

今日は、ピティナ・ピアノステップというステージへ・・・

ピティナ・ピアノステップというのは、子供から大人まで全ての音楽愛好家・ピアノ愛好家が、より充実した音楽ライフを送り、さらに音楽の輪を広げていくことを目標としたもので、発表会とコンクールの中間的な意味を持っていると思います。

自分のレベルに合わせて弾きたい曲を2曲選びステージで演奏。二人のアドバイザー(いわゆる審査員)から演奏に対するコメント・アドバイスをもらえ、それを今後の練習に生かしていこう・・・というもの。

私は午前中の部(大人の部)の受付を。受付というところにいると参加者の方々のいろんな表情が見えてくるのがとても楽しい(^^♪ 自分の演奏が始まる前にドキドキ・ハラハラ・パニック!!というタイプの方、逆に落ち着き払って冷静なタイプ、いつもの音楽仲間と直前までワイワイ~というタイプ。いろんな方々がいらっしゃいますが、皆さんご自分の演奏順がくると、しっかり演奏の世界へ~。大人の方というと、皆さんお仕事や家庭などをお持ちで、それらの傍らでこのように自分の楽しみはしっかり楽しんでおられる訳ですから、とてもステキ!頭が下がります。上手・下手ではなく、まずは自分の音楽を楽しむ・・・という音楽教育の原点に立ち戻らせてもらえます。小学生を多く教えていると、ついつい”もっと上手にさせたい!”とヘンな力みが出てきて、大切な原点を忘れてしまうのですよね(-_-メ)

ご自分の演奏が終わったあとはどんな方が表情も柔らかく、ホッとされている様子が伝わってきます。中には”(演奏が)楽しかった~”というお声も(^_^)  演奏が終わった後の達成感って、本当に嬉しく、快いものですものね(^^♪きっと、これでまた今まで以上に音楽好きのランクアップされたことでしょう。

午後には、子供達の部が続き今日1日で総勢120名の方々が出場されたのです。こんなにも音楽を楽しんでいる人たちがいらっしゃるのだと思うと、まだまだ自分も頑張れる!という勇気が湧いてきたのでありました・・・

そんな訳で、このピアノステップ、これからもまだまだ開催されます。ピアノライフをさらに楽しむにはおススメ(*^。^*) 良い刺激となることでしょう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

卓球少女

20080217100804_2 今日はakaの卓球の試合へ。今日の試合はakaのチームの他にいつも集まる3つのチームとの交流試合。以前に何度も対戦したことのある顔なじみのメンバーとの試合ーということはお相手の実力も、こちらの実力もお互い十分わかっている試合なのですね~(-_-メ)

試合のときはお互い真剣に競技に取り組んでいるのですが、試合が終わってしまえば、他チームの選手ともみんな仲良くおしゃべりしたり、時には試合を応援しあったり・・・いつの間にかお友達になってしまっているのですね。そして、試合を重ねるごとに親密度も深まり(!?)さらに、その輪は広まっていく(^^♪。さすがは子供、うらやましい限りです。

学校のお友達以外にも、こうやってスポーツや音楽を通して知り合えたお友達がいるということは母としては大変喜ばしいことです。共通の目標や価値観を持ったお友達の存在とはとても心強いし、何となく分かり合える部分があるでしょうから(#^.^#)

さて、akaも卓球を始めてはや1年以上が過ぎ・・・やっとなんとか試合らしきものができるようになってきたのでしょうか?今日は初めて表彰式で名前を呼んでいただけました(^^♪・・・と言っても再チャレンジ(敗者復活選)の部の2位★ わはは・・・、とそれでも本人は結構嬉しそう(^o^) おめでとう!次はほんものの入賞を目指そうね!

外は断続的に降る雪。広い広い体育館での試合。見ている母は凍りつきそうに寒かったワ(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

1/2 成人式

今日は小学校の学校公開。午前中をほとんど学校で過ごす・・・。

Dscf0015 小学4年生というと、ほとんどの子達は10歳。もうあと10年したらこの子達は20歳、成人式を迎えてしまうわけですね。・・・ということで、今日の学校公開のメインテーマは、「1/2成人式」 今の自分達には、こんなことができるようになったよ~ということを私達保護者に披露してくれたわけです。一生懸命取り組んでいることースポーツ、音楽、絵、詩、ロボット作りなどなど、その子なりの個性あふれる発表もありました。みんないささか緊張気味かな?自分のお母さんのみならず、知らないお母さんもいっぱい見ている中での発表なのだから当然と言えば当然よね(^_-)-☆

ここで!先日のアンサンブル、「仕事始め」が出てきたのです。女の子5人の仲良しグループ(^^♪ みんな生き生きした表情で、緊張していながらも、全員の「聴いて欲しい!!」っていう気持ちが伝わってきます。とても元気な楽しい発表で、達成感も十分に味わえたことでしょう。

この子が生まれてからもう10年という歳月が経ったのか。あのちっちゃい赤ちゃんだった子が、こんなに成長したのか・・・。これまでは主に見守り、時に導きながら過ごしてきた10年。ここから成人式を迎えるまでの10年は、見守りながらもだんだん自立を促す10年。ここからの10年の間に自分の生きていく道を選び、目指すところへ向かって行ってもらわなきゃならないのですね。

人生当然ながら山あり谷あり。つまづくこともあってもいい。いい時ばかりじゃそれ以上成長できないものね。これまで多くの方々から、人間一つ困難を乗り越える度に、ぐんと成長していく~ということを教わった。母が、どんなに手を貸したくても、じっと我慢の子で自分で起き上がってくるまで待たなきゃならないこともあるのですよね~。

きっと、多くの試練が待っているんだろうなぁ~。(もちろん私自身も)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

バレンタインチョコもいろいろ~

今年もやってきました♪バレンタインの季節。

お店に並んでいるチョコを眺めているだけでもなんだか楽しくなってきちゃいます(*^。^*) 先日はフェリオのバレンタインコーナーへ行って参りました~。何でかわからないけど、この時期のチョコってどれもステキなのよね~。とってもかわいいチョコ、濃厚そうな味が想像ついちゃうチョコ、見るからに芸術作品!?みたいなものもあり~。あれもこれも(@_@;)と目移りしながら観るのも楽しい。私が贈る分はここで準備OK!!

さて、女の子のakaにとってはバレンタインの友チョコは重大な問題!数日前からどんなチDscf0009_3 ョコを作ろうかと2人でワクワク考えておりました。材料を買い揃え準備OK。湯銭にチョコ を溶かし、カップに入れてカラースプレーをパラリ。お手軽作業なのでおしゃべりしながらラクラクできちゃう(*^。^*)

さて、お次は「手作りチョコチップマフィン」のキットを作る(-_-メ) なるべくお料理はさせようと心がけているつもりでもなかなか機会が少なく、卵を割るのも恐る恐る~軽量スプーンを使わせようもんなら1さじ計るのにも1、2分!?!? オーブンと電子レンジの区別も今日初めて教えたような次第で・・・(-_-;) 反省。 粉をこねこねして、これまたカップに詰め、オーブンへ。ぷっくりかわいく膨らんだマフィンを見て、2人で感動!! 

Dscf0010_2  思い起こせば、昨年のバレンタインはポケモンのチョコエッグを2人で苦労して苦労して作ったなぁ~。小学4年生ともなるとちょっとばかりお姉ちゃんモードが入ってきて、チョコエッグは卒業。さらに、友チョコを渡したいお相手も昨年の3倍ぐらいの人数に増え、なかなか大変な面もありますが、これもまあ、大切な(!?)イベントなのですものね(*^^)v お友達と楽しく交換できるといいね(^^♪ 2月14日がとっても楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

お疲れ様~♪

今日は例の某コンクール~。参加した2人の生徒さん達お疲れ様でした(^o^) 思い通りの演奏はできましたかしら?

今回がコンクール・デビューだったお2人さん、コンクールってこんなものなのですよ~。独特の緊張感と、重~い雰囲気があり、押しつぶされそうになられたことでしょう。周りの参加者の演奏がやたらと上手に聴こえてきて、逃げ出したくなるよね。でも、半分以上の人はみ~んなそんな気持ちでいるのですよ。(よっぽど自信のある人を除いて)ですからご安心。

そんな雑念を全て振り払って自分の演奏をするわけですから、ものすごい精神力が必要なのですね。けれども、幼稚園児や小学校低学年の小さなお子さんでも、そんな自分との戦いに向かっていく勇気を十分持っているのですね。ご立派(^^♪

今日の本番に向かってご家族の皆様もあの手この手でご協力いただき本当にありがとうございました。本人のヤル気、音楽性、練習環境・・・全ての条件が揃い、さらに本人・保護者・先生での3人4客でなければ乗り越えらないこの世界(@_@;)シビア~

このコンクール、年々参加者も増え、レベルも上がってきているように思います。・・・ということは、音楽やピアノに対する意識が高まってきているということではないかしら?結果がつきもののコンクールですが、決して結果のみに一喜一憂しないで頂きたいと強く願っております。何故コンクールをやるのでしょうか・・・? 私は、常に自分の意識を高く持ち続けて欲しい、「もっと上を目指そう」「上手くなりたい」という気持ちになって欲しいと思っています。賞や結果は後からついてくるものなのです。良い結果ばかりが続くとも、悪い結果ばかりが続くとも限らない。まさに継続は力なり~・・・という事で、また新たに頑張って欲しいものです(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

カゼにご用心

世間ではインフルエンザが流行中。我が家のようにいろんな人が出入りする家は要注意!自分のカゼを生徒さんにうつしても、逆に生徒さんからカゼをもらってもまずい★

昨日学校から帰ったakaが何か体がツライ、と言い熱を計ると38.1℃(-_-;) これはもしや・・・!?と小児科へ。インフルエンザの検査をするとA型B型供にマイナス。良かった(*^。^*) ただのカゼだったみたい。

我が家では大体今までパターンが決まっていた。akaがどこからともなくインフルエンザを拾ってきて、家族中に感染・・・でも何故かウィルスは私を通り超えて去っていく。そんなに私は怖いのかしら!?(失礼しちゃうワ!) 家族に体調良くない人がいると落ち着かなくてホントに大変ですね(-_-;)

さて、体調悪くなると一切食事をうけつけなくなってしまうaka。その時々で、食べたいもの・食べられるものもちがうのですが、今回は炭酸系の飲み物と、梅干が食べたいそうで・・・仕方がないからそれらを購入しにスーパーへ。こんなものだけで体は持たない、とはわかっちゃいるけど、他のものはきっと受け付けてはもらえないだろう・・・ということで梅干(カリカリのヤツね)を大量に購入(-_-メ)  家に着くと、大量梅干を見て喜ぶaka。

夕方になり、ふとゴミ箱を見ると大量の梅干の種が・・・  これ、一人で全部あの子が食べたのか、と考えただけでもオソロシイ(ちらりと数えただけでもラクラク10個は超えている) 塩分取りすぎだよ~身体によくないワ★ などと言っていても後の祭り。こんなに買い与えた私も悪い!

さて熱は下がったし、元気にもなったみたいだし、明日はナントカ学校行けるみたいね(*^。^*)今回の栄養源は梅干パワーだったのでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

鬼は外・福は内

寒い日が続きます。こんな休日は家から一歩も外へは出たくないですが・・・そんなことばかり言ってられないところがつらい(-"-)!

今日は立春。暦の上ではもう春なのですね。(ぜ~んぜん春ってカンジじゃないけど★)今日なんかは雪がちらついていたり、首都圏なんかは大雪とかって言ってましたけれど、そんなこと言ってるのももう後1ヶ月ほどで・・・もうじき明るい、暖かい春がやってくる(^o^) 待ち遠しいですね~(*^。^*)

スーパーでは、節分と言うことで”恵方巻”が大量に置かれてあり、さらにものすごい人だかりができておりました。もちろん私も購入しました。近頃はすごい!”七宝巻”とかいうものもあったり・・・前からこんなにいろんな種類、ありましたっけ?

そもそもこの、節分に巻寿司を食べる・・・という風習は昔からあったのかしら!? 私の実家ではその様な風習はなく、結婚して自分が主婦になってから知ったことでしたワ~。その年の吉方を向いて無言でかぶりつく、というけれど、その”無言で”と言うところもまたなかなか難しいことだと思いません!? 何かついつい話してしまうし、そもそも全員同じ方向を向いてモノも言わずに巻寿司をかぶりつく、なんてヘンよヘン!! 異様な光景だ~。

さて、ちゃんと節分の巻寿司も食べたし、豆まきもしたし(^o^) どうかよくないコトは入ってきませぬように~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

追い込み

今日も1週間後にコンクールを控えた2人の生徒さんたちのレッスンで朝から大忙し。

普段のレッスンをの~んびりやっているだけに、このように本番の日が近づいてくると、いてもたってもいられず(-_-メ) 私も、本人達も戸惑う・焦る・パニック!! 今回の2人に関しては、以前から何かのコンクールにチャレンジして、広い世界を見て欲しいと思っていたので、来るべき時が来た(^^♪ともとれる。

ウチの教室のように個人レッスンでず~っと音楽を続けていると、周りが見えなくなってしまうのですね。何となくテキストが進んでいくと、それだけで安心してしまうのでしょう。でも、周りには自分達と同年代でありながらも、もっともっと努力し、真剣に取り組み、素晴らしい演奏をする人がいる、頑張っているお友達がいる・・・ということを知って欲しいのです。そして、気が付いたらいつの間にか自分もそんな影響を思い切り受けていた~となったらしめたもの。

コンクールが近くなると、それまでのテキスト類は一切中断してしまい、コンクールの曲一色になってしまう生徒さんもおられます。本当は、エチュードだけでもいいから中断せずに続けることが理想的なのですが、本番で一番いい演奏をして欲しいという願いと、曲を隅々まで理解して弾くためには、そうせざるを得ないのですね。本人は、もうその曲にとっくに飽きちゃっているし、お母さんから観るとたった1曲だけをいつまでやるの!? と思われてしまうことでしょう。けれども、その1曲を深く深く演奏し続ける間に、実は内側の部分がとても育っているのですよね。コンクールなどで他の曲が進まないことを決してマイナスばかりとは考えないで頂きたいと思っています。

音楽との取り組み方は本当に人それぞれであってよいと思います。どれが正しいとか正しくないとかいうことはないでしょう。けれども、こんな世界も、あんな世界もあるのだ~ということをまずは知って欲しいと思います。そうすると、そこから自分の目標が見えてくるのではないでしょうか。いつでも、どんなときでも自分の目標をはっきりと持ちそれに向かって頑張ってくれることを願っております。

さて、来週に迫ったコンクール・・・。どうなることやら(-_-メ) きっと2人とも緊張しまくることでしょう。ケド、それも後になれば心地良い緊張感となりますでしょう。来週はピアノ漬け・・・覚悟していてね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »