« 4月はイロイロ・・・ | トップページ | ゆったり~ »

2008年5月 2日 (金)

音の不思議

今日は我が家のピアノの調律の日。ここしばらく調律していなかったので、イマイチ調子よくなく、首を長~くして待っていた調律。

いつも毎年決まった時期になると七夕様のようにやってきてくれていた調律師さんがいらっしゃるのだけど、今回は不定期な調律・・・ということで、敢えてこれまでの調律師さんではない方にお願いしてみた。

我が家のピアノがどんな風に変わるのかちょと楽しみでもあり・・・ドキドキワクワク(^o^) これまでいろんな調律師さんに出会ってきましたが、そのたびに明らかに音も弾いたときの感覚も変わったのを実感してきました。調律される方の感覚と個性によって1台のピアノがこんなにも変身してしまうのですから、本当にオモシロい!

今日調律してもらったピアノは、何かもともと鍵盤が重く感じられ、音もイマイチ明るさが足りない・・・と思っておりました。そんな部分を、調律師さんが代わることで何とかならないものかと・・・

調律後~確かに弾いた時の感覚、音の感じは全然今までとはちがうのです。が、”音の明るさ”という点では!?!?!?あまり変化がないのかな~と少しガックリきておりました。何か音の立ち上がりもイマイチ遅くなったように感じられたし・・・(-_-;) ということは、我が家のピアノの持ち味が、こんな音なのね・・・と。

ところが、ところが!! 不思議なもので、ピアノから少しはなれて、自分以外の人が弾いている音を聴いていると明らかに音がキレイ!クリアで、澄んだ音。全然自分が弾いてるときとちがうのです~。こんな発見をしたのは今回の調律が初めてだったのでびっくり(@_@;) こんな風にも変身できるものなのね!?

そういえば以前、他県で練習室を借りて子ども達を練習させる機会があった。その時、2部屋借りるのに1部屋はフツーのお部屋、1部屋は限定モデルのピアノで24時間、湿度・空調環境完備のものすごいお部屋を借りられることになったのですが、そのものすごいお部屋、というのは、聴く人にはとても美しい音なのだけれどやはり弾いている人には音の立ち上がりが遅く、こもった音に聴こえるので、我が家の子ども達には”このピアノ、弾きにくくていや!”と言われてしまったことがあった(-_-メ) 安物の耳なのね~と笑っていたなぁ・・・

そんな訳で、何かリッチな感じの音に変身してしまった我が家のピアノ。私も含めて、全員まだ弾きやすくなった・・・とは感じられないでいるのですが(悲しいことに)、そのうち慣れることでしょう(^o^)

最後に、遠いところわざわざ来てくださった調律師さんありがとうございました。こんな不思議な出会いを大切にしていきたいですね(^o^)

« 4月はイロイロ・・・ | トップページ | ゆったり~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

先生は、一つのことから受け取る感じ方がとても豊かでいらっしゃる(すみません、偉そうな言い方しちゃって)。音楽にはまったく無知なdragon母(通称ドラ母)ですが、調律のお話、とても面白かったです。何日か前の『自分磨き』のお話もそうですが、専門にしてられる方の見方、感じ方というのは興味深いものですね。

>ドラ母さんへ(笑)
ありがとうございます(^o^) どんな人でも、興味あることはとことん追求したくなり、その中で新しい発見なんかがあると、更に楽しくなっちゃうのでしょうね~。Rクンにしても興味あるからあれだけいろんな曲をパラパラ~っと弾けちゃうんでしょうね。(私達から見ると、とってもうらやましい力ですよ~。)
”好きこそ物の上手なれ”というけれど、R
くんのようにもともと音楽好きであってくれる生徒さんは私から見ると天使のようです。もともと音楽に対してそんなに興味のない生徒さんを、音楽の方向に振り向かせることほど難しいことはないです(-"-)どうやったらそんな風に音楽好きになれるの!?と尋ねたいくらいです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音の不思議:

« 4月はイロイロ・・・ | トップページ | ゆったり~ »