« クリニック | トップページ | 録音ってホントに時間がかかる!! »

2008年10月20日 (月)

そろそろ折り返し

発表会まで2ヵ月となりました。9月に入ってからはみんな発表会に向けての選曲をし、コツコツと譜読みからしてきていたのですが、時期的にちょうど発表会までの折り返し地点に差し掛かるところ・・・。 今日はそれぞれの成長ぶりを綴っていきたいと思います

本日のレッスントップバッターは、小学2年生のS君。彼はエレクトーンで「崖の上のポニョ」から2曲メドレーで弾くことになっていて、更に幼稚園児のちびっ子ちゃんたちが、彼の伴奏に合わせて”ポニョ”を歌うことになっている! ピアノやエレクトーンを習っているということは、演奏することだけを習っているのではなく、みんなで心を通わせることができるのだということを伝えたくて企てた計画。どんなことをやっていてもかわいい年齢の子供たちなので 舞台の上で、思い切りはじけて欲しいと願っております。・・・その前に、S君、伴奏はしっかり弾けるようになってくれなきゃ、進まない~

さて、次は小学5年生のKちゃん。カーペンターズの「イエスタデイ・ワンス・モア」を練習中なのです。ピアノはずいぶん弾けるようになってきて、自分らしく歌うこともできるようになってきましたね。ところが、今年はピアノソロのみではなく、ドラムとコラボしちゃおう!という初の試み・・・。ということは、まだドラムどころの騒ぎではない今の時点は・・・ でもね、これからもっと弾き込んで行くうちにこの曲が、どんどん素敵になっていくのよ。ここから先が、とっても楽しみだね。

続いて、小学4年生のAちゃん。バッハのプレリュードを練習中。(;ω;)つくづくバッハって奥が深い。なんという曲を渡してしまったのだろう!! と後悔しても後の祭りAちゃんはこの拙い私の演奏を聴きながらもこの曲の魅力に気付いてしまっていたのだ~今更曲目変更なんてありえない。とにかく弾けるようになるしか道はない 清楚なバロックの雰囲気を出せるように、頑張ってね~

そして、またまた小学4年生のMちゃん。練習しているのはギロックの「雪の日のそりのベル」 何故かこの曲、とても人気があって、みんな弾きたいって言ってくれてました。その中からライバルを掻き分けて弾くことになったMちゃんは、さすがにヤル気満々!! そりが走るくらいに寒い雰囲気がなかなか出せないのよね~うーん、難しい!

お次は、小学5年生のM君。彼は9月から我が家にレッスンに来てくれるようになったのですが、とても集中力・理解力があり、頑張り屋さんなのです。そんなM君には少々荒療治ですがベートーヴェンの「トルコ行進曲」を。今は左手の和音を必死で譜読みしているところなのですが、どんなにつらくても決してネをあげないのが、彼のすばらしいところ!! もう後しばらく、和音がスンナリ弾けるようになるまで頑張りましょうね

そして、小学5年生のHちゃん。ジョプリンの「エンタティナー」を練習中なのですが、この独特のシンコペーションをかっこよく弾くのが難しい!! 人一倍練習好きじゃないHちゃんなので、せめてこんな楽しい曲なら弾くのも楽しいかな?・・・なんて思った私は甘かった。たとえ曲がどんなんであろうが、練習嫌いは練習嫌い!なのよね~。(溜)無事に発表会を迎えられることを願わんばかり やれば絶対できるんだから!早く気付いて欲しいものです

まだ2ヶ月も先のこと~なんて思っていると、大間違いなのですよね ここから先は加速度ついて日が経っていってしまうのです~そろそろ重い腰を上げましょうね~

« クリニック | トップページ | 録音ってホントに時間がかかる!! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ折り返し:

« クリニック | トップページ | 録音ってホントに時間がかかる!! »