« 充実の季節 | トップページ | 懐かしい風景 »

2008年10月 7日 (火)

いまどきの子ども

今日は小学校の学習参観。

娘の算数の授業をじ~っくり見させていただきました( ̄○ ̄;)!

授業が始まると、みんななかなかお行儀よくお話を聞き、与えられた課題をこなしていきます。今日は特別な顔を見せているのかもしれないけど・・・さすがは小学5年生!! 今日のテーマは「割る数が少数の計算」 私たち大人にとって、これはなんでもないことなのですが、小学5年生にとって、これは重大問題なのですね。

200÷2.5=? という問題をめぐってみんな悩みまくっているのです  クラスの大半の子供たちは答えは「8」と回答しているのですが・・・(そんなわけはナイ!)そう書きながらもみんななんかおかしいぞ、と思ってはいるのです。でも何が悪いのかよくわからない・・・

驚いたことに、いまどきの子どもたちって、先生が「○○さん、何でそう思ったのか説明してください」というとみんなはっきりと自分の意見や考えを言えるのですね。何の抵抗もない様子で。とってもご立派!この様子には、私もお友達ママさんもみんな驚いておりました。私たちが子どもだったころって、クラスに半分くらいは自分の意見を言えず、発表もしない子がいたように思うのですが・・・今の現代にそれはありえないことの様子でした。だてに5年間も小学校に通っていたわけではないらしいことがよーくわかった!!

さらに、私たちがこんな内容を習っていたときと、現代とでは考え方も教え方もぜんぜん違っているのにも驚き!!なんだか答えにたどり着くまでにずいぶんと回り道をしているように見えるのですが、本当にしっかり理論で理解させるためにはこんな考え方をするのが正しいということなのでしょう。今娘に「教えて」と頼まれても、きっと私はまともな答え方はできないだろうなぁ~

久々の学習参観。なかなか家では見せてくれないような表情も見ることができたし、お勉強もまあやってないわけではなうようすだったので~ひとまず安心。学校、楽しいみたいだねよかった、よかった!!

|

« 充実の季節 | トップページ | 懐かしい風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまどきの子ども:

« 充実の季節 | トップページ | 懐かしい風景 »