« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

おめでとう!!

「サウンドフォーラム」というと、まだ皆様の記憶にも新しい響きなのではないでしょうか? そう、あのうちのお教室から3人の生徒さん+娘akaが出演した”音楽の言葉遊び”的なエレクトーンによるコンペのことです。そのときの結果が、つい先日や~っと発表になりました。20日を過ぎたあたりから、毎日結果はまだかな!? とソワソワしておりましたので、発表までの時間が長かったのなんのって 一体何をモタモタしているのと怒りさえこみ上げてきたような始末で こんなことではいけない、と反省させられます

さて、その結果を、ここ”ぴあのroom”でも発表させていただきたいと思います。な、なんと~4人全員金賞~  え なんじゃそりゃ~ 私も非常に驚いておりますの。確かにみんな本当によく頑張っていたよな~とは思うのです。でも、例年のパターンでは、ここ北陸からは、いつも2人が名古屋大会に出場できていたので、今年も2枠と決まっているものだと思っておりました。ので、悲しいけれど、うちの4人の中にも店別大会でさようなら・・・っていう生徒さんも絶対出てくるんだろうな~全員敗退ってこともありうるなぁ~ と覚悟は決めていましたの。・・・ところが、フタをあけてみてびっくり!一体どういう訳か、今年は北陸代表が4人。こんなこともあるものなのか、とただただびっくり。そして、当然ながら超・嬉しい  

私的に振り返ると・・・4人それぞれの持ち味が、うま~い具合に演奏に表れていて、そんな部分が評価されたのではないかしら? それって、つまり4人それぞれが、持ってる力を存分に発揮して、演奏に取り組めたってことでしょう。本当によく頑張ってくれましたね 今回もまた、一人一人から感動と希望を与えてもらって、勇気付けられた私です。そして何より一緒に過ごせた時間が楽しかったですしね 本当にありがとうございました。

さて、S君、Mちゃん、Iっちゃん、aka。この4人の輝く星たちはこの後どうなっていくのかというと・・・来る3月1日(日)に、名古屋で開催される「イメージング・コンサート」というものに出演され、それぞれの作品を発表してくるのです。そして、彼らの演奏データは、東京で開かれる全国審査会でまたまた選考を受けることになるのです。そんな訳で、この4人は全国大会エントリーということになるのですね。ほえ~!! みんな、すごいね よく頑張ったねおめでとう

・・・と喜んでばかりはいられない。練習しなくちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

バーゲン!

今日は近くのS.Cの特別招待会 朝から気合を入れてるんるん出かける~

いつもの事ながら朝10時の時点で駐車場はいっぱい。立体駐車場へ~。そこでふと気がついた。”こんな人ごみの中に来るのにマスクを忘れてた!” 世間ではインフルエンザが猛威を振るっている最中なので、これはまずい。ということで、慌ててマスクを購入。(きっと私みたいな人はたくさんいらっしゃったことでしょう) 顔中マスクになってお買い物開始

数日前から狙っていた今日のバーゲン。買いたいものはいっぱいあった~衣類・お台所用品・消耗品・洗剤~何から手をつければ良いものかと迷う。売り場にもレジにも通路にも、とにかく人・人・人~ みんな考えることは同じなのね 

これだけ人が多いと当然知り合いにあう確率も高いのです。ご近所の方はもちろん、学生時代の友人や、子どもの幼稚園時代のお友達のママさん、同業の友人などなど~今日も多くの方々とお会いでき、とても嬉しかったのは言うまでもありません 

・・・でもね 私、顔中マスク。お相手も同じ状態だったりする。それでも不思議なもので、ちゃんと相手の顔はわかるものなのですね~(当たり前か) 目だけでも十分誰かわかるしなんとなく表情みたいなものもわかる! 目ってこんなにも重要なパーツだったのね と今更感じる。 だんだんマスクかけてる知り合いを見つけるのが楽しくなってしまった私は超・オタッキーなのかも知れない

さて、お買い物。とにかく人が多くて、レジ待ちの時間もただものではない あっちもこっちも待っていたら買い忘れちゃったものもいくつか。 これは、明日も出動しなきゃならないって事みたい~あらら

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

メカ音痴(-_-メ)

最近のハイテクには全くついていけないでいる私です~(・_・;) パソコンをはじめ、オーディオ・ビジュアル、その他家電~どれもこれも???の世界。次から次へとメディアは変わっていくし、新しいものをまだよく理解できていないのにまたさらに新しいものが加わってくる。はっきりいって頭の中はパンク状態だよ~ 

そんな状態でも音楽に関わっている職業柄最低限のことだけはできなきゃならないのが辛いところ! この世界もやはり次々とモデルチェンジを繰り返しそのたびにメディアも変わっていく~。お蔭様でMIDIすら使えなかった私もそれくらいはなんとか使えるようになりましたの 

ところが、今回またまた新しい課題が浮上。エレクトーンの演奏を何とかしてパソコンに取り込みたい これは、先日のサウンドフォーラムの演奏をCDにして生徒さんたちに渡したかったところから出てきた課題。メカには全然詳しくない私ですが、一度思い立ったらとことんやらないと気がすまない性格なので、あちこち調べまくる!! あれこれ試行錯誤を繰り返す。その結果だんだんわかってきたのです エレクトーン演奏をPCに取り込む裏技的な方法が!! 

初めてPCにエレクトーン演奏を取り込めたとき、それはそれは嬉しかったのですが、音が大きすぎて音割れしている こんなCDもらっても嬉しくないだろう・・・ということで、次はPCと楽器をつなぐケーブルを”抵抗入り”というものに変えてみて、再チャレンジ。こ、今度は音が小さすぎて全くダメ!トホホ ここでやっと気がついた。楽器の出力の音量が大きすぎるのではないか!?(気付くのが遅すぎる) これが正解だったらしく~”無抵抗”のケーブルを使って楽器の出力を思い切り下げてみたところ、音割れしないギリギリセーフの音量で取り込むことができたのです~ 研究期間約2週間。これでも日々あれこれ考えておりましたので、長かった~!解決したらスッキリ

考えてみると、この裏技をマスターできたということは、ピアノやエレクトーンの演奏をこのブログでご紹介することもできる、というわけなのです~ ちょっとコワいような気もするけどまた一つ進歩したということにしておこう。フフフ

さて、そんな訳で先日のサウンドフォーラムのCDも完成間近! 皆様お楽しみに~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

心の洗濯

今日は久々のセミナーに出かける。全9回シリーズのバスティンメソッドの最終回ということで、気合を入れて! 最終回ということは~毎回やる気とパワーを分けてくださるF先生とも、ここ富山でお会いできるのは次はいつになることやら・・・ 

これまでピアノ初心者のための入り口からの指導法を丁寧に、かつ大切なポイントを的確に教えてくださったF先生。ヤマハ音楽教室でお仕事していた経験から、ヤマハのメソッドしか知らなかった私にとって、このバスティン先生のメソッドはとても新鮮で、謎だらけの世界でした。約9ヶ月間このメソッドのことを研究してきたわけですが、9ヶ月目にしてやっと謎が解けたみたい。それでももちろん完璧ではないはずですが~。

今日になって、本当に痛いほど良くわかった!このメソッドの特徴と、どうやってレッスンを進めていけばよいのか。ヤマハとは対照的な部分も多くあり、どちらが良いなんていうことは簡単にはいえないけれど、両メソッドに共通していえることは、いつも目指す音楽をはっきり持って生徒さんを導いていくことが先生の役目。テキストやメソッドは、常に表現することを伝え、さらに自分で音楽を創り上げられるように促していくための手段にすぎないのですね。 F先生は、いつも伝えたいことを伝えるために研究と試行錯誤を重ねていらっしゃる方で、私たちにとっては本当にお手本のような先生。できるものなら見習いたいですわ

さて、セミナー終了後はF先生も交えて楽しいお食事会 ・・・と思いきや、いきなり私の席がF先生のお隣(@_@) お、驚いたのなんのって~ 一体何をお話ししようか!?!?とパニックになっていたのもほんのつかの間。ピアノや生徒さんのことはもちろん、最近お生まれになったかわいいお孫さんのことや、愛車の話などなど気さくに何でもお話ししてくださって時間はあっという間に過ぎてしまう。一人できんちょーしていた自分がアホらしい

このお食事会ではセミナー第2弾ともいえるような内容の濃いお話をいっぱい聴けて、改めてすごいな~と感動したのです。レッスンの中でも、子育てや人とのお付き合いにおいても、大切な心構え~みたいなものを熱く語ってくださったF先生。大変勉強になり、日々のマンネリも解消できるかな  ありがとうございました。また富山でお会いできる日をお待ちしております~  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

運動したいなぁ~

おお~、寒い!!というのが口癖の今日このごろ・・・ ついつい家の中でばかり過ごしてしまい、運動不足を強く感じております。何をするのも寒いから億劫で、極力買い物の回数は減らしてしまうし、家の中のお掃除もついつい手抜き 

もともと、職業的にずーっとレッスン室で過ごすことが多い私。行動範囲はとても狭く、日ごろから、運動不足なのです。こんなことでは健康にも美容にも良くないということで、一時は実家の母と一緒にプールやら、フィットネスやらに通った時期もありましたが、それも○日坊主  これだけ動かない日が続くと、なんか体が錆付いたようであっちもこっちもミシミシいってるみたい!

さて、そんなことを嘆いていたところ、今日は娘akaの卓球の練習日。おまけに私は保護者の当番で、1時間半の練習中ずっとあの寒い体育館にいなければならなかったのです~。はじめのころは”寒い寒い”なんて思いながらじっとしていたのですが、しばらくして名案が”球拾いでもして動いていればあったかくなるだろう!” ということでせっせっと球拾い。やはりこれは正解だった 

・・・とそこへ~”ちょっとママ~、たまには一緒に卓球やろうよ” という娘の声。はじめのうちは”え”だったけれど、慣れてくると~なかなか楽しいではないか~!! ということで気がつくと真剣に球を追っていたのでした。 久々の卓球はとても新鮮で、楽しかったのは言うまでもありません。娘の球を返せなくて悔しい思いもしましたが、おかげさまで運動不足の悩みは解消。良かった良かった

皆様はこの冬場の運動不足はどうやって乗り越えていらっしゃるのでしょうか?名案があったらぜひ教えて下さいませ。私もイロイロ トライはしてみたのだけど、なにせ続かない!この意志の弱さが最大の弱点なのよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

今年は本を読もう!!

今日はフラリと図書館へ~。読み聞かせボランティアの絵本を探しに行ってきました。

これまでかれこれ7年間続けてきているボランティア。この図書館へもずっと通い続けてきているはずなのですが、ここって不思議。何度来てもおもしろい絵本がいっぱいあって、見飽きることはありません。”こんな本があったのか!”とか、”新刊だわ~”といった具合で、何故かいつも新鮮なのです。子どものための絵本なのですが、私たち大人でもドキっとする内容だったり、心が温か~くなれるようなものもあり、こんな絵本のもつ力は絶大!!と感動させられることも多々。考えてみれば子どもの心を育てる絵本なのだから、当然なのかもしれないけれど~絵本作家さんってすごいな~と思う!

さて、「子どもの心をひきつける本」ということで、知り合いの図書館司書さんから紹介され2009_011720090032 ていた絵本を発見これは読んでみなくちゃ~!! とばかりに手にとって見る。・・・むむっ絵本にしては長い!子どもが、こんな長い時間聞いていられるの~!? と思いながら読み進めていくと・・・なるほどね 本当におもしろい!次々に場面が変わって、次はどうなるのかしら~とドキドキ・ハラハラしてしまう本なのです。勧善懲悪で、悪い王様はいなくなるハッピーエンドなところもまた子どもの心にグッとくるのでしょう。

絵本が子どもの心を育てるように、私たち大人にとっても心を耕す読書~。でも、大学を卒業したあたりから、本ってあまり読まなくなったような気がする。決して気のせいではなく! こんなことじゃいけない!今年はたくさん本を読むぞ!!と決意したのでした~ 

・・・でも何を読もうか  小説?エッセイ?自己啓発本? 皆様はどんな本を読まれるのかしら~??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

年度末に向かって~

早いもので、もう年が明けてから2週間。バタバタ~っ!!とおそろしいスピードで日は経っていく・・・と最近特に感じております。

さて、今日は今年初めてのPTA部会(地元小学校のPTA役員なのよ)。 私のお役目は、約20名の役員さん方と年3回のPTA広報誌を発行すること。これもとうとう今年度3号目の原稿を完成するに至り~あとは印刷屋さんに持って行き、細かい校正を繰り返し発行までもっていくわけです。もう、ここまで来れば、お役目は終わったに等しく、気持ちにもかなり余裕ができてきます。

今日は出来上がった原稿を最終チェック。誤字・脱字はないかな?この文章は的確かな?イラストは・・・?などなど。見ているとキリがありません・・・が、本当にこれって20名の役員さん方の協力によって創り上げられた作品みたいなものなのですよね 完成まであと少し。頑張りましょう ここまでくると、”ちょっと苦楽を共にした仲間”みたいな意識も芽生えてきてるような~3月で解散するのがちょっと名残惜しい(と思っているのは私だけでしょう~

思い起こせば、このお役の話がどこからか私のところに迷い込んできたのはちょうど昨年の今頃のことでした。やはり今日みたいに雪の降りしきる夜に根負けしてお引き受けする返事をしたのでしたっけ。確か迷いと不安でかなり毎日どんよりしていたよなぁ~ あれからはや1年! あれよあれよ~という間に時は流れ、何事もなるようになっていくものなのだと実感する。どうにも先が見えなくてへこんだこともありましたけれど、今はこんなお役をできて、良かったと思えるようになったし

ここから先は年度末の引継ぎの準備で忙しくなるのみたいですが~。こんな”忙しい”は全然大歓迎 苦じゃありませんわ 次年度はどなたが私の後を引き継いでくれるのでしょう お仕事し易~いようにバッチリ準備しておきますからね~ きっと、こんなお役はどんな方でもできる内容なのですから、皆様怖がらずにトライしてみよう!!

ところで余談になりますが~ 今日1月15日はこの”ぴあのroom”の2回目のお誕生日なのです~ この3日坊主の私が、よく続いたものです~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

サウンドフォーラムがやってきた!!

今日は待ちに待ったサウンドフォーラム発表会!あーでもない、こーでもないといろいろ頭を悩ませていた例のヤツです。先月末に発表会を終えたばかりで、まだしばらくのんびりボーっとしていたかったのですが、そんなことばかりも言っちゃいられない。

このサウンドフォーラムというコンペは、自分の持っているイメージを課題曲に込めて表現するという音と言葉の遊びみたいなものなのです。FDに自分の演奏データを収録し、ヤマハの支部で審査を受けるものなのですが、せっかくの自分の作品だから誰かに聴いてもらいたいし、人の作品も聴きたい・・・ということで今日は発表会。審査員がいるわけでも何でもないので、雰囲気はいたって和やか。

さて、今日はうちのお教室からは3人の生徒さん+娘akaが出演したのですが、今日に至るまでのそれぞれの横顔を綴って行きたいと思います。それでは、プログラム順に~

まずは小学2年生のS君。新幹線をテーマに曲を作った彼は誰よりもいち早く曲が完成してしまっていたのです。そ、それが良かったのか悪かったのか・・・彼には危機感も期待感も、全くナシ!月曜日にFD収録が終わってしまったと同時にこの曲も彼の中では終わってしまっていたのです。日に日にこの曲への気持ちが薄れていくのが良くわかり、今日まで気持ちを持たせるだけで精いっぱい今朝なんてホントーにどんよりしちゃって、いつものS君らしさは全くなく、とっても心配でした・・・が、いざ自分の演奏の時になると、ノリノリで、楽し~く演奏しているではないか~この演奏をFDに入れたかったくらいだわ~。当然ながら演奏後はいつものS君に戻ってケロリ。い、一体なんだったの~!? 

続いて、先日もお話ししましたIっちゃん。彼は、よく考えたら音楽を始められてからまだ6ヶ月そこそこしか経っていない~、にも関わらずDdur(ニ長調)の曲が弾けちゃうという変り種 そんなIっちゃんですが、普段はお仕事もとてもお忙しい方+初演奏~ということで心配要素は山ほど 普段から前向きに取り組んではおられたのだけど、エレクトーンのベースの壁が厚い様子だったのが、前日のレッスンで突然変異何か一音一音に”伝えたい思いみたい”なものが込められるようになり、今朝の最後のレッスンではさらに磨きがかかり 本番では本当にハートフルな演奏を聴かせてくれました本人はイロイロ思いがあったようですけれど立派に演奏家デビュー!

お次は小学5年生のMちゃん。Mちゃんは、大好きな高校生の従姉妹のお姉ちゃんが、部活でチアをやっているので、それをテーマにアレンジを作ったのですが、これがなかなか難しい!チアというのは1つの演技の中でとても展開が早く、勢いがあるのです。1曲丸々チア風にアレンジするということは、とっても単調な曲になるということなので、はっきり言っておもしろくない!・・・ということで年が明けてから方向転換 ”授業が終わってから、部活をして家に帰るまでの様子”を表現しよう、ということになる。でも時間がない!力いっぱい締め切りに追われ、焦りまくる私。一方サウンドフォーラム3回目のMちゃんはいたって冷静で淡々としている おいおい、ちょっと焦ったら!? と言いたかった それにしても、普段私たちが何気なく聴いている物音を、それらしく作ろうとするとなかなか自然な感じにはならないことがよ~くわかった!! これはホントに難しい技でしたわ~

最後に娘aka。この人は、今月3日になってIっちゃんの演奏データを聴いてから”私もやりたい”と突然言い出し その時点からアレンジは間に合わない!曲を作ったほうが早いだろう~ということで、何か思い浮かぶことをちょこちょこ弾いていたら曲ができちゃった。どうも航海の様子のイメージらしいのでタイトルは”go on a voyage!!”(これは私がつけた) 本人曰く「すっごい緊張した」のだそう 初めてのエレクトーン演奏なのだもの、無理はないかな

今日まで皆さん本当に山あり谷あり~お疲れ様でした。みんなそれぞれ抱えている日常って違うわけですから本当に大変でしたでしょう。そんな中で頑張る様子は本当に感動のドラマがあります  演奏にその人のお人柄が見えてくるのも楽しいですし~ 

しばらくしたら、また新しい目標を探しましょうね。最後にご協力くださった保護者の方々、指導者の方々、よく頑張った生徒の皆さん、本当にありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

サウンドフォーラム直前の・・・

年明け早々ですが・・・今日はIっちゃんという生徒さんのレッスン。私とそんなに年齢変わらないIっちゃんは、お仕事やら何やらで毎日お忙しいにも関わらず何と今サウンドフォーラムに取り組んでおられるのです。その真剣な取り組み方には本当に頭が下がります

もともとはピアノのレッスンをしておられたIっちゃんですが、なんだかとても鋭い感性を持った方のようだったのでちょっとものは試しに・・・といろいろチャレンジしてみたところ、やはりなかなかおもしろい力を持った方だったみたい 

このIっちゃんの作品は例のアイリッシュ!! どうしたらそれらしく聴こえるのかと、あれこれ頭を悩ませたヤツです いまだにああでもない、こうでもないと迷いながらも締め切りはジワジワ近づいてくる~。仕上げなきゃならない時が来てしまったのです。

そんな訳で、今日は録音 これって、本当に経験したことのある方にしかわからないプレッシャーがあるのですよ  きっとIっちゃんは、数十回トライしていたと思います。その間に耳はどんどん肥え、体はどんどん疲れ・・・状況としてはとても苦しくなってくるのです~が、その辺りはさすがに大人のIっちゃん。持ち前の強い精神力で何とかクリアしてくれたようです。本当にお疲れ様でした

それにしても・・・日々生徒さんから学び、気付かされることの超多い私ですが、このIっちゃんから受ける影響もとても大きい 今回のこの録音でもまた発見&感動の連続です。エレクトーンのベース初心者だったはずなのに器用に弾けるようになったり、初めの頃は私が”やってね”なんていうからシブシブ弾いていたと思われるIっちゃんが、”ノーミスで弾きたい”なんて言ってくれるようになったり~ 嬉しい限りです。 大人も子どもも、いろんな力を持っていることもよ~くわかった!! 絶対にあきらめないで取り組めば(これが肝心)人間なんだってできる そんなことを言葉ではなく身をもって教えてくださったIっちゃん、ありがとう

今週はサウンドフォーラムまでカウントダウンの始まり~。大切な週ですね、頑張って下さい~健闘祈る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

A HAPPY NEW YEAR!!

皆様、明けましておめでとうございます。今年も音楽を通して感じたこと、日常のつぶやき、喜び・悲しみ~いろいろ綴っていきたいと思います。どうぞまたお付き合いくださいませ~。

さて、新年が明けてから早いものでもう3日目。皆様いかがお過ごしでしたかしら?

「お正月」というとまず連想するのは初詣。小雪のちらつく中、出かけて参りました。我が家は毎年決まった神社へご挨拶・・・という訳ではなく、どこへでも出かけるのです~何が何でもおみくじを引かねば!と気合を入れて引いてみる・・・わはは”小吉”(3年連続よ!!) でもね・・・小吉とはいうけれど、毎年いい事も楽しいこともたくさんあるし、そんなに運が良くない・・・なんて感じたことはないような気がする~根本的に楽天家ということなのでしょうかしら

さて、続いて連想するものに年賀状がありますが、これって本当に見ていて楽しいものですよねたった1枚のハガキなのにいろんなメッセージが込められていたり、さり気な~く送り主のキャラが表れていたり かわいい写真の年賀状、ステキなイラストの年賀状、心のこもったメッセージつきの年賀状~本当に毎年の楽しみでもあり宝物でもあります もう何年も会ってなくても友達は友達 年賀状だけのお付き合い・・・っていう方もたくさんおられますが、それでも大切な友人なのですよね。いつか会える日を夢見て・・・ 

今年はどんな年になるのでしょうか。ドキドキ・ワクワク 

今年もきっと山あり谷あり~でしょうけれど・常に元気な自分でいられるように努めたいと思っています どうぞよろしくお願いいたします~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »