« 只今、模索中 | トップページ | 復活の兆し!? »

2009年3月12日 (木)

大切な親友

今日は中学以来の親友・Y子と久々にランチに出掛ける Y子と私は不思議なことにどこか雰囲気が似ているらしい。中学以来、いつの時代も”あなた達姉妹なの?”とか”似てるね” とか言われ続けてきましたの いつ頃からか似てる、と言われることが結構楽しくなっちゃって~ でも、性格はぜ~んぜん正反対(だと思う) どっちがどんな風、とはちょっと簡単には話せませんが・・・

お互いに忙しいので、ゆっくり話しするのは何ヶ月ぶりかな?という状態ですが、会った瞬間から話しは弾む。中学以来の友人ということは、知り合ってから一体どれだけの歳月が経っているかしら~ 考えただけでもおぞましいですが、お互いの歴史を良~く知り尽くしているので、なんか私の中では特別な存在なのです

昔の思い出話をしているうちに、だんだん出会った頃の中学時代の話になっていく。私的に中学時代って、何事もイマイチ波に乗れ切れないで、混沌としていた時代だったと思うのです~あんまり楽しいことがなくて、むしろ辛い事のほうが多かったような・・・Y子もやはりそう思っていたらしく、今から思えば、私たちは当時似たもの同士仲良くなれたのかも知れないなぁ。そんな話をしていたら思い出した。自分が中学生だった頃のこと。今から思えば、あの頃日々落ち込んだり、おもしろくないと感じていたのは、私達が思春期だったっていうことなのでしょうね。当時は真剣に悩んでいたことも今になってみればよき思い出

日々、中学生の生徒さんや長男shinを見ていて”中学生は難しくて・・・”なんて思っておりましたが・・・なんとなく考えていることに近づいてきたような気がします。そんな風に考えるきっかけを与えてくれた親友Y子、いつもながら、ありがとう また来月、楽しくおしゃべりしようね

|

« 只今、模索中 | トップページ | 復活の兆し!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大切な親友:

« 只今、模索中 | トップページ | 復活の兆し!? »