« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

いざ!フリマ

もうすぐG・W!皆様、どのようにお過ごしのご予定でしょうか? レッスンに来てくださる生徒さん&保護者の方とお話ししていると、圧倒的に”未定”が多く・・・次いでサッカーや、野球などの試合、キャンプ・・・などと続く。なるほど・・・

私は、またまた性懲りもなくフリマに行ってきま~す (当然ながら未定の日もあるのですよ~)  昨年秋にフリマ初体験をしてから、あの感覚が忘れられず ずーっとこの日を心待ちにしておりました! 今回もまたフリマプロフェッショナルのOママのご指導の下、準備を進める。 何で家というのはこんなにも物が増えるのかしら!?この現象は我が家だけなのかな 納戸・押入れ・引き出し・・・どこからでも不要なものが出るわ出るわ! これらが全部うまい具合になくなったら、随分すっきり快適になると思うんだけどなぁ~ 友人のおうちにおジャマしたときに、”不要なものはなぁ~んにもありません”みたいな、スッキリしたお住まいの方がとてもうらやましく、私もそんなのを目指しているんだけど、なかなか

私的に考える! 我が家がごちゃごちゃ物が多い原因、

その① 私が片付けヘタクソで、必要なものが必要なときに出てこない→つい買ってしまう→後から出てくる。  

その② ”それは思い出の物だから・・・”と物を捨てられない人物がいる(誰かはご想像におまかせ)  

その③ ストレス発散するために大量にマンガばかり買い込む人物がいる(これもご想像におまかせ)

その④ 誰も掃除をしない

これは、最悪 どうにもならないので、時折こうやってフリマに出掛けるとうち中ひっくり返って多少はキレイになるのよね フフフ、完売目指して頑張ってきま~す。このブログのフリマの記事を見て、いつぞやコメントを下さったNちゃん、さらにフリマに興味があるとおっしゃっていたAさん~ このG.Wはチャンスですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

新たな決意

先週・今週とグレード受験が続きます。鍵盤楽器を演奏する力だけではなく、読譜力や聴奏、伴奏付けなど、総合的な音楽能力をバランスよく身につけることができるこのヤマハグレード。 和声や読譜にも普段から意識を持っていかないと、なかなか取り組むことができません。この世界は一朝一夕にしては成らないのです。哀しいことに~。

先週はピアノグレード、今週はエレクトーングレードに数名の生徒さんがチャレンジしたので、私はおそるおそる応援に行ってきました 年齢がだんだん大きくなってくると試験前の緊張感も重々しく、見守るのもなかなかつらい。 試験室の壁越しに漏れてくる音を聴いていると、普段のレッスンではありえないことが起こっていたりするのよね~。 緊張感から、いつもは得意としている部分が抜けてしまったり、反対に普段苦手なはずの部分が意外とうまくいっちゃったり でもね、試験官とか審査員の先生というのは不思議なもので、な~んでもお見通しなのです。から、少しの失敗なんて気にする必要はない・ご安心  すごい耳をお持ちなのですよ~

お部屋の外で聴いていると、この子にはこんな面もあったのか~、こんな部分が足りなかった~と、発見と反省の連続。グレード受験に至るということは、それなりに長年のお付き合いで、その子のことはよくわかっているつもりでいても、実は全然わかってなかった!!なんてことも多々。試験が終わって、目に涙をためながらお部屋から出てきた○ちゃん、試験日の本当に数日前に突然スイッチが入ってどの科目も以外にもすんなりできちゃった△ちゃん、試験の出来・不出来に関わらずずっと淡々と明るい□ちゃん~皆様とても個性的、かつドラマがあります。中にはこのグレード受験のために1年以上ず~っと同じ曲を弾き続けながら他の科目の勉強をしてきた~という頑張り屋さんもいるのです。すごい!みんなホントによく頑張ったね  結果が出るまで約1ヶ月間。長いですが楽しみにしていてね 

今日は、また新たな決意が一つ。 何事もバランスが大切。レッスンの目標は生徒さんの個性によってそれぞれ違います。それでも、日ごろからバランスよく力をつけられるようにレッスンを組み立てよう ついつい”演奏力”という面だけに走りがちなのですが、何事も急がば回れ。自由に想うことを音楽で表現できるようになるためには中身をもっと理解していないとね そんな訳で、このわけのわからない音楽の世界を、どうやったらもっと易しく人に伝わっていくのか・・・そんなことを考えてみたいなぁ~ と思ったのでした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ハンドベル

今日はハンドベルの練習。某指導法研究会の先生方が集まって、来月、ハンドベル演奏を披露しようということになりましたの

20090421231928 ハンドベルというと・・3年前の夏、発表会で生徒さんたちとやったのが最初で最後。本番ではなかなかいい演奏に仕上がったと思うけれど、準備と練習がとっても大変だったのでその後なかなか”またやろう”という気持ちになれないでここまできたのです。

・・・そんな訳で、大変ご無沙汰のハンドベル。でも、よ~く考えてみると、私ときたら自分がハンドベルの演奏経験もないのにあの時いきなり指揮をしていた訳でハッキリ言ってかなり無謀だった当時の生徒さん方、ごめんなさい~  

いざ、自分が真剣に演奏するほうの立場に立ってみると、これってなかなか難しい楽器だったんだ!振り方によっては鳴らせたいタイミングに鳴らなかったり、出てくる音色も違うのですもの。強すぎるとお仏壇の鐘・弱すぎると抜ける これでメロディを歌って聴かせるとなると猛練習が必要だ!

今日練習したのはパッフェルベルの「カノン」とアンジェラ・アキの「手紙」。ベル用の楽譜で演奏するわけではないので、結構複雑で難しいのです。が、練習を重ねてメンバーの気持ちも一つになってくると、曲がだんだん素敵になってくる→どんどん楽しくなってくる。ちょっと音楽をやったことある方なら、こんな経験お持ちのことでしょう。 みんなで一つのことを完成させるというのは、本当に感動的です。言葉なんかなくても、音楽を通してお互いを分かり合えるっていうところが本当に不思議です。

いつもながら単純そのものの私。こうやって、ハンドベルの魅力にすっかり夢中になっているのです。フフフ 今年の発表会では、何かできるかな?楽しみだね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

久々のジャズ

今日は我が家には珍しくJAZZコンサートに出掛ける。「ふれ逢いステーション」というこのコンサートは、今回が11回目となるのですが、回を重ねるごとにだんだんパワフルになっていくような気がします(毎回欠かさず聴きに行ってるわけではないですが

第1部は地元富山のミュージシャンによる演奏。今回はサックスとなんとお琴&パーカッション・・・というなんとも個性的な組み合わせの三重奏で、一体どんな演奏なの!?と、とても興味深かった! 演奏が始まって、びっくり お琴・・・という楽器は、お正月に流れる「春の海」とか、「さくらさくら・・・」のイメージが強かったのですが、聴いてみてびっくりこの楽器も、こんなにもいろんな音色が出るのですね~ 琴の低音って、なんかウッドベースみたいな力強さがあって、感動する。琴+サックスの組み合わせで沖縄・韓国・日本民謡・インド・・・次々といろんな風景を表現していくのですが、意外と違和感のない組み合わせで、私にとってはとっても衝撃的でしたわ。 

第2部はかの有名なピアニスト・佐山雅弘さんがチョイスしたメンバーによる演奏。 演目はJAZZの定番ナンバーばかりだったらしいけど、私には、さっぱりわからないチンプンカンプン でも、超かっこいい!!シブい!! それぞれの楽器の音が、とっても綺麗で存在感があるのよね。これが本物の音というものなのですね ぜ~んぜん知らないJAZZの世界だというのに目が離せなくなってしまう。

JAZZって、私の意識の中ではポピュラーとかロックに近いのかと思っていた・・・が、とんでもなかった!! 限りなくクラシックに近いものだったのね~。ホールではPAを使うため、楽器の生の音の響きが生かされない=ポピュラー系  という私の考えはどうも偏見だったらしい。PA通すのは、楽器同士のバランスをとるためであって、それぞれの楽器の音の美しさを求めるという点はクラシックも同じ。正解も、完成もありえない世界なのですね。

それにしても佐山さんのピアノは何度聴いても素敵 いつも自由に演奏されていて迫力満点 見るからに楽しそうで、やんちゃな部分もあり、でもじっくり聴かせる部分もあり・・・。これだけ自由~に、即興的~に演奏できる力が私にもあったらいいのになぁ~。今から勉強してもそれは無理なことなのかなぁ~哀しい

さて、私の横で、娘akaは後半あたりから「おなかすいた~と」疲れ果てておりました。フィナーレの最も盛り上がる頃にはカンペキ眠りの世界へ入って行っておりました。・・・ところが、コンサートが終わった瞬間、パチッと目を覚まし、一言。「素敵な音楽聴きながら寝るのって、さいこーに気持ちよかった」あ、あのね~、こんなすごいチョイスのコンサートはめったに見れないのよ こんなすごいのを聴きながら眠ってしまう人の気持ちが、私には理解できません 

こんな素敵なコンサート聴いてたら、いずれ私も生徒さんがこんな風に晴れやかにステージに立てるようにサポート&プロデュースしていけたらな~と感じたのでした これから数ヶ月間は気合を入れて 頑張りま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

またしても初。

市議会議員選挙の投票日まで、あと6日。 とってもひょ~んなことがきっかけで、地元から立候補する議員さんの選挙事務所で選挙のお手伝いをすることになりましたの。・・・見るからに選挙とは無縁そうなこの私が!

”選挙のお手伝いって何事!?!?” と恐る恐る事務所に出掛けていくと・・・あれれ!?!? 結構たくさんの人たちがすでに集まっている。ご近所の方や、顔なじみの知り合いもちらほらで、一安心 ”ハイ、これ頭につけてね”といって『必勝』って書いてあるハチマキを手渡され 少々驚いていた~。 それにしてもこんなにたくさんの人たち、一体何をしているのか・・・と思っていたら、皆様、入れ替わり立ち代り街宣車に乗って議員さんの宣伝に出掛ける。『皆様の清き一票を~』ってヤツですね。 で、私たち女性軍団は何をしているのかというと、お昼のお食事時になるので、50人分くらいのお弁当を配膳したり、お味噌汁を作ったり、後片付けしたり・・・外で選挙活動してこられる方々が、活動しやすいように陰のお手伝い。

またまた知らなかった!!今日の発見。 選挙期間中って、1日中こんなにも多くの方が立候補される議員さんのために活動しておられるのですね。老若男女関係なく、地元の有志の方々が一致団結し、一つの目標(ここでは当選ね)に向かって燃えているわけで、なんともたくましい。なるほど、人が集まって円滑に活動するために、そのお世話係の手というのはいくらあっても余る事はない。 始めは”何で私が!?”なんて思っていたのですが、こんなな~んにも関係ない人間まで巻き込んでしまえるほど迫力があるということなのです 気がついたら、私もすっかりその気になってお仕事していた・・・(笑)

議員さんたちの活動も、私たちが見ている表面的な部分以外にこんなにも地道で意外な部分があったのか~と驚いた。表舞台と舞台裏のギャップが激しい、という点では私たちの仕事とちょっと似てる部分もあるなぁ~とも思った。何事もいろんな角度から見つめ、考えなきゃ、思う結果は得られないということなのですね。

明日からも毎日ここでお手伝いすることになってますの 見るものすべてが新鮮で、きっとここで学ぶことは多そうだと感じております~。 思いきり社会勉強してきま~す だるまさんの目が両方黒くなるといいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

早く良くなってね

今日は、実家の母のお見舞いに行く。 今から約1週間前、ディズニーランドに行って思い切り遊んできた母は、帰ってきてからその疲れがどーんと腰にきたらしく、ぎっくり腰で動けなくなってしまった

”帰ってきてから腰が痛くて動けないよ~”と連絡をもらって、それはまずい!とお見舞いに行ったのが火曜日。自分で頭も背中も洗えないというのでお風呂に入るのを手伝いましたの。普段はプールに行って泳いだり、エアロビやったりと元気な母だけに、この何をするのもゆっくり、恐る恐る・・・という状態が痛々しくてなんだか哀しいものを感じていた。その次の日から、母はほんとーに動けなくなってしまった。声なんかも弱々しくなっちゃってこれは一体どうなることか!?と思っていた・・・。 あんまり良くならないので、かかりつけの指圧に行ったらちょっと楽になってきたみたい。・・・で今日2日ぶりに会いに行ったら、またまたお風呂に入るから、手伝って~ということになる。 多分最後にお風呂に入ったのはあの日で ずーっと入りたくても入れないでいたのでしょう。お気の毒!! 弟の家族と同居している母ですけど、やはり娘の私には何でも言えるらしい  あっちもこっちもかゆい、洗って!! というのでゴシゴシこすりまくる!ついつい母は病み上がりなのだということを忘れてしまう 前回から見ると随分元気を取り戻した様子なのでひと安心。

たとえ別々に暮らしていても、身内の人が病気になったり身体の都合が悪くなったりすると当然心配ですし、身の回りのお世話は本当に大変。一人ひとりの存在の重みや、健康で過ごせていることのありがたみをひしひしと感じます。今回は、たまたまぎっくり腰だったのが不幸中の幸い。命にまつわるような大きな病気だったりなんかすると、周りはもう大混乱ですものね。

これまで、病気らしい病気なんてあまりしないできた母だけにもう実は60代半ばだということを忘れてしまいます~。母の身の回りのお世話らしきものをしたのはお恥ずかしながらこれが初めて。私はこれまで体調悪かったりしたら散々面倒かけてきているので、恩返ししなきゃ~と、とても思いましたの。 けれど、やっぱりいつの時代も元気で、私が凹んだときには思い切り力づけ、嬉しいときには喜びも供にしてくれる、そんな母であって欲しいです。みんなが健康で過ごせることって本当に感謝すべきことなのだ~と強く感じた事件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

恒例の夜桜見物

春らしくポカポカ暖かい日が続き、お花見情報が話題となる頃となりました。今年は2月が暖かかったし、桜の開花は早いのかな~?なんて思っていたけれど、つい最近まで寒い日があったり~で結局いつもとあまり変わらないのかな?

さて、『桜』というと当然お花見 昼間の桜は明るく、とってもきれいで心洗われるのですが~、私的には夜空に幻想的に浮かび上がる夜桜を観なくちゃ気が済まない!! そんな訳で、近くの中央植物園へ夜桜見物 

毎年この夜桜は絶対に観に来ておりますが・・・なんだか今年は人出が少ないのか駐車場も余裕。フラフラ歩いていたらひょんなことから警備のおじちゃんとお話しすることになる おじちゃん曰く「無料開放だって言うけど、桜はまだ満開にならん。よく咲いて7分咲きやぞ~」とのこと。きっとそんなこともあって人出は少ないのだろう~とも。さらに別れ際に”あんたら、暖かくして気ぃつけて観てこられ~” こんな経験は未だかつてなかったですが、なんかちょっと嬉しかった 

20090406194533 7分咲き、なんていうけれど、やはり綺麗なものは綺麗なのよね ライトアップされて夜空に浮かび上がる桜。その幻想的で力強い姿は本当に感動ものです。スケールの大きさに圧倒されてしまいます。昔の人が、桜を題材に詩を詠んだ気持ちもわからなくもないなぁ~なんて思いながら並木道を歩いていましたが、とにかく寒い!桜のお花も、もう少し暖かい季節まで満開を待ってくれればいいのにねさらに欲を言うともっと長い時間満開でいて欲しい。

でもね~周りの人たちをよく観てみると、ちっちゃなベビーカーに乗ってる20090405143450 ようなおちびちゃんからご年配の方まで、本当に多くの方々が、この寒さの中でも桜を観ようと集まっておられるわけですね。皆様、春の訪れを喜び、楽しんでいらっしゃるのでしょうね これから先、何年年を重ねていっても美しいものを見て感動したり、嬉しいときには心底喜んだり~という気持ちを絶対に忘れないでいたいなぁ・・・と思ったのでありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

運動不足解消

先日、今年こそ痩せるぞ!と誓いをたてたばかりなのに、特に何をするというわけでもなく日ばかりが過ぎていた・・・ 今日はるんるん日曜日!お天気は快晴 こんな日にはぜひスポーツをしよう! ということで、娘と2人バドミントンをはじめる  (家の前の道路で) 私自身はバドミントンを本格的にやってたわけではないですが、昔々~大学生時代仲良しだった友人の中に、バドミントンでインターハイに出場経験者がいて時々教えてもらっていましたの(というより練習相手に使われていた!?

何せ日ごろは運動不足なので、久々に体を動かすと反射神経がついていかないしばらく娘に特訓してもらったら、少々感覚は戻ってきましたの となると、今度は足が追いつかない、跳べない、体が伸びない・・・と運動機能の衰えが気になり始め、ショック半分・腹立たしさ半分で、気分は複雑 ちょっと前まではもうちょっと軽やかに動けたはずなんだけどなぁ~

娘は、常に容赦なくあらゆるところにシャトルを打って来る。まるで日ごろの恨みでも込めているかのように・・・ となると、負けん気の強いもの同士、だんだん白熱してきて力も入る。真剣そのもの。 だんだん慣れてくると、楽しくなってきてやめられない・止まらない。娘がだんだんうまくなって打ち返せるようになってくるのも悔しい!!

そんなことをしているうちに夕方近くになり、少々風が出てきたのでそろそろおしまいにしようか~ということになったのですが、私達って今日は2時間以上もこの白熱のバドミントンを続けていたのよね 途中もちろん休憩も、おしゃべりで中断もありましたけれど。運動不足は解消できたし、いい汗もかいたし、とっても満足でしたワ

うふふこれからの季節、バドミントンは病みつきになりそう 美容と健康のため、皆様もラケットご持参でぜひご参加くださいませ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

この春こそ!!

先日、TVを観ていたら”キレイに痩せる~”とかナントカいう、と~っても興味深いものをやっておりましたの  芸能人が1~2ヶ月ほどで6~10㎏痩せていた!皆様御覧になりました?

あれを観ていたら、不思議とこの意志の弱い私でも何か痩せられるような気がしてきた(・_・;) 現実はそう甘くはないですが~ 毒出しダイエットとか、カロリーのバランスを4:3:3にするダイエットとかーとっても勉強になりました

・・・が、よくわかった!ダイエットするにも頭を使って、賢く食事をしなきゃだめなものですね 自分の食生活を見つめ直してみたら、これはかなりまずい 野菜が必要なことはよくわかっているけど3食必ず野菜を食べられるかというと・・・、たんぱく質は、というとこれも全くダメ(偏食が激しい) 反省・反省。 

実は私、自分的には結構ダイエットおたくだと思っている。あれこれ情報集めは大好きこれまで、やってみては挫折!というものもいくつか(笑)。 学生時代、当時”読むだけで痩せられる本”というのがはやっていたので(ご存知?)それを友人と真剣に試みた時代もあった。けれど、それって結構過酷な内容で、一日に2,5ℓ以上の水を飲みなさい、生の野菜と煮魚を全く塩分使わないで食べなさい、炭水化物はダメ!・・・みたいな感じで、かなり健康的ではなかったので当然挫折

さらに、油抜きダイエットというものにはまってたころもありました。今は亡き鈴木その子さん方式ダイエットで、毎食必ずご飯は2膳食べる、野菜・お肉・お魚は必ずゆでて食べる(調理に油は一切使わない)というもので、これは結構効果的でした ・・・が、なにせ学生時代、そんな食生活を続けるのは無理があり挫折

この春は、そろそろ真剣に何か対処法を考えなきゃ ・・・と毎年思ってるし、続けなくちゃ意味がないということも充分わかってるつもりなんだけどね ついつい挫折してしまう。10㎏なんて贅沢なことは言わない!せめて2kgを目標に 今年こそは!3日坊主は卒業しまーす 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »