« 美術展に行ったら次の日は雨 | トップページ | 1通のハガキ »

2009年5月11日 (月)

地元に伝わる踊り

今日は地元の小学校へ”さんさい踊り”という踊りを踊りに行ってきました。この”さんさい”というのは一体何!?!? 三歳 山菜 他にも何かありましたっけ・・・

この”さんさい踊り”というのは、こちらの地区に古くから伝わる踊りで地元の小学生は全員運動会に毎年踊っておりますの。約2週間後に小学校が運動会なのでそろそろその練習・・・ということで、助手としてまたまた急遽出動することに 

私は4年前に初めて踊ったこの”さんさい踊り”。 なかなか覚えられなくて、つくづく踊り(盆踊りも含む)の素質がない、と悟った。 当時は踊れるようにならなきゃならない状況だったのでとにかく踊った(ずたずたになりながら)  そして先日、いきなりの助手ということで、久々に踊ってみたところ・・・きれいさっぱり忘れてしまっていた 哀しいけれど、やはり年にはかなわない 怪しい記憶と娘のアドバイスを基にとりあえず練習しましたの。

そして今日、日舞の先生でもあるS先生の助手として小学校へ 一番最初のクラスではしどろもどろ・ロボット状態。隣ではプロのS先生が踊っておられるので、本当に穴があったら入りたかった~  

S先生の踊りはやっぱりプロ!指の先まで神経が行き届いていて、とっても綺麗、且つダイナミックで、思わず溜息。 あの手元・指先・足の運び方・・・いろいろ意識して研究を重ねてはみるものの私は所詮盆踊り すったもんだと2時間踊ったらなかなかの運動になりましたわ。

さて、小学生は~ 毎年踊っている踊りなので、音楽が流れ出すと自然に体が動くみたいです。さすが、子どもは物覚えが良く忘れにくい!明日も踊りに行くことになっているのですけど・・・果たして私は明日もちゃんと覚えているのだろうか!?

|

« 美術展に行ったら次の日は雨 | トップページ | 1通のハガキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元に伝わる踊り:

« 美術展に行ったら次の日は雨 | トップページ | 1通のハガキ »