« いざ!フリマ | トップページ | 美術展に行ったら次の日は雨 »

2009年5月 1日 (金)

ドキ!

レスナー生活を始めてから1×年目に突入しようとしております。最近になってやっと自分のレッスンの特徴とか、音楽性、得意分野、などがわかってきたような気がします。~といってもまだまだ試行錯誤を重ねてる状態で、失敗したり、あれこれ迷ったり・・・ってことは日常茶飯事。

今週は、連休に突入するのでレッスンも少々辛めにさせていただいております 楽しい連休、いっぱい遊んだ後、次にレッスンに来るときには遊びっぱなしではなくて、それなりに練習してから来てね という思いを込めた私なりの愛のムチ。私も、さすがに心は痛いですが、ピティナやミュージックステージを抱えている生徒さんにとっては、今がとても大切な山場、G・Wは”魔の連休”なのですね。

先日、とある方から”先生のレッスンは厳しくて面白くない” とハッキリ言われ反省していた矢先だったので、今週のこの状態はとても罪悪感を感じておりますの。いつもながら優柔不断。”人を育てるには、9割誉めて1割だけ足りない部分を伸ばす、ぐらいじゃなきゃダメだよ~”とのお言葉。言われたときはドッキリでしたけど、本当におっしゃるとおりで、私にとっては多くを考えるきっかけとなりました。私はあれこれ多くを望みすぎ、さらに急ぎすぎなのかしら・・・と。締め切りがどんどん迫ってくる現実や、一音一音大切に弾くことの大切さを考えると、悩める問題です。

少し前になりますが、何でも話せる友人と話していたときに(サウンドフォーラムで名古屋に行った頃だったので)”アナタの生徒さんみんなすごいけど、それって相当厳しいレッスンしてるってことなの!?” と聞かれてその時もまたまたドッキリしました。え・・・ 私的に思うに、あの時は生徒さん達とイメージや思いを話しながら音楽作っていったらああなった訳で、大変だったとか、厳しかった~とかの記憶はないような気がするなぁ~(ありましたっけ?) なんだかビミョー。

少々脱線しますが、”先生はピアノとエレクトーンとどっちが好きなの!?” と聞かれたことがあり、そのときもまた動揺しました(笑) 自分ではクラシックやアコースティックな楽器が好きなつもりでいたのですが、その時はちょっとエレクトーンを触らなきゃならなかった時でしたので、一生懸命やってたらなんかエレクトーン触るのが妙に楽しく感じられておりまして・・・そんな部分を見抜かれたのか!?(悔しいけど鋭い

ハッとしたことを、思いつくままに挙げてみましたが、自分はフツーだと感じていることも、周りの人から見るとそんな風には見られない~というのはよくあることですね。単に自分では気付いていない・自覚がないだけだったりする  どの位を”厳しい”と感じるかは人それぞれ温度差があるので、簡単に判断し尽くすことは出来ないと思いますが、どんなときにも言葉には愛情と、伝えたい思いを込めて話したいものです。理想と現実は、本当に違っていて、日々反省の連続ですが~。つ、つい感情入って熱くなっちゃうのよね~ 今週、ピリ辛にレッスンをしちゃった生徒さんたち、今は”もっと練習しなくちゃ”としか言えなくてごめんなさいね。きっと連休明けには成長しているだろう!と信じておりますよ~それでは、皆様、楽しい連休を

|

« いざ!フリマ | トップページ | 美術展に行ったら次の日は雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生としては厳しい一面をお持ちなのですねぇ。普段の透明感のある優しい雰囲気とはまた違いますね。
人はそれぞれの物差しを持っているので、その尺度で自分や他人を見ているものです。他人に映っている自分が意外なものだったり(それはあくまで自分にとってですが)。でもそれがまた楽しい発見になりますね!

投稿: いとう | 2009年5月 2日 (土) 09時18分

>いとうさんへ
おひさしぶりです~ 私、こんな仕事をしていると、自分が二重人格になっていくように感じて、いつも自己嫌悪です(;ω;)”透明感”とは程遠いですよ~全く。・・・私のことを、そんな風にいとーさんが見て下さっているとしたら・・・それも私にとっちゃ、意外な発見ですわ~。
 私が思ういとーさんというと、おとぎ話の中の仙人(いや、仙女さまかな?)みたい。いつも賢く、穏やかで、思いやりがあって~私はどれも当てはまらないので、ホントに憧れてます。
朝の本読みはそっちのけで、あの雑談タイムから学び・感じることは私にとってはとっても貴重です~。


投稿: | 2009年5月 2日 (土) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドキ!:

« いざ!フリマ | トップページ | 美術展に行ったら次の日は雨 »