« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

こんなときは、どうしよう(-_-;)

”今、これをやらなきゃ” というときに限って、何か他のことをむしょーにしたくなっちゃうことってありますよね。それも、重要なことをやらなきゃならないぞ!! というときに限って。要するにそれって、プレッシャーから逃げたい心理が働いているのかしら?と最近自分を分析している まだまだ甘いね

私はハッキリ言っていつも、何事もそのような状態、それもここ何年かでさらに状況は深刻化してきているような気がしますわ。その結果、いつも行き当たりばったり、かろうじて駆け込みセーフ

今回もまた・・・。やらなきゃならない(私の場合は創らなきゃならない)ことがだんだん溜まってきているのよね。あってないようなそれぞれの締め切りもジワジワ近づいてきている。・・・にも関わらず、私の中で今やるべき仕事の優先順位がつけられないのよ~  

今、最も気になってはまりつつある私のノルマ(!?)は例の”さんさい踊り”のリニューアル。これって、実はず~っと前から日本舞踊のS先生から依頼を受けていながら、どうもイメージが浮かばなくて逃げ続けていたお仕事で(S先生、ごめんね)最近になってなんかちょっとひらめきかけてきましたの こんなときは、思い切りこのお仕事を突き詰めなきゃね ・・・と、そんな時な限って全くの別ジャンル、司会原稿を作らなきゃならないんだった!!ことが頭をよぎる そういえば、冬には成立する(かもしれない)アンサンブルを作らなきゃならないんだったなぁ~ こんなにやること溜まってるのに(これ私的には多いのよ!!) いまいちやる気になれない私は一体何かな!? 頭の片隅に ”まだ時間はあるから” って思ってしまってるところがあるのよね~。我ながら図太い。

それにしても~何事も作るってことは大変だね(溜) 世間は夏休みなので工作・自由研究・作文・お料理~ 頭の痛い問題が山積だぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

映画館での出来事

今日は久々に映画館へ。気になっていた”ハリー・ポッター”を観てきましたの今回は、体調も万全でしたので、前回のように映画館で眠ってしまう、というような失敗もなく魔法とファンタジーの世界にどっぷり浸かる。”魔法薬学”が今回のお話では活躍していて、こんな薬が、ホントにあったらいいなぁ~なんて思いながら観ておりました。

先日もお話してましたけど、すっかり大人びたダニエル君たち、立派な好青年になっちゃってとても素敵でしたわ ・・・私って、意外と悪役を好きになっちゃうクセがあり、今回もまた 悪役の男の子(名前がわからない)が気になってしょーがない。でも、悪役をカッコよく、魅力的に演じられるということは、主役に匹敵するくらいすごいことなのではないかしら??・・・とまたひねくれたことを考える。 

さて、ここからはちょいと語らせてちょーだい この映画、公開されてからまだ10日目くらいなので、空席はほとんどない状態なのです。そんな中、私の隣に、なんか若い(と思われる)ちょっと怖そうなおねーちゃんが座っていた。これがまた驚き!! ミニスカートに素足の状態で、映画が始まる前から前の席の背もたれにどーんと足を置いている 一瞬信じられず、娘と顔を見合わせて驚いておりましたの。でも、私たちが直接被害浴びてるわけじゃないから、ま~いいやと。・・・ところが、お話がクライマックスに進んでくるにつれて、だんだんその足が、私の席の前へ・・・ げ・・・  でもね、そのおねーちゃんをしばらく観察していたらわかってきた 映画にのめり込んでいて、自分のお行儀の悪さに気付いていない!!全く悪気もない!! 教えてあげる方が親切なのか・・・とも迷いましたけれど、言って気分悪くなるのもイヤーだったから黙っておりましたの。 

こんな体験生まれて初めてで、とにかく驚いた。今どきの若者のモラルっつうものを疑った(おばちゃんみたい) ・・・けれど、娘の反応が、また超笑えた。”なんかあの足、スイカみたいな足だったね” そう、とにかく太い太い足でしたの。(ミニスカートなんてよくはくなぁと思いたくなるような・・・) 

人間、キレイな良い面だけを見て生きていくことはできないのよね。このおねーちゃんを見て私も娘も言葉はなくともいろんなことに気付けたと思いますから、今日の収穫だったということにしておきましょう 私はお行儀悪いとかナントカよりも、絶対ダイエットしよう、と決心したのでありました~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

夏休みだ~(^^♪

小学校・中学校は、今日が1学期終業式。明日から37日間の長い長い夏休みが始まるのです 明日からの戦いの日々に備えて、今日は仲良し仲間と出陣式(・・・というのは冗談・2月の雪合戦で子どもたちがゲットしたホテルのお食事券の使用期限が今月末だということをみんなすっかり忘れてしまっていて、突然決行になったお食事会)  

12時過ぎ、学校から帰ってきた娘を捕まえて某ホテル15階のレストランへ 窓の外に広20090724142910 がる景色は、とってもきれいで素敵なんだけど、お天気がイマイチ曇っているのが残念。こうやって観ると駅裏の景色って意外と栄えてきていたのね浦島太郎だった。 小6とはいえど男の子は電車が走っていく様子を見て喜んでるあたり、まだまだかわいい 女の子は”それがどうした!?”みたいな感じで、ひたすら食べる・・・あらら~

久しぶりに揃ったこのメンバー。 だんだんみんなそれぞれに忙しくなってきて、以前のように会える機会も減ってきているのですが、お気楽~に何でも話せるので、おしゃべりも楽ちん 私も含めて母達は、子どもが小6という節目に当たるのでちょっとだけ先のことが心配になってきている。加えて、ここに来る前には”あゆみ”(いわゆる通知表ね)を見せられて打撃を受けてきているのです わははは、今更そんなこと嘆いても仕方がないので、やめときましょ。きっと子どもたちも勉強しなきゃならないことはわかっていることでしょうから。

それにしても、明日からどうやって過ごそうかしら?”魔の夏休み”ではあるのだけれど、考えてみたら娘にとっては小学校最後の夏休み。のんびり出来るのも今年まで。ここから先、中学・高校と進学するにつれて、どんどん忙しくなっていってしまって逆に私のほうがさみしくなるんだろうなぁ~。長男shinなんて・・・3年生だというのに未だに部活が終わらないので、夏休みも部活と塾の往復で終わっていくことでしょうし。 大きくなるということは、忙しくなるってことなんだよね~(溜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

日食を観よう!

先日話題に出てきた千葉県に住む姉と娘akaは、意外なことに天体オタクなところが似ているのです。やはり血は争えないみたい 2人とも、夜空を見上げては夏の大三角形だ~、とか北斗七星だぁ~とか、しょっちゅう言っている。娘なんて、最近ではベガやらアルタイルやらなんやら言い出して、私にはついていけない チンプンカンプン。

そんな2人は千葉県と富山県・・・こんなに離れているにもかかわらず、明日の皆既日食のことが気になって仕方がない。一体この2人は何だろう!?

あんまり騒ぐので、皆既日食を是非観測させてやりたい~と思うのが親心。観測用グッズが欲しくてこの前の連休はいろんなお店を回ってみたのですが、どこも完売。眼鏡屋さんにあるかも・・・といわれて今日も探しに行きましたけれど、×。がっかりしている様子は何かお気の毒。一体いつの間にこの子はこんな天体オタクになっちゃっていたのか!?と驚く!! 

でもね・・この連日の梅雨空、皆既日食は観測できるのかな~!? 何か、50年くらいぶりに観測できる皆既日食らしいけど、雨が降ってしまったらどうなるのかな?(それでも観られるのかな?)  勝手に明日のお天気は雨、日食の観測もムリ、と開き直ってしまっている娘。一体全体、明日のお天気はどうなることやら。。。次に観られるのは、きっとまだまだ先のこととなりそうですから、是非みせてやりたいし、私も見たいよ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

犬VS猫

今日は、超・久しぶりに千葉県に住む姉と電話でお話。姉妹だというのに、お盆、お正月、G・Wくらいしかゆっくり会えることはなく、こんな風に電話なんてことも珍しいことで・・・ホントに姉妹なの!?って感じです~

久々に近況を話し合う。姉のところには、高校生、中学生。小学生・・・と3人の子どもがおり、今年はいろいろあってお盆にも富山には帰れそうもない~との話でさみしいなぁ~と思っておりましたの。ウチもですけれど、お互いにムズカシイお年頃のものがおりますので・・・夏はビミョーに忙しい。

話していて超笑ってしまった 昔から動物嫌いだった姉。(実家にはかつて、猫を飼っていたのですけれど、全く見向きもしなかったくらい)・・・が、近年、犬を1匹、猫を1匹・・・とペットを飼い始めたので一体何事か!?と思っていた。子どもたちが拾ってきたのがきっかけだったそうなのですが、今なんと、さらに猫を2匹飼うようになったのよ~と嘆いている 人間5人+ペット4匹は大変だ~!!と。そりゃそうだよね。動物嫌いのクールだった姉が・・・人間、変われば変わるものなのですね~ 子どもたちが面倒見るのが条件で、姉は一切ノータッチ!!とか言ってましたけど。・・・なんか想像つくわ

さて、我が家には、現在ペットちゃんは何もいませんが、そんな話を聞いていたら動物と暮らすのもいいな~と心動かされてしまいます。昔、実家で飼っていた猫ちゃんはなんと23年間生きてた猫ちゃんでした。生まれたばかりの子猫の状態で拾ってきて、ずーっと一緒にいたので、この子(猫ちゃん)絶対人間の言葉わかってるよね~なんて話しながら過ごしてきました。最後は老衰で天国に行ってしまったのですが、私の中で”猫”というとあの時の猫ちゃんしか考えられないので、次飼うなら絶対犬だ~と思っているところ。わんちゃんのお散歩・・・(これが一番自信なくて踏み出せないでいる問題なのです)私の運動不足解消にもってこいかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

ハリー・ポッター

先週、今週と”ハリーポッター”がTVで放映されております。これ、大好きで 今まで全部観に行っておりますの。つい先日第6作目が公開されたので、とっても気になっているところ・・・。早く観に行かなきゃ 強い魔力を持つ魔法使いの少年が、宿敵ヴォルデモードと戦う中で自分の出生の秘密を明らかにしていくお話。

先週が第1作目の”賢者の石”、今日が第5作目の”不死鳥の騎士団”。ここまでくると、それぞれの話の内容が頭の中で混乱してしまっているので、もう一回全部見て、復習してから新作を観にいきたいくらいですわ~ 3作目のあたりはちょっと面倒だったりもするなぁ~ 5作目の時なんて、私映画館で寝てしまった。一体どのあたりから眠ってしまっていたのかはわからないけれど、目が覚めたときはもう話は超クライマックス、その激しい効果音で目が覚めたという状態で、訳わからないまま終わってしまった~ 今日、改めて観直してみるとなるほど~!!こういうことか!! という部分や、こんなシーンあったっけ!? という部分がいっぱいあって、情けない けど、益々次が楽しみになっちゃいました。

初めて”賢者の石”を観た時、ハリーポッター役のダニエル君とハーマーオニ役の女の子(名前を忘れた)がかわいくてかわいくて、天使のようでした。その巻き毛に憧れて意味もなく娘にパーマかけて(当時3歳)一人自己満足に浸っておりましたの。 約1年半後(だったかな?) 第2作目がきた時、あのかわいかった2人の子役が、どーんと成長してイメージが全然変わっていたのには驚きました。そしてさらに2年後・・・ダニエル君は13歳くらいだったと思うけど、もうすっかり子役って感じじゃなくなっちゃってなんかさみしかった。それからの成長に伴う変化は、それほど激変ではなかったのですが、こうやって考えると、欧米の方々というのは、アジア系の人種と比べると成長が早い(悪く言えば老けるのが早いゴメンナサイ) 日本人の13歳と欧米系の13歳とでは、全然イメージが違うのですね~。ゆっくり見た目年齢を重ねていく日本人はおトクなのかな?

さて、”謎のプリンス” 楽しみで~す。・・・が、絶対あの不気味な悪者ヴォルデモードとは決着つかないのよね。決着ついたらお話は終わっちゃうものね ストーリーはさることながら映画の中の音楽や舞台セットも、ものすごく素敵で芸術的。目が離せない あんなスケールの大きなお城みたいな世界に私も行きたいよ~  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

充電期間

ゆるゆる~と今日からレッスンを再開しました。これからほんのしばらくの間は、発表会前の充電期間。皆さん基本の教則本に戻って細かいテクニックにさらに磨きをかけつつ、レパートリーを楽しく増やしていきましょう。基本的に私の定番パターンとしては皆様にエチュード(練習曲)・音階・バロック・レパートリー、の4本立てでレッスンを進めておりますので、宿題のボリュームはなかなかのものなのではないでしょうか 

一方私の方は、発表会に向けてあれこれ選曲に頭を悩ませる時期なのです。これが意外と本当に難しいのです(もちろん楽しい部分もありますよ~)。選曲の段階で何か間違えてしまうと、後々が大変なことになってしまいますから 一人一人の個性と、好みにぴったり合った、なおかつ聴き栄えのする曲を探したい、と思えば思うほど迷路に入り込んでいくのよね~

さらに弾く人にとっても、聴く人にとっても音楽の4つの時代(バロック・古典・ロマン派・近現代)をバランスよく取り入れることも大切な要素。下手するとクラシックピアノの定番のソナチネば~っかりのプログラムになっちゃうことも・・・それだけは絶対避けたい! 近頃、個人的には近現代の魅力にとりつかれちゃっているので、これを皆様にも紹介したいのだけど・・・こんな曲ってなかなか良さが伝わらなかったりもするしね~。 そんなことを考えていると、毎年発表会の度に楽譜の量ばかりが増えていくのです。増えても増えてもまた買ってしまう つくづく優柔不断。

そんなことを言いながらも、8月中には曲を決めて、9月からはその曲にとりかかってもらわなきゃならない訳ですから、あんまり迷ってばかりもいられない。う~ん、どうしましょう!?!?

ここを見てくださるレスナーの皆様。何か面白い曲・お勧めの曲をご存知でしたら是非お知らせくださいませ。曲名・作曲者名・楽譜名を教えてくださると嬉しいです。時代の区分も、曲の難易度もま~ったく問いません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

お休み

今日は久々のお休み 5月以来あれこれイベント続きで、昨日や~っとひと段落着きましたので、今日はの~んびり、好きなことをして過ごす予定だった・・・昨夜からいろいろ予定を立てておりましたの。 

まず、気になっていながらもがまんしていたお掃除から始まる(忙しいときに限ってなぜか掃除したくなるのよね) あちこちドタバタやっているところへ、同業の友人Yママから電話 久々のYママ。このお方もまたコンクールの嵐がひと段落してホッとしているようで、あれこれ話は弾む。延々と話していると気がついたら2時間も経ってしまっていた~ けれどこれまで溜まっていたストレスも発散できて、良かった良かった

そんなことをしているうちにお昼近くになってしまい、お掃除が中途半端なのでこりゃ~まずいと焦って続きをやっていると・・・今度は実家の母からまたしても電話 「今日はヨガ教室、おいで~」 とのお誘い。あらら~ この例のヨガ教室は訳あって母が参加者集めているので仕方ない、行くか・・・。 

ヨガ終了後、身も心もスッキリ爽快な気分でまたまた掃除の続きを始める。・・・そこへ次は配置薬のお兄さんがご訪問 いつもお世話になっている方なので、何かと話しは弾む。”コラーゲン入りのドリンクがお勧めですよ~” なんて言われるとついつい興味深く話しを聞いてしまう。これまた延々と話は続く。この○○薬品さんのコラーゲン入りドリンクは1本になんと豚さん600㎏分のコラーゲンが入っているんだって~。これを20日間飲み続けるとお肌プルプルになるんだとか~。それって豚さん12t分のコラーゲンってことよね。一生かかっても食べきれる量じゃないよね。ホントかな  さらにお兄さん、美肌の秘訣はコラーゲンと、充分な睡眠をとることなんですよ~と熱く語る・・・。 

そんなことをしているうちにあっという間に夕方。結局何も終わらないまま 一体今日一日は何だったの~(笑)  こんなはずではなかった 

ま、明日もまだお休み さらに今週はいつもよりゆったりモードのレッスンなので、いいや~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

鉄は熱いうちに打て!!

先日のMusic Stageが終わって、今週。なんとか元のペースに戻らなきゃ、とは思っているのですがまだピティナの生徒さんも数名残っているので、まだまだ油断大敵。 ああ~ 早くのんびり・まったりの元の状態に戻りたい・・・なんて思っていたら、今日はちょいと衝劇的な出来事が

今日も元気にピアノのレッスンにやって来てくれたTちゃんが突然”エレクトーンも習いたい”と、びっくり発言(@_@) Tちゃんは小学6年生、先日のMusic Stageではとても楽しそうに、かつ音楽的に演奏してくれて、私も”成長したなぁ~”と喜んでおりましたの。まさかエレクトーンを始めたいと言い出すとは思ってもおらず、とにかくびっくり仰天(@_@) 4才から続けているピアノはやめる気は全くなく、でもエレクトーンも弾けるようになりたいのですって。エレクトーンの魅力に気付いてくださったようですね。そんなTちゃんの意欲と、ご家族の温かい激励・・・ホントはとっても嬉しいことなのですが、ここには一つ哀しい問題が それは練習用の楽器の問題なのです。ピアノの代用にキーボード・デジタルピアノ~っつうのはよくある話です。演奏レベルに合わせていろいろ問題は発生してきますがナントカなるといえばなるのかもしれない~けれど、エレクトーンの代用には、キーボードもデジピも生ピもなりえないのです。あの足鍵盤といい、2段に分かれている鍵盤といい・・・エレクトーンが弾けるようになるには、エレクトーンを弾かなきゃならない。弾けるようになるから楽しくなる~というのが自然な成り行きなのでしょう。この楽器の問題というのは避けては通れないのです。何事も新しく始めるにはお金がかかるのはしょうがない、音楽の世界は哀しいけれど特にお金がかかるような気がしますわ~ ”趣味への投資”としてはエレクトーン・ピアノは確かに高額すぎる 最初から趣味なんて言わないで、目指せる限りは上を目指して欲しいのですけれど~そんな話をお母様と延々としていたら何かせつな~くなっちゃいました。 

けれど、Tちゃんのエレクトーンに対する決意は相当なものらしく、家族会議の結果、楽器のリースを使ってみようかな、という結論に至ったそうな(そいう制度があることご存知でした?) 私としては、そこまでやる気になってくれたことがなんといっても嬉しいのです。夏休みには早速エレクトーンを弾きたい!!とのことで、至急手続き開始です。間に合うかな??楽しく音楽のお花を咲かせていって欲しいものです

このTちゃんと同じように、私も先日のMusic Stage を聴いていて、またまたエレクトーン弾きたい病になってきました(笑) 私の場合、エレクトーン弾きたい病とピアノ弾きたい病が定期的に入れ替わるのです。今回の弾きたい病は、どうしても弾きたい曲を見つけてしまったことから始まる+今日その楽譜&CDを偶然発見して衝動買いしてしまった!! これはもう夜も眠ってなんかいられない。絶対弾くぞ。

Tちゃんにしても私にしても、このやる気みなぎっているうちにやり始めなきゃ結局もとの黙阿弥。三日坊主もいい加減卒業。頑張りましょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

楽しい音楽のお祭り

いよいよやって来ました! YAYAHA Music Stage Joyfull Live!!2009 

楽しい楽しい ”Joyfull Live” ですので、ソロありアンサンブルあり歌も踊りも何でもあり(^^♪ 一応これもコンクール、審査というものがあるのですが~ その審査の基準が”音楽表現を楽しんでいること” なので演奏のみならず、衣装や雰囲気なども審査の対象となってしまうところがポイント。何もかもお好きにどうぞ~って感じで、課題曲もジャンルの指定も人数の上限も何もナシ。あるのは制限時間と、楽器の台数の制限だけ。これって、逆に結構大変なことなのよね

今回はうちのお教室からは3組、7名のエントリー。まずはエレクトーンソロのRちゃん。演奏したのは、吹奏楽のための曲”アルヴァマー序曲”  この曲ってとってもメロディが明るく、力強く、一度聴いたら誰もが夢中になってしまうような魅力的な曲なのですが・・・当然ながら、そんな曲は演奏するのはとても難しい!! 私も猛練習して弾けるようになったような曲なのです 加えてRちゃんは何せ忙しい中学生。まとまった練習時間を確保するのさえ大変な状況で、思うように練習がはかどらないで苦しんでいる様子は、なかなか見ていて辛いものがありました。期末テストも終わって、最後の2日間は我が家に缶詰のようにこもってひたすら練習。何時間も弾き続けて、もうくたくた・これ以上何も出来ません~となるまで練習し続ける頑張り屋さん。最後まで諦めずよく弾き通したね。 リハーサルの時には楽譜をとばして弾いちゃったりして、ヒンヤリさせてくれましたが、本番では意外と冷静に弾いちゃう。このRちゃんにはこんな面があったのか・・・と再発見させていただきましたワ。

さて、お次はアンサンブル部門。例の甲子園メドレーを弾いた男の子デュオ。このお2人さんはいつもとにかく元気がいい!! ”(ステージ中央で)金属バットで素振りしたらどう?”とムチャクチャな提案してみたところ、何の違和感もなく実行。これがまたちゃ~んと曲にピッタリマッチしてしまっているのです~笑ったの何の  やっぱり男の子らしく多少やんちゃな所もありの演奏でしたが、ちゃんと歌いたいところは歌い、お互いの音は良く聴き、なかなか楽しく弾けていたと思います。 そんな部分は客席のお客様にも、審査員にも伝わったのかな?なんと審査員特別賞をいただいちゃう 良かった良かった。アンサンブルデビューとしてはまずまずの結果でしょう

続いて、ディズニーメドレーを弾いた女の子4人組。このグループは、なかなか曲が仕上がってこないでヒヤヒヤさせられました。曲が大曲過ぎたのかなぁ~と、後悔したことも10回以上はありますよ~。曲らしくまとまってきたのは、本当に数日前。そうなってくると長い長いレッスンもあまり苦ではないらしく、油がのりまくった状態で今日の本番を迎えることが出来ました。本番では、本当にの~びのび自由に演奏してくれてなかなか良かったですわ。ここのグループは優秀賞で北陸大会までは後一歩、届かなかったのが残念。これでこの曲をアンサンブルできなくなっちゃうのがとても残念ですが、これもしょうがない 残念と思ってくれるということは、演奏を楽しんでくれていたから・・・ということにでもしておきましょう 本当によく頑張ったね

それにしてもこのコンクール、年々レベルアップして行っているのが手に取るようにわかります。常連のように出てくる生徒さんたちが年とともに上手になっていくのですから、全体のレベルアップは当然なのですね。我が家の生徒さんたちを見て、”今年はなかなかイイかも!?!?” なんて思っていても、同じように皆さん成長されているわけですから、そんな中で”この子らしさ”をどこまで追求できるかが審査のポイントかな~!?と思ったのでした。楽器を弾くだけなら誰にでも出来る。その子の色みたいなものをいかに引き出せるか~これは私たちにとっては永遠の課題ですわ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »