« ヨガ教室に行こう♪ | トップページ | 鉄は熱いうちに打て!! »

2009年7月 5日 (日)

楽しい音楽のお祭り

いよいよやって来ました! YAYAHA Music Stage Joyfull Live!!2009 

楽しい楽しい ”Joyfull Live” ですので、ソロありアンサンブルあり歌も踊りも何でもあり(^^♪ 一応これもコンクール、審査というものがあるのですが~ その審査の基準が”音楽表現を楽しんでいること” なので演奏のみならず、衣装や雰囲気なども審査の対象となってしまうところがポイント。何もかもお好きにどうぞ~って感じで、課題曲もジャンルの指定も人数の上限も何もナシ。あるのは制限時間と、楽器の台数の制限だけ。これって、逆に結構大変なことなのよね

今回はうちのお教室からは3組、7名のエントリー。まずはエレクトーンソロのRちゃん。演奏したのは、吹奏楽のための曲”アルヴァマー序曲”  この曲ってとってもメロディが明るく、力強く、一度聴いたら誰もが夢中になってしまうような魅力的な曲なのですが・・・当然ながら、そんな曲は演奏するのはとても難しい!! 私も猛練習して弾けるようになったような曲なのです 加えてRちゃんは何せ忙しい中学生。まとまった練習時間を確保するのさえ大変な状況で、思うように練習がはかどらないで苦しんでいる様子は、なかなか見ていて辛いものがありました。期末テストも終わって、最後の2日間は我が家に缶詰のようにこもってひたすら練習。何時間も弾き続けて、もうくたくた・これ以上何も出来ません~となるまで練習し続ける頑張り屋さん。最後まで諦めずよく弾き通したね。 リハーサルの時には楽譜をとばして弾いちゃったりして、ヒンヤリさせてくれましたが、本番では意外と冷静に弾いちゃう。このRちゃんにはこんな面があったのか・・・と再発見させていただきましたワ。

さて、お次はアンサンブル部門。例の甲子園メドレーを弾いた男の子デュオ。このお2人さんはいつもとにかく元気がいい!! ”(ステージ中央で)金属バットで素振りしたらどう?”とムチャクチャな提案してみたところ、何の違和感もなく実行。これがまたちゃ~んと曲にピッタリマッチしてしまっているのです~笑ったの何の  やっぱり男の子らしく多少やんちゃな所もありの演奏でしたが、ちゃんと歌いたいところは歌い、お互いの音は良く聴き、なかなか楽しく弾けていたと思います。 そんな部分は客席のお客様にも、審査員にも伝わったのかな?なんと審査員特別賞をいただいちゃう 良かった良かった。アンサンブルデビューとしてはまずまずの結果でしょう

続いて、ディズニーメドレーを弾いた女の子4人組。このグループは、なかなか曲が仕上がってこないでヒヤヒヤさせられました。曲が大曲過ぎたのかなぁ~と、後悔したことも10回以上はありますよ~。曲らしくまとまってきたのは、本当に数日前。そうなってくると長い長いレッスンもあまり苦ではないらしく、油がのりまくった状態で今日の本番を迎えることが出来ました。本番では、本当にの~びのび自由に演奏してくれてなかなか良かったですわ。ここのグループは優秀賞で北陸大会までは後一歩、届かなかったのが残念。これでこの曲をアンサンブルできなくなっちゃうのがとても残念ですが、これもしょうがない 残念と思ってくれるということは、演奏を楽しんでくれていたから・・・ということにでもしておきましょう 本当によく頑張ったね

それにしてもこのコンクール、年々レベルアップして行っているのが手に取るようにわかります。常連のように出てくる生徒さんたちが年とともに上手になっていくのですから、全体のレベルアップは当然なのですね。我が家の生徒さんたちを見て、”今年はなかなかイイかも!?!?” なんて思っていても、同じように皆さん成長されているわけですから、そんな中で”この子らしさ”をどこまで追求できるかが審査のポイントかな~!?と思ったのでした。楽器を弾くだけなら誰にでも出来る。その子の色みたいなものをいかに引き出せるか~これは私たちにとっては永遠の課題ですわ~

« ヨガ教室に行こう♪ | トップページ | 鉄は熱いうちに打て!! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい音楽のお祭り:

« ヨガ教室に行こう♪ | トップページ | 鉄は熱いうちに打て!! »