« 充電おわり | トップページ | 給食の思い出 »

2009年9月10日 (木)

増築中の校舎を見て思った~

今日は2学期初めての読み聞かせボランティア。約2ヶ月ぶりに小学校へ行ってみると・・・ 7月末から増築工事が始まった小学校は、あっちもこっちも工事だらけ、ドンドン・ガタガタ、とてもにぎやかなのです。

新しい団地ができて子どもの人数が増えたここの地域。平成元年に新築されたこの小学校は、教室数が足りなくなって数年前から元々ランチルームだった場所を図書館に、元々図書館だったスペースと特殊教室で常に使わなかったスペースを普通教室に・・・とやりくりしてきたのですがいよいよ追いつかなくなって、この夏いよいよ増築となったわけです。

校舎の外から見ると、これまで駐車場として使っていた場所が囲ってあって立ち入り禁止になってるし、玄関も迷ってしまうくらいなので”あ~変わったなあ”っていうのが第一印象なのです。中に入ると・・・これは夏休み中に工事が進んでいたらしく、これまた激変の状態なのです。 廊下をつぶして職員室が広くなっていたり、なかったはずの壁ができていたり、新校舎との渡り廊下を作っていると思われる工事をしていたり・・・これは大変だろうなぁ~。築20年の部分と新しい部分の違和感がないあたりは、さすが職人さん!!(当たり前なのかな

気になる完成は来春予定で、残念ながら娘akaはこの新校舎で学ぶことはできないのですが、そりゃ仕方ない 何事も時代とともに変わっていってしまうのよね。それも仕方ない。私はまだまだ当分の間はこの読み聞かせを続けるだろうから完成後もじっくり見させて頂くわ

少々話は脱線していきますが・・・このボランティア、私のように子どもや孫が在学中に入ったのがきっかけで、読み聞かせを始めた方が大多数。子どもが卒業してもずーっと続けてくださっている方もいらっしゃるし、子どもがいなくても参加していらっしゃる方も。本当にいろんな年齢層の方がいらっしゃるので話をしていてなるほど~と思うことや刺激がたくさん!!来年からは子どもが在学しているかどうかは関係なく、自分のために続けることになりそうです

|

« 充電おわり | トップページ | 給食の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増築中の校舎を見て思った~:

« 充電おわり | トップページ | 給食の思い出 »