« 給食の思い出 | トップページ | ブーム、再び! »

2009年9月14日 (月)

ピアノ復活♪

今日はピアノの調律の日。最近我が家のピアノは音にちょっと元気がなくなってきていたので、待ち遠しかった調律。

調律師のYさんに”何か気になる所はありますか?”と聞かれて、物は試しに・・・と注文つけまくる。レッスンでも、音のことを言葉で伝えるのはとても難しくて言葉を選びますが、この調律の場合もやっぱり同じ。自分の耳と感覚を頼りに音の注文をするのは、10年以上の長いお付き合いのYさんにだからこそできること。言いたいこともわかってくださるのもYさんだからこそで、本当にありがたいのです。

昨年末にハンマー形成してもらって、響きを取り戻していたのですが、近頃は高音と低音のバランスがイマイチ悪く、不満だった。どんなに高音をキラキラ響かせようとしても、低音がドス効きすぎていてメロディーの邪魔をする→何か地味に聴こえる。 ”左手が大きいよ”とか”バランス悪いよ”とか言うアドバイスは定番なのですけれど、これって生徒サンのテクニックの問題だけではなく、実はピアノのバランスも悪かった(みんな~ごめんね)このピアノの使用年数や頻度を考えると、そろそろお買い替え時なのかな~なんて思って半ばあきらめモードで相談したところ、Yさん「なるほどね、お任せください~」と一言。約2時間後、作業が終わって音を聴かせてもらうと・・・なんだか一音一音がキリリと蘇えっちゃって、ちょっとリッチ(!?)な響き。さらに、最も気になっていたバランスの方もすっかり変身微妙なタッチにも反応してくれるようになったし、弾きやすくなった 音がキレイになると、自分が上手くなったように錯覚してしまう・・・(つくづくおめでたいわね) おっと、話を元に戻しましょう。調律は、ピアノの定期健診。ちゃんとお手入れしておけばどこまでも良い状態で弾けるし、お任せではなく自分の好みの音をはっきり言えばどこまでも変わるものなのですね(但し楽器そのものの限界を超えることはできませんけど)  Yさん、いつもあの手この手を尽くしてくださって、ありがとうございます。わがままな客でごめんなさい

今日は、この蘇えったピアノでレッスンをしているとちょっと耳の感覚の鋭いKちゃんは、”なんか今日は弾きやすい感じがする”と言ってくれました~ 素晴らしい!! 何も言わなくてもこんなにも育ってくれていたのね~ 明日からの生徒サンたちは・・・気付いてくれるかな?

« 給食の思い出 | トップページ | ブーム、再び! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ復活♪:

« 給食の思い出 | トップページ | ブーム、再び! »