« 増築中の校舎を見て思った~ | トップページ | ピアノ復活♪ »

2009年9月12日 (土)

給食の思い出

学校の増築工事・・・で思い出しました。現在工事中の小学校では、600人以上もの給食を運ぶことができないので、子どもたちは”簡易給食”というものを食べているのです。パンやご飯の主食、缶詰やソーセージなどの超簡単なおかずと、フルーツ又はデザート、そしてお決まりの牛乳、という食事。これは・・・バランス的には???  食べ物の好き嫌いがやや激しい娘akaは、この簡易給食に大喜び。ニガテなおかずは食べなくてもいいからって~ 

私も給食はニガテでした。私たちの時代の学校の先生って残しちゃダメ!!って厳しく言われる先生が多かったので、いつもずーっと一人で残っていやいや食べてた記憶があります。どのおかずが好きとか嫌いとかではなく、とにかく給食がニガテだったのよね。特にニガテだったおかずNO.1はレバー 献立表にレバーって書いてあるだけでどんよりしてたのを覚えています。あのなんとも言えない色、食感、味 そういえば給食を卒業してから、レバーってものは食べてませんワ。 さらに、カレーライスの日もイヤーでした。カレーは好きなんだけど必ず出てくる牛乳との組み合わせがイヤーでしたの。あの組み合わせは一体・・・ 一方、好きだった献立というと、わかめご飯と冷凍みかん。(他にもいろいろあったんだろうけど悲しいけど忘れちゃっている~)

今、自分がお料理をしなきゃならない状況になって学校給食を見ると、これってものすご~くよくできてる食事なのですよね。栄養バランスといい、旬の食材への配慮といい、自分ではこんな献立考えることはできない。さらに最近の給食メニューは、和・洋・中・伊、ととてもバラエティー豊かですし 食べてた頃はそんなこと全く気付きもしないでぶーぶー文句ばかり言ってたけど、今思うとホントにバチ当たり

3ヶ月間簡易給食を食べているにも関わらず、新校舎で学ぶことのできないお気の毒な現在小6のお子ちゃまたち・・・私や娘のように給食のありがたみを実感してない子はたくさんいらっしゃることでしょうけれど、3学期になってもとの給食に戻ったら、 ”ああ、やっぱりこっちの方がいいな~”と気付くのかな???

|

« 増築中の校舎を見て思った~ | トップページ | ピアノ復活♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給食の思い出:

« 増築中の校舎を見て思った~ | トップページ | ピアノ復活♪ »