« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

プレッシャーと戦うということは・・・

大変ご無沙汰しておりました。今週は少々バタバタしておりまして、あれよ、あれよ~というままに日が過ぎていってしまいました~気がつくともう1月も終わり。新年が明けてからもう1ヶ月も過ぎてしまったなんて・・・なんということかしら

さて、今週はあっちにもこっちにも締め切りを抱えて過ごした週で、毎日焦りで頭の中はいっぱい そんな大それたことをしてる訳ではないんですけど、この日までに!! と思うと気分は追われる・・・そんな時は、一生懸命やってるつもりなんだけど実は空回りしちゃってたりするのよね ヘンに力んで効率悪くなってるんですね。結局、何とか締め切りはギリギリクリアできて、ホッとしておりますの。つくづく、一つのことを最後までやり遂げるってことは大変なことなのですね~(溜

話は変わりますけれど、スケートの浅田真央ちゃん。ショートプログラム3位からの逆転優勝、凄いですね~!! これも、きっとものすごいプレッシャーとの闘いなのでしょうに、いつも笑顔でクリアするのよね、真央ちゃん。 若いのに・・・(ん?若いからこそできることなのかな??) ショートプログラムと、フリーの間に一日練習日があったそうで、そこはひたすらジャンプの練習をしたんだとか・・・一体どんな気持ちでその一日を過ごしたのでしょう? きっと、ものすごい精神力の持ち主なのでしょうね~。”女王の意地”みたいなものをいつも見せてくれるのよね これまた若いのに~ とにかくスゴイ!! オリンピック、本当に頑張って欲しいものですわ

こんな真央ちゃん見てると、”進まない”と、うだうだ言ってる自分がアホらしくなっちゃいます~。完璧に弱虫モードに陥っていた!! 反省反省。・・・そんな訳で、まだまだ精進が足りないよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

休憩してる場合じゃない

確かここって”ぴあのroom”でしたわよね(冷汗  ピアノどころか音楽の話題からさえも、最近激しくテーマとかけ離れてきちゃってるような気がするなあ~ 反省 ・・・というわけで今日はちゃんと(!?)音楽の話題へ・・・

今日は、jetの定例会があり、先生方とそれぞれのお教室の近況やら、悩み事などを話し合う。3月、4月・・・と世間では年度の変わり目を迎えるわけです。この時期、私たちって、生徒サンの年齢や成長と共にレッスンのスタイルも時間も工夫して変化させていかなければならないので、とても頭を悩ませるのです。それは、この仕事を続ける上では永遠に切り離せない悩みなのですね~ それぞれの先生のやり方で切り抜けていかなきゃならない問題 壁にぶち当たっているのは私だけではなかった~

さて、来月とあるショッピングセンターでjetのイベントが開催されることになりまして~うちのお教室からも数名演奏される予定なのですが・・・またしても、いつもの如く準備に問題ありのような気がする・・・ 映画”のだめカンタービレ”の影響で、かの有名なベド7(交響曲第7番) や、エルガー作曲”威風堂々”を弾きたい、と言い出だしてくれて早々と練習し始めたお嬢ちゃまたち 成長したなぁ~と感動しておりますの。今回は本格的なオケを目指した選曲、頑張れ~♪

と、ところが 数日前になって突然出演すると決めたS君。 なんとまだ曲が決まっていない S君は”GReeeeNのキセキが弾きたい”と言ってくれているけれど果たして彼にピッタリくる楽譜は存在するのだろうか・・・!?!? と楽譜コーナーへ。 あーでもない、こーでもない、と探す・・・  見~つけた 原曲に忠実っぽい正統派アレンジと、メロディーはそのままだけど何か見事に変身しちゃってる”ダンス・ポップ・ヴァージョン”の2種類。 弾いてみると、どっちも楽しい~ どちらを弾くかはS君本人の好みに任せることにしましょう うーん・・・残り1ヶ月。間に合うのかな!?!?

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

春よこい~

今日はとてもポカポカ暖かい一日でした。一月にこんな日はここ北陸ではめったにないことですので、今日は日頃の運動不足解消のため徒歩生活をしよう!!と心に決める。いつも当然のように車使って動いているけれど、今日行きたいところというのは、スーパーと郵便局でしたので、これなら自分の足でいけるじゃん

徒歩生活ということは車を使ってる普段より何かと時間がかかってるのですが、不思議なことに気分はゆったり感じられるのですね。日々”時間がない!!忙しい・・・” と感じているけどそれは、もしかしたら単なる気分の問題!?

久々にフラ~っと歩いてみると気持ちいい!寒さなんてなんのその、広がる雪景色もお日様に当たってキラキラまぶしい 自然に最近の心の中のモヤモヤも吹き飛んだみたい(こう見えていろいろストレスを抱え込んでるつもり) これをリラックスというのね~

そういえば・・・数年前までピアノのレッスンでお世話になってたI先生のことを思い出した。I先生は自然探索がご趣味で、”僕はね、休日は5,6時間ほど山の中を歩き回って命の洗濯をするんだよ”なんておっしゃってました。5,6時間・・・っていうのは真似できませんけど、なるほど、これはホントに”命の洗濯”ですわ~

こんなお天気もきっと長くは続かないのでしょうね早くポカポカ暖かい春にならないかなぁ・・・

あ、忘れてた。去る1月15日で、ここ”ぴあのroom.”も4年目を迎えましたの~よく続いたなぁ・・・というのが正直なところ(笑  ですけど、まだまだ頑張りま~す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

受験生、頑張れ~!!

スーパーやコンビニでは、”キットカット” ”うカール” ”TOPPA” ・・・と合格祈願商品がところ狭しと並んでおります  先日、レッスンに来てくれてるK君をお迎えにいらっしゃったお父様から、お嬢ちゃま(かつてヤマハ時代の生徒だった)が今年センター試験を受ける・・・というお話を聞き、さらに今日がセンター試験だってことも知らされた。 しえ~ あの子が、もうセンター試験!? ってことは大学入試!?!? 信じられない思い 

そんな話をしていたら、今年大学受験のメンバーの顔が次々と思い浮かんできましたの。懐かしいなぁ~ みんなどうしているのかな  この世代の生徒サンはみんな揃いも揃って、いつも元気いっぱいで、ピアノのレッスンよりも世間話のほうが多い生徒サンもいたなぁ。中学時代には部活が忙しくてレッスン日を確保するのも難しかったにも関わらず、よく続いたし~。 そんな子達がもう大学受験。自分の夢に向かって頑張ってるのでしょう~

余談になりますけど、私って”大学入試センター試験”の前身”共通一次”の最後の年に入試でしたので(あら、歳が・・・) センター試験の仕組みってものが未だによく判っていない。入試制度も入試の内容も、時代と共にどんどん変わっていきますね~。 高校入試はさておき、大学入試のときに違う選択をしていたら、今の人生とは全く違うものだったのではないかしら!?!? と思う今日この頃。 うーん、やっぱり進路の選択は重要だ!! 

ちなみにK君のお姉ちゃんは、なんだかとっても遠い大学の、珍しい学科に行きたいんですって。”女の子が行くようなとこじゃない”と、お父様。 でも、彼女らしい!と私は直感で思ったよ。 ちっちゃい時から誰よりも個性的だったお嬢ちゃまでしたから、きっと自分の将来に関しても絶対的なこだわりがあるんだろうね  試験ももうあと一日。がんばってほしいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

おもちゃの缶詰♪

Dscf0049 これ、なんだかわかります?ふふふっ  やっと届きました!”おもちゃの缶詰 魔法缶” 昨年末に森永チョコボールの当たり5枚を応募した、あれです すっかり忘れてた(笑

中身は何かな~?と、わくわくしながら開けてみる。 さすがは魔法缶 中身をはじめてみたとき、何じゃこりゃ~!?と秘かに思っていた・・・ところが、一つ一つをよ~く見るとなかなか面白いのですよ~ くわえて喋ると超ヘンな声になる笛とか、箱の中の物が消えちゃうマジックボックス、水を数滴たらすとキョロちゃんの絵が浮かび上がってくるビー玉(!?)とか・・・結構かわいくて楽しいグッズが詰まってましたわ♪”魔法缶”という名前の通り、使ってみて”あらら~!?”っていうところがまた満足。 

話は変わりますけれど、先日の3連休はちょっとバタバタしておりまして、買い物に行きたくて行けないでおりましたの。で、しょーがないから、夜はネットショッピングに更ける その時に注文した商品が今週になってから連続で配達されてくる。それに加えてこのキョロちゃんの魔法缶。火・水・木曜日と連チャンでS急便のお姉さん、それも毎回同じお姉さんが配達してくれたの  2日目の時点で、お互い少し”またですね~”って感じで笑っていたんだけど、さすがに今日3日目は大爆笑 こんなおかしな偶然もあるのですね~  帰り際に、お姉さん”明日もまた来ます~”  わははははっ、もう配達は当分ナイと思うけど・・・   ホントにお互いハラ抱えて笑いましたわ お姉さん、ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

今年もやってきた

毎年の事ながら・・・1月2週目の連休というと、jetサウンド・カーニバル  昨年までのサウンド・フォーラムがビミョーに変更された点があり、ちょっと自由度の幅が広がったみたいです 課題曲を自分でアレンジしたり、レジストレーションを工夫したりして、自分の表現したいことをエレクトーンに置き換えていく、音とイメージの言葉遊び的コンペ。

さて、ウチのお教室の生徒サンの今年の様子はどうかな~ 

諸事情ありでいきなり今日の演奏会トップバッターになったAちゃん。作り始めの頃、イメージを尋ねたら ”善光寺にお参りに行ったときの思い出” との答え。私はしばらく目の前真っ暗で立ち上がれませんでしたの~。お寺を音楽で表現するのはちょっと無理なんじゃないか・・・と思った。 けれど、時間が経つにつれてAちゃんにも私にもそれぞれイメージが沸いてきた。 ”お寺=仏教=中国から伝わってきた”、とほぼ無理やりこじつけていったら不思議なことに曲ができちゃった ほんの一瞬とは言えど、パフォーマンス付きの場面があり、このヒトの演奏のときだけ、エレクトーンの向きを180度近く回転させるという異例の事態でしたけれど、子どもらしくて、なかなかかわいくできたね 良かった良かった!! 

お次は、年長さんのYちゃん。Yちゃんは、エレクトーンのレッスンを始めてからまだ1年。ということは指はまだ五指の範囲内、ベースはやっと弾けるようになった頃なのです。そんな幼い子にこのコンペを勧めるのはいかがなものか・・・と少々戸惑いましたけれど、ものは経験!!ということで、気軽にトライしてみましたの。幼稚園で竹馬に乗れるようになったことを曲にしたのです。 何せ経験年数1年ですから、今できることって限られているのですが、そんな中でも、の~んびりした場面や竹馬から落っこちたり転んだりしている場面を、とっても伸び伸び弾けたと思います お正月は遠い県外のおじいちゃん、おばあちゃんのおうちに遊びに行っていて、仕上がったのは本当にギリギリで、一体どうなることかと本当に心配でしたけど、物事はなるようになるものなのですね~

続いて、同じく年長さんのNちゃん。このお方は~レッスン経験9ヶ月。イメージが、”毛糸織り”  それを聞いたときは、何じゃそりゃ~!?!? でしたの これもまた私の得意のこじつけで、毛糸織り→はたおり→鶴の恩返し  とイメージは膨らんでいき、これまた何とか曲になっちゃった。結局、”鶴の恩返し”のお話風の作品ができましたの ところが、その出来上がった曲が、以外にも難しかった!ここで、この音を・・・という風にこだわっていくと、エレクトーンの操作がとんでもなく複雑で、年長さんのNちゃんにはちょっと危険。  で、せっかく思い浮かんだアイディアも泣く泣く諦めた部分もありましたの。・・・危険な橋を渡らせるか、回避するかの判断は、本当に難しいもので~今回は年齢のちっちゃな生徒サンでしたから、先のことも考えて回避コースを取りましたけれど、実はとても悔しい

今年も、いろ~んな発想を持って来てくれた生徒サンたち。ホントにいろいろなので、面白かったですね~ 一人一人個性的ですから、決して誰かと同じということはありえないのですね。私としては、その素顔をかき消してしまわないように、という思いがまず念頭にありますので、今日の作品発表会はまずまずのできだったのではないでしょうか~日々のお稽古も大変なこともあったでしょうに、よく頑張ったね 

最後になりますが、いつも温かく励まし、ご協力くださった保護者の方々にも心よりお礼申し上げます。ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

一難去って、また一難・・・

早いもので、新しい年が明けてからもう一週間~ 皆様はもうすっかり元通りでしょうか?? 私は~ずっと冬眠モードで、今日からやっと元通り(笑) 注:ポツンポツンとはお仕事してたのよ サウンドカーニバルとか、グレードが近い生徒サンだけね。

冬休み中は、何かとバタバタでした~。子どもたちは何故か今冬、某学習塾の”冬期講習”なんていうものを受講することになり、毎朝8時過ぎに送り出す。ところが、私って通勤ラッシュっつうものを経験したことがないので、こんなに時間の読みが外れるもんだって事も知らなかったの!! 情けない なんと自分はぬるま湯状態なのか・・・と実感しましたわ 

更に、毎日3食準備するのも大変でしたわ 私一人なら面倒なときは食べないでも平気ですけど、彼らがいるとそうは行かない。だんだん冬休みも終わりになってくると、”またこれ~!?” とか何とかケチつけてくるし はっきり言って、通勤ラッシュよりもこっちのほうがツライ!!

そして、宿題・・・ 娘akaのほうは何も言わなくてもテキパキと片付けるタイプだと信じておりましたの。ところが!! 6日夜になってから出された宿題を勘違いしていて、ワーク丸々一冊ノータッチだったことに気がついた どうするの~ なんて大騒ぎしている私の横で妙に冷静に”大丈夫、大丈夫” と、黙々と問題を解く娘。そりゃ~2学期終業式を、インフルエンザでお休みしちゃったから気がつかなかったのかもしれないけど・・・信じられなかったワ この人も、ひょっとしたら私みたいに直前にならないと真剣になれないタイプなのかしら~所詮血は争えない・末恐ろしい。 長男shinに関しては、もう私はノータッチです。自覚を持って自分でやってね

今日から晴れて3学期。平和な日々が戻ってくるんだわ~と思いつつ、午後からはいつもの通りレッスン。  みんな笑えるくらい抜け殻じゃん~。楽しかった冬休み、きっと思い切り伸び伸び過ごしたんだろうね、ピアノの練習なんてそっちのけで ま、お休みだから仕方ないのかな。でもね、3学期からはそうはいかないのよ~ フフっ、気持ちを引き締めて頑張りましょうね。

そんなわけで、冬眠していたのは私だけではなかった。みんな、起きるんですよ~!  ここから一週間は皆様の感覚を目覚めさせるのに手こずりそうな予感・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

4年に一度 = うるう年?

今年は暖冬傾向、とかいう予測でしたのにぜ~んぜんそんな気配はありませんね もうっどう思われます!? いい加減なこと言っちゃって

今日、知人と雑談していて”今年は4年に一度の大雪の年なんだよ~”という話を聞きましたの。私も半信半疑でしたけれど、ということは4年前ってどんなんだったっけ?? と思い出してみる~。な、情けないけどなかなか思い出せなかったりもする・・・けれど、何とか思い出しましたよ~。そうだった!!4年前、確かに雪は多かった!! 当時は私伴奏の仕事やら自分のレッスンやらで今とはちょっと違った忙しさでしたっけ。

忘れもしないあの冬。女優の森公美子さんが、TVで”私はウィンタースポーツをするから(スノボーされるんだって!!)、冬はビミョーに痩せる”とか言ってらっしゃったのを聞いて、私も早速実行(元々スキーは好きだった) 週末ごとにスキー場へ出かけ、燃えた!! 千葉に住む姉までも帰ってきて一緒に滑ってましたわ。確かに冬だというのに少し体重減少して、感激してたなぁ~ 今年はスキーは諸問題ありで、お預けっぽいです。残念

更に思い出その2・・・ とある大学近くの駐車場にて。まだ車の免許とりたてっぽい学生さんが、積み上げてあった雪の山の中で車ごと動けなくなっていましたの。 で、どういう訳かそばにいた私に”あの車動かしてもらえませんか~”との依頼。驚いたのなんのだって、中途半端に雪の塊に登って傾いているわけで、誰が見ても危険。ところがまた、私も困ってるヒト見たら助けなきゃ~的感覚になっちゃっておそるおそる運転しながら、何とか救助できましたの。あとで、何でこうなったのかたずねてみたところ・・・車同士すれ違うのも難しいくらい混雑していた日で、対向車を避けようとしていたらハンドルをどっちに切ればいいのか、進むのかバックするのかもわからなくなっちゃって、四苦八苦していたら雪山に突っ込んでたんだって なんか笑えたけど、とても好感持てる学生さんだったなぁ~

更にその4年前の冬はどんなんだったっけ!?!?と思い出す・・・うーん難しい けれど、大雪だったのかも知れないなぁ~。私は、ホントーに雪が(というよりも冬が)ニガテなのです~。この寒さ、足元の悪さ、何をするのも本当に億劫になっちゃう 今冬は、一度にドカっと降るので大変 既に、少ない年の1シーズン分くらい降ったんぢゃないかな??とさえ思う。 ふー、雪はもうたくさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

おススメ♪

今日は、かねてより念願だった”のだめカンタービレ”を観に行ってきましたの 

まず、映画が始まって第一印象。 舞台がフランスでしたので、その背景や建物がとっても豪華で、伝統ある感じ。あちこちから音楽の歴史が漂ってくるのですね~。コンサートホールなんかも決して新しくなく、豪華な装飾が施されたオペラハウスで、1700~1800年代にタイムスリップしたかのような・・・うっとりと見入る。

マンガの原作もかなり笑えるけど、この映画もホント笑える 客席中が、ドッと笑っちゃう場面も数回ありましたの。 でもね、音楽を真剣にやればやるほど生まれてくる諸問題や苦悩・葛藤なんかも、ものすご~くリアルにコミカルに描かれていたの!! みんな笑ってるのになんか私一人泣けてきちゃうトコなんかもあったりして(アホだね) ホントに感動的でしたわ 

映画のなかで、チャイコフスキーの序曲「1812年」っていう曲を晴れ晴れしく演奏する場面があり~とてもとても素敵でしたの 壮大で、華やかで、やっぱりオーケストラはいいなぁ~。ここで、ひとつ物言わせてね。なんであんなにドカーンと大砲ばかり出てきたのかといいますと・・・この曲って、フランス革命後に頭角を現してきたナポレオン軍とロシア軍の戦いの様子を描いたものなのです~。(戦いはナポレオン軍の敗北に終わる)  戦いを表現するために、大砲の音ををオケの効果音として使ったのですね。この曲の初演はモスクワの広場で行われ、現在は大太鼓で演奏されている部分をその時は実際の大砲を砲兵さんが撃ったのですって~すごいね スケールがちがう・・・ 

余談になりますが・・・若かった頃、この曲をソロで弾きたい、と提案したら”いまのアナタには無理!!” と却下されたことがあり・・・  今思えば、よくこんな曲を弾きたいなんて言えたものだワ(冷) 思い出すと恥ずかしくなっちゃうあの大砲をどうやって弾こうと思っていたんだろうね

それにしても・・・主演の玉木君、かっこ良すぎる 元々イケメンだし、いいなぁ~とは思っていたけど、これは旨いとこ取り!! なんか悔しいほどかっこ良かったんですけど・・・ 皆様も是非ご覧くださいませ 

P.S.  ・・・マングースのキーホルダーは、もうもらえませんでした 当たり前か 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

明けましておめでとうございます

2010年の始まり始まり~

皆様、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

今年は新年早々大雪で、家から一歩外に出ようにも、雪・雪・雪  まずは除雪からでしたわね 

元旦にはあの雪が降りしきる中、初詣に出かけてきましたの。雪のためか人出はとても少ない。そこで引いたおみくじの結果は”吉”。わははっ ここ数年ずっと吉ですわ~ 何事も波風もなく無難に過ごしていくのが良いってことかな 20代後半から30代前半、なぜかず~っと妙に大吉ばかりが続いてた時期もあったなぁ~ あれは一体なんだったんだ?? 特に運勢良かったわけでもなかったと思うけど 

おおっと、新年ですから明るくいきましょう 今年も一年、元気に過ごして行きたいものですね 今年の目標は・・・う~ん、あっちにもこっちにも気になることが多いので、一つ一つ挙げていくとキリがない~ とりあえず”逃げない”ことにしよう なんじゃそりゃ~、と思われる方も多いでしょうけれど・・・私にとっちゃ大事なことなのよ 昨年は、仕事でもそれ以外でもついつい逃げ道ばかり探してたような気がするなぁ・・・ ネガティブというか~新しいことを恐れていたともいえる。今年は、いらん言い訳はなしに正面から立ち向かいたいな~  おおっと、全然明るくないじゃん!! 

お正月気分も今日までで、明日からはすっかり元通り~ですね。私は今週はまだもうしばらく冬眠モードで過ごさせていただきます~。脱皮の準備でもしま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »