« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

今年のG.Wは~

いよいよG.Wがやって参りました 皆様連休のご予定はもうお決まりでしょうか? 今年はなかなか春らしいお天気が続かず、いつまでも寒いので、もう5月になること自体実感が湧きませんわ~。

私のG.Wは・・・いつもの事ながらフリマに出店してきま~す  約一年ぶりのフリマなのですが、だんだん我が家の不要物も底をついてきて、今回はもう着られなくなった子供服や、玩具類が主流。今年あたり、そろそろフリマも卒業かな~?? 一期一会の出会いがあったり、こんなビジネスもあり!?という発見があったり・・・とても多くの社会勉強をさせていただきました

最近友人が、またまた風水を始めて、ハマっている様子を聴いていたら、私もなんか再び興味湧いてきちゃった~ので、まずG.Wは風水の基本”お掃除”から始めようかな?なんと地味な連休 

ところで皆様、風水ってどう思われます? 本当に効くのかな?? 以前に、友人から”家の中心にあたるところをキレイにしておけばその家の長男はしっかりする” と言う話を聞きました。実際にそのおうちの長男さんは、改心された・・・とのことでしたので、ためしに我が家も と、家の中心物置を大掃除しましたところ、学校で蕁麻疹が出て早退して来たという笑える事件もありましたの。多くの方々から、それはきっと好転反応だ、と励ましのお言葉を頂きましたけれど、ホントのところは謎。 風水は大切、とか 京の都(平安京?)も風水を基に造られていた、とかも聞いたことありますし、またまたTryしてみようかな~と思っている今日この頃・・・

さて、あとは、お隣の石川県にピアノコンサートに出かける、高校時代の友人と飲みに行く、バーベキュー・・・とまぁ、細かい予定がポツポツあるだけで、ドーンと遠くに遊びに行ける様子ではないのよね  ま、こんな連休もありね。

皆様は、どのように連休をお過ごしでしょうか? ゆっくり休んで、日頃のストレス、溜まっている疲れを吹き飛ばしましょう  楽しい連休をお過ごし下さいませ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

テキストが改訂になって・・・

今日は、愛用のテキスト ”ピアノスタディ” の研修会へ。この ”ピアノスタディ” は、私のような生まれも育ちもヤマハ人間にはとても使いやすいテキストなのですが、昨年テキストの一部が改訂され、音楽の入り口の部分に当たるテキストの改訂ーこれは重要だ!! と聴きに行ってきましたの。

新しく加わった曲が何曲かあったり、素敵な連弾が増えていたり、子どもがニガテとしがちなスケールやカデンツの練習に工夫があったり・・・ これはなかなか楽しいなぁ~なんて思いながら聴いておりましたの

更に、これまでと比べると、かなりカラフル~でかわいらしい感じに改訂されたこのテキスト。←実は、これが何よりも今までと違うところ!! 子どもにとっては、何よりもビジュアルは大切。 改訂になった(かわいらしい)ものを、先日我が家の生徒サンに渡したところ、”わぁ~、かわいくなった” と嬉しそうな反応。テキストの雰囲気が変わると、練習意欲も湧いてきたようで、なかなか好調 とっても子どもって正直ということなのですね。 イラストから受ける視覚の印象が、こんなにも大切だったとは・・・現代っ子の特徴なのか、はたまた私が音の世界に惹きつけることができていないでいる、っていうことなのか 気分は複雑

考えてみたら、昔はバイエルとかメトードローズとか、全くイラストなんかないシンプル~なテキストしかない中で子どもたちはピアノとかエレクトーンとか弾いてた訳です。ビジュアルも何もないところからレッスンを発展させていくってことは、きっとものすごく大変なことだったでしょうね。(逆に真の音との対話ができていたってことでもあるかな?) 現代は、テキストのイラストのイメージやCD、MIDIデータなどなど、いろ~んなツールがあるのですから、うまく使わないとバチがあたりますわ

とは言えど、そんな理想通りには行かないの実際の現場というもの~。生徒サンの年齢や個性なども様々ですから、みんな同じ方法でうまくいくとは限らない。日々試行錯誤、失敗も山ほどあり(生徒サン、ごめんね)  でも、例え歯車がうまく噛み合わない状態がしばらく続いたとしても、ふとした時に実はものすごく成長していることに気付く瞬間が必ずあるのも現場ならではの喜び。 

そんな訳で、勉強しましょ  いろんな引き出しを増やさなきゃね。目指すは、脱・マンネリ。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

野菜万歳!

4月も終わりだというのに、今年は寒い日が続きます。この寒さのせいか珍しくカゼなんぞひいてしまいましてなかなか治らない(不死身の強さだけが取柄だった) 昨日・今日と昼間はちょっとのんびりTV見ながら療養(?)

お昼過ぎの"ごきげんよう"を観ていたら、女優の杉田かおるさんがゲストで、何か面白いことをお話してらっしゃいましたの。ご覧になられた方もいらっしゃったかしら~ 超肉食だった杉田さんが、ダイエットのため食生活を改善して、野菜を多く採るようにしたら、驚くほど気持ちが優しくなったんですって そういえば、ムゴいキャラのイメージだった杉田さんが、何かとっても穏やかで柔らかい雰囲気に変身されたように見える・・・10キロ痩せて、とってもきれいになられたし、いいなぁ~なんて思っておりましたの。これを一石二鳥、と言うのね。

せっかく痩せたので、リバウンドしたくないから、中華料理はまだ当分の間我慢されるんですって~   ん 私的に、中華料理は野菜がたくさん食べられるお料理だと信じていたのですけれど・・・そうじゃないのかな?? 青椒肉絲、八宝菜、麻婆茄子、麻婆豆腐~ 時間がないときのお助けメニューで、我が家では定番メニューなのですけど あらら、勘違いだったか・・・  確かに中華料理は味が濃厚だから食欲そそるのでしょうね。う~ん、気付かなかった!

やはり、野菜なしの食生活はありえないですわね。野菜食べないでいると、なんかムショーに野菜が食べたくなってイライラしてくることがあるでしょう?? あれって、ちょっと杉田かおるさんの話と通ずるものがあると思いますの。 今年はこの寒さで、野菜の値段が高くて実はイヤだなぁ~なんて思っていたのですが、そんなこと言ってる場合ではない。バランスよく何でも食べなきゃダメなんだね 

TVを観ながら、再び、痩せよう! と思いましたの(笑)  風邪引きで、あ~んまり食欲が無い今は、もしかしたらチャンスかもしれない!?!?    

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

のだめちゃん

今日は、映画"のだめカンタービレ最終楽章~後編~"を観てきましたの 昨日(4/17)の公開日にあわせて、最終楽章前編がTVで放映されていたのを観ていたら、どうしてもこの勢いで後編も観たくなっちゃった←カンペキに戦略にはまっている

今回も相変わらずコミカル且つ素敵でしたの 前編で、のだめちゃんの中にフツフツと沸いてきた音楽への情熱が、後編でパッと花開くって感じかな? おおっと、これ以上は話しちゃだめだね ごめんなさ~い。

この原作を初めて読んだとき、面白くって大ファンになってしまいましたの。音楽を志す人たちのことが本当にうまく、リアルに描かれてるのがまたスゴイ!! その後しばらくしてからドラマ化されたとき、マンガの世界がそっくりそのままドラマに再現されてて、とっても驚いた(@_@;) またまた、すごいな~!! と感動しましたの。きっと私のように思われた方はたくさんいらっしゃることでしょう。 その”のだめちゃん”が終わってしまうのはとってもさみしいですわ~。まだまだ笑わせて、と言いたいところですけど、しょーがない

さて、玉木君相変わらず素敵でした 現実にあーいうパーフェクトな王子様みたい人がいたらいいなぁ~とは思うけど、そりゃありえない、美しすぎ。  今回は上野樹里ちゃんがとってもかわいくって印象的でしたわ 音楽と恋愛に苦悩しながらも次へ~と繋げていくのだめちゃんの役柄が感動呼ぶのよね (・・・余談になりますけど、演奏を素敵に魅せる練習、た~くさんされたんでしょうね)

映画観ていて、やっぱり私は、クラシックが好きだな~と思いましたの。堅苦しいと思われがちなクラシックですけど、そりゃ偏見ですわ クラシックって、一曲一曲に作曲家が生きていた時の時代背景とか、作曲家の生涯、想いなんかが込められている訳で、それがちょっとでも読み取れるようになると楽しいですね  今回の映画見ていたら、無精にモーツァルトが弾きたくなりましたの と言っても、のだめちゃんが弾いてたようなソナタはちょっと弾けそうにないので キラキラ星でも弾こうっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

うだうだ中

今日はjetの定例会へ。

今年もまたまたヤマハ・ミュージック・ステージがやってくる~7月のコンクールに向けて、今からそろそろ準備を始める訳です。

うーん、我が家の音楽教室の今年のミュージック・ステージは・・・正直言って全く先行きが見えませんの 昨年頑張ってくれた生徒サンたちは、今年は中学進学。進学と同時に音楽教室も卒業された生徒サンが数名いらっしゃるし、中学生・高校生になった生徒サンたちはまだ新しい生活のリズムが出来上がってないから今の時点では声かけるのも難しい。 低学年の生徒サンたちは”演奏会”とか”コンクール”とか言うだけで引いてしまいそうですし~ 

ホントは、とっても気になる曲があるのです。 聴いただけで何でも弾けちゃうR君が随分前にちょこっと弾いてくれていた曲。R君曰く千住明さん作曲の曲らしいけれど、タイトルがわからない(なんじゃ、そりゃ) 私も、そのとき初めて聴いた曲で、短調と長調がコロコロ混じってるとってもきれいなメロディだったんだけど、もしかしたらR君の突然の作曲も入っていたのかもしれない。機会があればアンサンブルでもソロでも何でもいいから弾いて欲しいなぁ~と思っていた曲なのですけど、何せタイトルがわからなくて探せない・・・ なんということ・・・

そんな訳で、私的には今年はちょっと難しいものがあるような気がする・・・  子どもの成長とジャストのタイミングを掴むってのは本当に至難の業ですわ~

この定例会では、いろんな先生方と意見交換ができるところが面白いのですね~ 日頃レッスンをしている中で出てくる悩み事、困ったこと、ギモンなどなど~。どんな仕事の世界でも、同業者にしかわからない悩みや喜びってありますでしょう? ここでのお話を聴いていると、みんながそれぞれに困難を抱えながらも試行錯誤を重ね、頑張っているんだなぁ~と思い知らされますの。大変なのは自分だけではなかった・・・。 凹んでる場合じゃないぜ 皆様、いつもやる気とパワーを与えてくださって、どうもありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

読み聞かせ♪

今日は地元の小学校の読み聞かせボランティアの日。もう我が子は小学校を卒業してしまったのですが、ず~っと続けているボランティアですし、楽しみながらやってきたことなので、この後も続けられる間は続けていこうと思っておりますの。 最後に絵本を読みに小学校に行ったのは2月だったので、とっても久しぶりの読み聞かせ。これだけ日があくと、気分的に重~いものが・・・これを緊張というのかな??  

小学校にて・・・ 久しぶりだなぁ~なんて思いながら歩いていると、この春この小学校に新しく赴任してこられた校長先生が玄関先にたっていらっしゃった。 この校長先生は、女性の方なのですけれど、6年前にここの小学校の教頭先生でいらっしゃったお方なのです。話は6年前にさかのぼります  6年前、我が家の娘は小学1年生~当時、娘は"学校に行きたくない" と、毎朝大泣きし、どうにもならないので毎日私も娘と一緒に登校し、午前中は学校で過ごす、という毎日を過ごしておりました。1学期も半ばを過ぎた頃、その様子を見かねた当時の教頭先生が、毎朝娘と校庭や体育館で遊んでくださるようになり、娘は徐々に”学校は楽しいところだ”ということに気付き、一人でも大丈夫と安心できるようになったようでした。(完全に一人で登校できるようになったのは2学期からでしたけどね) いつも上品なスーツとかワンピースをお召しになっていた教頭先生が、だんだんジャージ姿に変身していかれたのがとても印象的でしたわ  朝の大泣きは、気持ちが不安定な時期だけのことと、わかってはいても、とにかく大変で私も精神的に参ってしまっていたので、教頭先生のお心遣いは本当にありがたかったのです。

その教頭先生が、校長先生となられて今春から戻ってこられ、6年ぶりの再会・・・”覚えていてくださるかしら??” と思いながら恐る恐る ”お久しぶりです” とご挨拶。校長先生”お顔は覚えておりますが、どちら様でしたっけ??” とのお答え。(そりゃ、当然よね) ”○○(名前)です” と自分の名前を名乗ると、校長先生”あー” と、ピンと来てくださった様子で、何故か爆笑。 でも、さすがは校長先生!! ちゃ~んと娘が中学生になったことも覚えてくださっているのですね~。スゴイ  今日は、ほんの少しお話できただけでしたけれど、6年前と変わらず温かく穏やかで、素敵だなぁ~と感動しましたの とにかくお会いできて嬉しかった~

さて、今日は小学1年生のクラスの担当でした。1年生・・・ということは、ついこの間まで幼稚園・保育園に通っていた子達な訳です。やんちゃで手もかかるけど、ビミョーに緊張を隠せないような表情がまたカワイイ 読んでた紙芝居に、素直に反応してくれるのも低学年ならではで、楽し~く読めましたわ 

この読み聞かせも、始めてからもう8年。我ながらよく続いたものだ~と思っておりますの。これだけ続くと、本選びもちょっと手抜き。○年生なら、これでいいワ~的になってしまうことも多々。でもね~、他のメンバーの方とも話してたんだけど、現代っ子たちって意外と昔話を知らなかったりするのよね。”はなさかじいさん”とか ”おやゆび姫” とか・・・ 自分自身もいざ ”話してごらん” なんて言われても話せなかったりしますし~ ということで、今年の読み聞かせは昔話シリーズでいこう!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

新学期に思う・・・

新年度が始まり、はや2週間。 我が家では、長男は高校生に、長女は中学生に、それぞれ進学しましたの。新しい生活のはじまり~

朝は、慣れないお弁当作りから始まる 前の日の残り物とか、冷凍食品とかばっかりなんだけど、何でか手間かかるのよね、お弁当って まだ作り始めてから3日しか経ってないんだけど、もう疲れ始めた・・・ この先が思いやられますワ。 中学校までの給食って、とってもありがたい食事だったのですね~

続いて、長女を学校まで送っていく(自転車通学許可が下りるまでの数日間ね) これが~、最近になってからやっと通勤ラッシュというものを体験した私にとっては、ちょっぴり新鮮だったりする 毎朝同じ時間帯に同じ道を通るということは、歩道で見かける人や学生さんも毎日ほとんど同じなので、結構面白いんですね~。 ランドセルしょって集団登校してる小学生や、一生懸命自転車こいでる中高生、 みんな爽やか~に一日のスタートを切っているんだなぁ~。こんな様子を見ていると、家の中で自分のペースでマッタリと仕事してしまっている自分は、何事もお気楽過ぎるなぁ~と考えさせられますの。うんうん私にとってはなかなかいい刺激だ!!

・・・で、長女を送り届けて、8時過ぎに私が家に着いた頃にはもう家中泥棒が入って行った後のような状態になっている。要するにあっちもこっちもバタバタ  ぶーぶー不満に思いながら片付ける。

私にとっちゃ、朝が今までよりもちょっと忙しくなった・・・というだけのことなのですけれど、子どもたちにしてみたら、全く新しい環境に一日いるわけで、きっと大変なんでしょうね。学校全体の雰囲気も、先生もお友達も、今までとは全然違う訳ですから、きっと相当気持ちは張り詰めて、疲れていることでしょう。ま、これももうほんのしばらくのことでしょ。頑張って乗り越えろよ~

近頃、レッスンに来てくださる保護者の方、スーパーなんかでばったりお会いする方、長電話して話す友人・・・みんな口をそろえて言う言葉、 "早く慣れて欲しいね"  4月に頑張りすぎてゴールデンウィーク頃に疲れて立ち上がれなくなる5月病が増えてる・・・とか言うのもちょっと心配ですけれど、とにかく大人も子どもも、環境の変化に上手~く乗れますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

桜、満開

今日は、ポカポカとても春らしい日でした~この陽気に誘われて桜のお花もすっかり見ごろ これは、恒例の中央植物園へ夜桜を観に行かなくちゃ~と娘と出かける。

ところが・・・ 車が進まない。国道を渡る信号なんて待てども待てども渡れない まさか、こんな場所から渋滞な訳ないよね~なんて笑っていたけれど、実は大当たりだった今日は金曜日だし、桜の時期にしてはあまり寒くない日でしたので、きっとみ~んなお花を観に来られたのでしょうね。 一つの信号で10分待っても渡れなかったので娘が力尽き、"桜はもう観なくてもいいから帰りたい"なんて言い出す。気持ちはわからんでもないけれど、私はどうしても桜を観なきゃ気がすまない・・・ということで、急遽松川べりへと行き先変更。

20100409202251_2 やはりここでも、川べりの道路は車でいっぱい。 みんな、この満開の桜を見ないではいられない!と集まってくるのよね

ここの夜桜を観たのは初めてなのですが、やっぱり素敵 桜並木のすぐそばに松川が流れてるってのもまた風流で、いいなぁ~。贅沢言わせてもらえるものなら、もうちょっと明るくライトアップされてるともっとキレイなんじゃないのかなぁ~?? なんて思いながら歩いておりましたの。

夜桜観ながらジョギングしているおじさんや、ワンちゃん連れてお散歩してるおじさん(お兄さん?)なんかもいらっしゃって、中央植物園とはまた一味違った桜見物でしたわ  

こんなにキレイな桜の花も、もう数日したら散ってしまうなんてさみしい~ 咲いてる間は観なきゃ損。 ということで、明日は何が何でも、中央植物園へ行くぞ!!(執念)  皆様、無料開放は11日までですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

眼科にて

今日は眼科へ行ってきましたの。 ・・・というのは、娘が突然コンタクトレンズを入れる気になったらしく、気が変わらないうちに善は急げ!! ということで出かけ、ついでに私も眼とコンタクトの定期健診。

私って、ものすごいド近眼で、コンタクト(又は眼鏡)なしでは普通に生活できない! 視力なんて多分0.02くらい ・・・なのですけど、この歳になると視力もこれ以上度が進まないみたい お手入れさえしておけばハードコンタクトレンズの場合いくらでも長い間使えちゃうんですね 今私が使っているコンタクトは3年前に購入したものですけれど(忘れもしない、長男の卒業式で片目を無くした) 全く不都合も異常もなし 検診も3分で終わっちゃう。

一方、問題は娘。今年に入ってから両目の視力の差がどんどん広がり、現在0・9と0.15。 一体なんでこうなったのかしら?? この両眼の差というのは、私たちがコンタクトを片目しか入れていない状態に匹敵するでしょうから、一刻も早く何とかしたかったのに、頑固者の娘はどうしてもコンタクトは入れたくない、と言い張り、困っておりましたの それが突然、こんな入学式直前になって入れる気になったのは、一体どんな心境の変化なのかな 相変わらず気まぐれ~

今回娘が使うことになるコンタクトレンズは、ちょっとスゴイ。眠る前に眼の中に入れて、眠ってる間に眼球の形を矯正して視力を上げる、というものなのです。眼球が柔らかい20歳位までの人しか使えないものなのですけれど、昼間は裸眼で過ごせる事と、近眼がそれ以上進むのを抑えるところが魅力。

それにしても、眼が都合悪いのは本当に困りますわね~。視力のみならず、花粉症でかゆいとか痛いとか、泣きはらして眼が腫れちゃった、とかいうだけで全てのことがパワーダウンしてしまいますものね。大切にしなくっちゃ~。以前に、初見演奏がなんか妙にヘタクソになっちゃって、どうしようか!?と落ち込んでいたら、何と視力が落ちてきて楽譜が読めてなかった、という経験もありましたわ 眼科のK先生がおっしゃるには、”昔は近眼はこんなに多くなかったし花粉症なんてものも無かった。便利になりすぎた現代病なんだよ~” とのこと。  そう言われてみれば・・・ 身の回りにコンタクトも眼鏡も使わなくてもOKっていう方はあ~んまりいらっしゃいませんね~ ゼロではないけれど・・・極めて少ないなぁ。眼は大切にしなくちゃね  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

春休み♪

ただ今春休みの真っ只中! 我が家の子どもたちは昨日から2人で千葉の従姉妹の所へ旅に出掛けて行きましたの。もう、2人とも大きくなったことだし、たまには自力で出かける経験も良いのでは・・・?ということで、突然決行。

遊びに行くことが決まったとたん、娘は突然ウキウキしちゃって荷造りを始める~ ところが、しばらくしてから、空港で手荷物を預けるときはどうするの?とか飛行機降りたら羽田ではどうするの?? とかちょっと不安にもなってきたらしく、簡単に解説する。(子どもだけで飛行機に乗るのは初めてのことですから、これ当然よね)  

一方長男 内心従姉妹に会えることや、子どもだけの旅行が嬉しいにもかかわらず、冷静を装っている(かのよう??)出発の1時間ほど前になってからや~っと荷物を準備し始め 忘れ物だらけのよろよろの状態で、娘に手を引かれ飛行機に乗って行ってしまいましたの 何故にあんなにあの2人は対照的なのか・・・ きっと娘がいなかったらあの旅は成立しないことでしょう

さて、彼らは明日(3日)夜まで帰ってきませんので、私はフリータイム 春休みで、毎日3食準備するのにも疲れていたし、彼らがいると掃除もはかどらないので、今日は一日思い切りやりたいことをやろう・・・!! と思いきや金曜日、土曜日はちょっとレッスンが忙しい日なのです~ ゆっくり、まったり過ごすって感じではありませんでしたけど、気になっているのにできないでいたお掃除ができたので、気分爽快。 さらに、ピアノの練習もできて満足

一日を振り返って・・・ 私の休みとは、こんなものなの!? むなしい・・・ 千葉の姉へ~こんな企画は、もっと前もって言ってよね。できれば航空券の早割り(だったかな??)効くくらいだと嬉しい~  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

復活~!!

大変ご無沙汰しておりました。久々の更新となります。

今日は4月1日。新年度の始まり始まり~  いつまでも冬眠ばかりしてはいられない・・・とは思ったものの、すっかり眠りのモードに入っておりまして 書きたいことは一体何ぞや・・・???

いい加減、重~い腰を上げようかな どっこいしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »