« 春休み♪ | トップページ | 桜、満開 »

2010年4月 5日 (月)

眼科にて

今日は眼科へ行ってきましたの。 ・・・というのは、娘が突然コンタクトレンズを入れる気になったらしく、気が変わらないうちに善は急げ!! ということで出かけ、ついでに私も眼とコンタクトの定期健診。

私って、ものすごいド近眼で、コンタクト(又は眼鏡)なしでは普通に生活できない! 視力なんて多分0.02くらい ・・・なのですけど、この歳になると視力もこれ以上度が進まないみたい お手入れさえしておけばハードコンタクトレンズの場合いくらでも長い間使えちゃうんですね 今私が使っているコンタクトは3年前に購入したものですけれど(忘れもしない、長男の卒業式で片目を無くした) 全く不都合も異常もなし 検診も3分で終わっちゃう。

一方、問題は娘。今年に入ってから両目の視力の差がどんどん広がり、現在0・9と0.15。 一体なんでこうなったのかしら?? この両眼の差というのは、私たちがコンタクトを片目しか入れていない状態に匹敵するでしょうから、一刻も早く何とかしたかったのに、頑固者の娘はどうしてもコンタクトは入れたくない、と言い張り、困っておりましたの それが突然、こんな入学式直前になって入れる気になったのは、一体どんな心境の変化なのかな 相変わらず気まぐれ~

今回娘が使うことになるコンタクトレンズは、ちょっとスゴイ。眠る前に眼の中に入れて、眠ってる間に眼球の形を矯正して視力を上げる、というものなのです。眼球が柔らかい20歳位までの人しか使えないものなのですけれど、昼間は裸眼で過ごせる事と、近眼がそれ以上進むのを抑えるところが魅力。

それにしても、眼が都合悪いのは本当に困りますわね~。視力のみならず、花粉症でかゆいとか痛いとか、泣きはらして眼が腫れちゃった、とかいうだけで全てのことがパワーダウンしてしまいますものね。大切にしなくっちゃ~。以前に、初見演奏がなんか妙にヘタクソになっちゃって、どうしようか!?と落ち込んでいたら、何と視力が落ちてきて楽譜が読めてなかった、という経験もありましたわ 眼科のK先生がおっしゃるには、”昔は近眼はこんなに多くなかったし花粉症なんてものも無かった。便利になりすぎた現代病なんだよ~” とのこと。  そう言われてみれば・・・ 身の回りにコンタクトも眼鏡も使わなくてもOKっていう方はあ~んまりいらっしゃいませんね~ ゼロではないけれど・・・極めて少ないなぁ。眼は大切にしなくちゃね  

|

« 春休み♪ | トップページ | 桜、満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眼科にて:

« 春休み♪ | トップページ | 桜、満開 »