« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

夏の夜の怖い話

今日は、娘の部活が夜遅くに終わったので、娘&ご近所の双子ちゃんの兄妹を車に乗せて帰ってきましたの。この子達というのが、みんな話したがりの3人で話が尽きることは絶対ないのです

この暑い夏の夜・・・ 車内では ”怪談” で盛り上がる 恐ろしい話しながら灯りに照らされてる相手の顔見ると、怖さ倍増 雰囲気抜群なのですね  双子の兄M君と娘akaが、張り合うかのように次から次へと怖い話を持ち出し、それを聴いている双子の妹Rちゃんが、”怖い~!!やめて~”と叫ぶ→ それを兄M君が”うるさい”と叫ぶ→ 叫び声を聴いていると怪談している娘の声も更に大声になる。 ・・・というわけで、狭い車内はとても賑やか、耳が痛い

さて・・・本日の怪談超ヒット作をご紹介。タイトル”あくのじゅうじか” 

とあるコンビニの前で、体の弱そうなおじいさんが一言。”開くの10時か”

・・・さむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

こんなこともあるさ

今朝は、5時に起きて長男のお弁当を作り、その後家中をドタバタ大掃除。玄関、廊下、リビングを集中的に・・・。今日はごみの日でしたので、これはチャンス!!とばかりにあらゆる引き出し、クローゼット、下駄箱まで引っ掻き回す。不思議なことに、いつ掃除しても不要なものは必ず出てくるものなのですよね不要な買い物は控えているつもりなのにね。

さて、なんでこんな暑い夏に大掃除しようと思ったのかというと、今日は娘の家庭訪問(だと思っていた) 娘の中学校というところは、小ぢんまりした学校なのですけれど、生徒サンの通学区域がとっても広いので、春に家庭訪問をすることはできないのです。それで、夏休みに先生方もじっくり時間をかけて訪問される訳です。 お気づきの方もいらっしゃることとは思いますが・・・担任の先生は、家庭訪問で引き出しやらクローゼットまで開けては見られないのよね(アホだね)

午前11時・・・掃除もなんとか一段落したし、お茶菓子の準備もOK!!、お化粧もしたし、後は先生が来られるのを待つのみ。当然ながら、緊張状態で、”先生と何話そうか?”なんて思いながら。 と、ところが・・・30分経過 おかしいな?? 渋滞でもしてるのかな?? と思い、意味もなくベランダの掃除を始める。

更に15分経過  ”これはおかしい、ウチの前は先生何処にいらっしゃるのかな??”と思いはじめ、ここでやっと学校からのお便りを確認する。   これは、待っても来られるわけがない。ナント家庭訪問は30日(金)の午前11時 でしたの  なんで、30日のものを今日と勘違いしたのかな 信じられない現象でしたわ。 この暑さで思考回路停止中

昨日から子どもたちに”自分の荷物はリビングに置いちゃダメ!! 片付けて!!” を連発していたばかりに、今日は非常に気まず~い空気が漂っておりますの ムダなエネルギーを使ってしまいましたわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

季節は土用

暑い日が続きます。皆様お元気にお過ごしでしょうか?? 

季節はすっかり夏本番。世間では”土用の丑” が盛んに騒がれていますが・・・娘なんて、”なんで丑なの!? うなぎの間違いじゃないの!??” なんて言ってますが 無理もないかな~

”土用の丑” とは~  一年中で一番暑い立秋(8月7日ごろ)の前の18日間を土用の期間と言い、その18日間の中で古代中国の十二支を使った日にちの数え方による丑の日のことを”土用の丑の日” というのですってね。(その日になんでうなぎを食べるのかは教わったような気もするけど忘れました

さて、本題に入ります(前置きが長い!!)  今年は、私異常なくらいに梅に執着しておりDscf0001_2 して 梅酒を漬けたあと、懲りずに梅干も漬けておりました(笑) これもまた人生初の経験で、ドキドキワクワクしながら梅の観察をしておりましたの。ジメジメの梅雨時にカビが生えたらどうしようか~なんて心配もありましたが、そんな季節も無事に過ぎ、いよいよ土用!! この時期が来たら、梅を三日三晩お日様の下でカラカラに干すのですね~これを土用干しと言うのだそうです。一年中で最も強い日差しの下で干された梅はシワシワ、あまりにもあの梅干とは様子が違いすぎる 土用干しが終わったら、またもとの漬け汁(梅酢)に戻して出来上がり 一体、どんな梅干が出来上がるのか・・・ちょっとおそろし。

お日様に干すなんてことも知らなかったし、青梅に紫蘇の葉っぱを加えたらパ~ッと色が赤く変わる様子も初めて観察できましたの。化学実験をやってるようでかなり面白かった これを考えた昔の人たちは、本当にすごいなぁ~と感動しましたの。そんなことを思いながら、今日は土用干しの2日目。最終日の明日は更にどうなるのか??? 梅を眺めながら過ごしましょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

熱い2日間でした

先日から音楽イベントが続きます。メラメラと燃えております。

去る、7月19日はミュージック・ステージ・ジョイフルライブが開催されましたの。今年は我が家のお教室は充電の年(?)でしたので、出演される生徒サンは2名+娘。今年も、みんな最後までとっても練習頑張りました。中学生、高校生の生徒サンでしたので、今年はみんな時間に余裕がないのかも・・・曲も難しくなるし~ と思い、ちょっと早めにエンジンかけたつもりでしたの(この私が少々学習能力ついた) そこそこ弾けるようになってくると、更にあっちもこっちも気になり始め、”これでカンペキ”ということはありえず、直前まで練習に気を抜けない状態でしたわね。フフッ、それでいいのよ 自己研鑽とは、そんなものよ~(辛口でごめんね)

今年の結果は・・・楽器店特別賞が一組。うーん 昨年も、一昨年も、どうしても超えられないカベがあるみたい 

そして、今日7月20日、昨日の余韻(?)がビミョーに残るまま出発。午前中は兵庫県からはるばるお越しくださったI先生のセミナー。これがまた、深く深く考えさせられる、盛沢山のセミナーでしたの。私たちは生徒にピアノを教えることだけが役割ではない・・・から始まって日頃のレッスンや、生徒サンに対する心構え、言葉の大切さ~ こんなことって、一番大切なことなのにフッと忘れてしまいがちな内容なのですよね うーん、反省。

更に、午後は娘akaがとある先生のピアノの特別レッスンを受けることになり、緊張。今練習中の”幻想即興曲”をみっちりレッスンしていただく。 皆様ご存知の通り、ショパンの名作なのですけどakaの弾き方は、”ちょっとモーツァルト風ね”なんていうコメントをいただき、大笑い ショパンらしい弾き方を細かく、丁寧に教えてくださる。うーん、これは難しい

さて、レッスンが終わった後は、昨日から張り詰めていた気持ちがポロリと緩む。ふーっ本当に熱い2日間でしたわ。これで、とりあえずひと段落 ~とは言えど、こうやってあちこち、参加させてもらえるってことは、ありがたいとこ。感謝すべきことなのですね。うんうん、大切なことを忘れちゃいけない!! そして、先週末から今日にかけて、無謀なスケジュールの調整にご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました心よりお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

うれしい梅雨明け♪

今日、めでたく北陸地方も梅雨が明けたよう いよいよ夏到来 私の大好きな季節です(*^。^*)

そんな訳で、ここ ”ぴあのroom” の壁紙も模様替え

・・・いろんなテンプレートを探しましたが、この怪しい雰囲気が非常に気に入りましたの。しばらくの間、”きもかわいいくまさん” にどうぞお付き合いくださいませ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

久々に再会したら・・・

世間では先週から ”14歳の挑戦” が始まっているようですね スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、本屋さん・・・ あらゆるところで中学生が職業体験しているのですね。商品の整理をしていたり、接客をしていたり、お店の掃除をしている子も・・・ みんなこの暑さにも負けず、イキイキお仕事してて、楽しそう 頑張ってるんだなぁ~。

さて、今日は何気なく某パン屋さんへ買い物に行きましたの。レジでいきなり ”先生!!” と声をかけてくれた店員さん(?)  驚いて、よ~く見てみると、ナントその店員さんはかつての我が家にレッスンに来てくれていたYちゃんでしたの。現在中学2年生のYちゃん、ここのパン屋さんで”14歳の挑戦” をやっていたのですね もともとスラリと長身だったYちゃん。すっかり顔つきも大人びてしまってたものだから、ボーっと買い物していた私は気付かなかったのですね~ 慣れた感じでレジのお手伝いをしていたYちゃん、立派に店員さんでした。

こんな思いがけないところでかつての生徒サンにばったり会えると、本当に嬉しいものです ちょっと会わなかった1年数ヶ月の間に随分雰囲気は変わっちゃっていたけれど、中身はあんまり変わってなかった  余談になりますがー  このYちゃん、昔から、髪型に興味のある女の子でしたの。いつもマメに私のヘアースタイルもチェック(?)してくれていたらしく、私が美容院に行くと、必ず”先生髪型変わったね” とコメントしてくれる生徒サンでしたの。 今日もいきなり”先生、髪の毛短いね” と一言。 す、鋭い 今日は美容院の帰りにパン屋さんに寄ったのでした~ まさに、カットしたてのホヤホヤ状態よ~。一年以上も会わなかったのによく気付いてくれたね ・・・って、単なる偶然なんだろうけどね わはは

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

これを息抜きというのかな?

今日は、中学以来の親友・Y子宅にて仕事のお手伝い~ このミュージックステージ直前に、そんなヒマはあるのかい!? と思われそうですが、こんな時だからこそ親友の顔が見たいのよね 

このY子というお方は、社会労務士さん(確かこんな名前だったと思う)で、自宅の一角に事務所をお持ちなのです。 いつ遊びに行っても、なんだか難しそうな書類の山の中で、ゴソゴソ仕事をしているY子。書類の山に埋もれて仕事している姿は、はっきり言ってモグラ。(Y子、ごめん) と、ところが、一歩外出するとなると、見るからにキャリアウーマン風に変身しちゃう。(Y子、ごめん・ごめん) なんだか漫画に出てくるみたいなキャラですが、実は非常に美しいお方なのです (←ほめている)

さて、今日はY子の仕事の締め切り間近の書類の整頓と、確認をやっていたのですが~何せ大量。やってもやっても減っていかないじゃん なかなか終わりが見えない。延々と電卓をたたきながら時間ばかりが過ぎて行く。 こういう仕事って、私には縁遠い仕事なので、とても新鮮な気分でしたの。Y子曰く”日頃からコツコツやってたらこんなには溜まらなかった”のだそう。  (笑)このY子も私と同じく、締め切り直前にならないと気合が入らないタイプの典型なのですね~やはり、私達は親友同士!! 中学生の頃からお互い何も変わっちゃいない

私達みたいに自分でやっている仕事というのは、一匹狼でも平気じゃなきゃやっていけないけれど、忘れちゃならないのが人とのつながり 自宅に引きこもっていると外の世界が見えなくなっちゃうから要注意だよね~ なんて語りながらひたすら電卓を叩き続けるのでありました。

こうやって普段とは全く別の世界を覗いてみて感じましたの。 当然ながら私も仕事にマンネリを感じることはあります。追い詰められたり焦ったりで気分が沈むこともあります・・・が、やっぱり私は生徒サンとレッスンしているときが楽しいなぁ~と  近頃、ちょっぴり逃げモードに入ってきていることをとっても反省しましたの。

さ、ミュージックステージまでもうあと少し。頑張りましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

直前の緊張★

日の経つのは早いもので~ ミュージック・ステージまで残すところ1週間となってしまいました 

今日はいつもお世話になってる楽器店さんの教室でアンサンブルのリハーサル 何せコンクール本番まで残り1週間なので、曲も大体仕上がってきていてるのですが、ここで練習すると、音のバランスや響きをチェックしたり、舞台の楽器の配置に近い状態で練習できたりするところが嬉しい!! 

我が家のレッスン室なんかとは比べものにならないくらい広々~のお部屋で音を出してみると、音がふんわりまろやかで、とってもいい感じ 不思議なことに、家と同じデータを使ってるのに音が全然違うんですね~。 エレクトーン担当の娘akaは、響きがあまりにも違うのでびっくりしちゃってる様子 一方ピアノ担当のRちゃんは気分良~くなっちゃって好調 (ナント対照的な2人なの)  この2人は、エレクトーン&ピアノのデュオで”ラプソディー・イン・ブルー” を弾きますの。原曲は14分もあるものを、コンクール用に4分そこそこにカットしてあるので、曲の場面の展開が速いのなんのそれを細切れに聴こえないように、自然に流れるように演奏するのは、なかなか難しい。更に、ピアノパートが豪華に聴こえる分だけ難しい  雰囲気崩さないように音をカットして演奏するのもなかなか大変でしたわ

こうやって普段と違う場所でしみじみと演奏を聴くと、普段気付かなかったことがあちこち見えてきて、とても効率よく練習できましたの。反面心配なことも増えたような気もする 後は当日のリハーサルでの調整のみ どうかトラブることなく、無事に終わりますように(祈) 

そういえば・・・ソロ部門の高校生・Rちゃんは、どう過ごしているのかな??? Rちゃんのことだから、テストで忙しい、といいつつもちゃんと練習してるんだろうなぁ。 今週は、本番直前の大切な週。レッスンが待ち遠しくもあり、ちょっぴりコワくもあり・・・。武者震い~ぶるぶる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

これは初めて!!

今日は、娘の中学校で開催された ”ジャズ トロンボーン カルテット ライヴ” というものに行ってきました ジャズトロンボーン しかもカルテット  一体どんな演奏なのかと、ワクワク出かける。

ジャズ・・・というと、普通はベース&ドラムのリズムセクションはあって当たり前のはずなのですが、今日のグループにはそんなものはない!! いわゆるア・カペラ。1本だけバス・トロンボーンが入っているだけで、とにかくトロンボーンのみ、というシンプルな構成なのです。

”4月のパリ”とか”遥かなる影”とか、ジャズのスタンダード・ナンバーを次々に演奏してくださる。しっとり大人の雰囲気のジャズ、聴いているとついつい気分良~くなっちゃって睡魔が いかん、いかん、不届き者ね  

正直言って、私、ジャズには全く詳しくないので曲名を言われてもピンと来なかったりするのですが、演奏が凄いことだけはわかる。なんといっても、4本のトロンボーンだけで、メロディ、ハーモニー、リズムを表現し、音楽を立体的にしちゃっている訳です。音がキレイ、とかテクニックがどう・・・とかいう楽器の枠を完全に超えてしまっているんだなぁ~と感じましたの。音楽で表現できないことなんて、ないんだゼ!! と見せ付けられたようでしたわ う~ん面白い!! 

それにしても・・・トロンボーンという楽器は、難しい楽器だな~と思いましたの。鍵盤楽器のように音階が目で見られるわけではないし、音の表情つけるのも大変そう。こんな楽器を楽しそうに軽々演奏されちゃうこの4人の方々。とっても爽やかで、楽しかったですわ  結成されてからまだ1年と少し、というユニットで、全国で活動されている、とのこと。これからも更にご活躍されることでしょう~  素敵な演奏会をありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

ぷち感動

今日土曜日は、一週間の中で一番レッスンが賑やかな日です ちっちゃな生徒サンが多い土曜日・・・先週はコンペでレッスンができなかったから、今日久しぶりに皆様に会えるのを心待ちにしておりましたの ちっちゃい生徒サンは、音符のルールを覚えたり、弾き方のコツを掴んだり~ 一回一回のレッスンごとの進歩が特にハッキリ見えるので楽しいですね  

さて、珍しくパパとレッスンにやって来た、4歳のMちゃん。なんだか今日は妙にしっかりしちゃって、落ち着いている。元気いっぱいのいつもとは明らかに様子が違う!! ”これは何事!?”と内心ハラハラしておりましたの 先週レッスンお休みだったから、もしやイヤ~モードに入っちゃったのか、はたまたパパと一緒だからキンチョーしちゃっているのか どちらにしても、これはまずいのかもしれない  

・・・そんな心配はよそに、ピアノの方はとても好調。練習もちゃんとしてる様子。”次は何やるの??”と見事な集中ぶり。 あまりにも、いつもとは様子が違いすぎるなんて思っていたら、突然”ママが腰痛くて、大変なの”としんみり語り出す。 そこでピンと来ましたの このママ大好きっ子のMちゃん、ママの調子悪そうな様子見て、”私はしっかりしなきゃいけないんだ”と感じたのでしょうね~4歳ながらに。なんと健気なMちゃん 思ったことが態度と表情に素直に現れてしまうところがかわいい  充分に心が育っているんだなぁ~と、感動しましたの。 

そんな訳で、ママさん、早く良くなってね  起き上がれないほどの腰痛というのは、私には経験ないのでわかりませんが、とにかく大変よね。 どうぞお大事に~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »