« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

夏休みを振り返る・・・

いよいよ夏休みも終わっちゃいましたね。あっという間の40日間でしたわ 我が家では高校生の長男は先週から、中学生の長女は今日から学校に行っておりますが、今年の夏休みは部活と宿題に追われる毎日でした。

高校生の宿題に関しては、私は全くNO TOUCH!(当然よね) やるもやらんも、全て自分の責任、ということで  中学生の長女の方は~ 今年初めて、与えられた大量の課題というものを自力でこなそうと試行錯誤しておりましたわ。 これを観ているとついつい気になって手を出してしまいそうなので、なるべく見ないフリ に徹しておりましたの。 その結果、課題は昨日になってや~っっと完成、最後の最後までハラハラさせられました。

レッスンに来てくださる生徒サンたちとのおしゃべりも、小学高学年以上はやはり、宿題の話で持ちきり! 自由研究が大変やら、ポスターが描けないやら・・・。すっごく楽しそうに文句を言っていくのはなぜ  ”もう、カンペキよ”なんていう生徒サンは一人もいらっしゃいませんでした これもまた、一体どういう現象なのかしら??

ふと、自分が中学生だった頃って、どんな風だったのかと気になり、実家の母に尋ねてみたところ、”アンタはサッサと自分でやってたんじゃないの??” との答え。なんともいい加減 つまり、私は放ったらかしで育てられたって事でしょうね。私たちが、子どもの頃って、親が宿題を手伝ってくれるなんて事はありえなかったし、こんなに今みたいに宿題多くもなかったような気がする。母は、きっと宿題の進み具合なんて気にもならなかったんだと思います。・・・ところが、今どきの子どもたちというのは、手伝ってもらうのが普通だし、ヘタすると宿題が溜まっていることも指摘されなきゃ気付かなかったりもするのよね これも時代の流れというものなのでしょうか?? はたまた、私が手を掛けすぎて自立できないでいるのでしょうか ああ、先が思いやられます・・・

余談になりますが・・・夏休みも終わっちゃうので、先週からみんなには出席カードに花火のシールを貼り付けて、過ぎ行く夏休みを偲んでおります。 夜に花火はできなかった~っていう意見が多くて驚きました。今年は暑すぎたからでしょう。一度家に入ってしまったら、花火をしに再び外へ出る元気なんてなかったよね  けれど、1回くらいは花火もやらなきゃさみしい~  もうちょっと涼しくなったら、季節はずれの線香花火でも楽しみましょうかしら ふふっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

一週間

皆様、大変ご無沙汰しております。 今週は少々ドタバタしておりましてついつい更新も怠けモード。 振り返ってみると ”なんじゃ、たいしたことしてる訳じゃないじゃん~” って感じでお恥ずかしい限りなのですが、 その時その時は、必死なのですね~。 それではハイライトで振り返る。

月曜日。平日だというのに、いつも娘がお世話になっているピアノのT先生の発表会。この発表会~、毎年出場される生徒サンの演奏が素晴らしいのはもちろんなのですが、一人ひとりの成長ぶりがまた、とっても素敵で感動的なのです。発表会にたどり着くまでに辛いこともい~っぱいあるのですが、終わってしまうと、”ああ、頑張ってよかったな” って言う気持ちが必ず味わえるところが不思議なのよね

月曜日がその様でしたので火・水曜日は(月曜日にできなかった分の)レッスンに追われる。

水曜日。友人が、ちょっと入院しちゃったのでお見舞いに行く。・・・ところが、この病院というのが、ちょっと遠い病院でしたの。 私ときたら、自他共に認める激しい方向音痴なもので ちゃんとたどり着くのかと、ドキドキしながら車を走らせましたの。私には珍しく、行きは全く問題なく病院に到着。友人としばらくお話して、元気そうなことも確認して、帰ろうとしたら・・・何故か迷子  な、情けない!! 行きは良い良い、帰りは怖い~ の現象でしたわ。 

木曜日。娘の部活動の保護者会の親睦会に出かける。・・・要するに飲み会なんだけど 部活の顧問の先生と、中学校の校長先生と教頭先生も出席していらっしゃるところが、ちょっとスゴイ!! (笑)今年の夏のコンクールでは県代表にはなれなかったけれど金賞を頂くことができた事と、今年発足したばかりの保護者会、ということでこのような飲み会が成立しましたの。(←その保護者会の会計なので、出席しない訳には行かない) 普段見られない先生方の素顔を見ることができたり、いろ~んな世間話をしたり、なかなか楽しい親睦会でしたわ 顧問の先生方も、とっても素敵な先生方で、さすがだなぁ~と感動しましたの。こんな先生方に出会えてよかった

金曜日。のんびり過ごす 放心状態気味。

そして今日土曜日。一週間の中で最もレッスンが賑やかな日ですので 朝から張り切っていたら疲れましたの。眠いけど24時間テレビも気になる。けど、これ観てると突発的に泣けてきちゃうので、いかんいかん 明日、目が腫れぼったいのもイヤだしなあ~早く寝ちゃいましょう~。おやすみなさい   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

歳相応とは・・・

皆様は、”見た目年齢”について考えたことはおありでしょうか?? 人間、誰もがいつまでも若くありたいと思うものでしょう。 

先日、ドラマを観ていたら、某登場人物がドラマの中で ”私も、もう○歳だし~” と話しているシーンがありましたの。(←私と同じ年齢) それを観たとき ”え” と思いましたの。この人が、この年齢の設定って事は、世の中の○歳は一般的にこんな雰囲気ってこと?? と、かなりショックを受けましたの。(とってもしっとり落ち着いた役柄で、とても私と同年齢とは思えなかった) あんな貫禄と落ち着きは、私には全くないですから。 

さらに、話はお盆にさかのぼります。ひょんなことから初めて出会った方に、私の実年齢を話すと非常に驚かれましたの。”もっと若く見える” と言ってくださって、”フフっ”と実は内心ものすご~く喜んでいたのですけど、これって裏を返せば先ほどの”貫禄と落ち着き”がないってことでもあるのかも・・・ それならば、どうすれば貫禄と落ち着きが生まれるのかしら?? 

結構私の身近な方々は男女問わず年齢不詳に見える方が多いような気がします。同業の仲間、生徒さん、お世話になってる楽器店の皆様~  一番びっくりしたのは以前やってたコーラスグループのメンバー。 50代~70代の方々の集まりだったのですけれど、皆様、全く年齢を感じさせない!! 雰囲気といい、歌声といい、たまに発されるギャグといい・・・あんなふうに自分も年齢を重ねていけたらいいなぁ~と思いましたの  きっと、人間、音楽をやっていると歳をとらないんでしょ。←音楽のススメ

おおっと、話が脱線しちゃいましたわ。要するに、見た目年齢と激しくかけ離れた若作りをしてるつもりはないですが ”歳相応” という言葉がちょっと気になる出来事でしたの。実年齢よりも年上に観られるのも悲しいけれど~若く観られていて実年齢言ってゲッソリされるのもなぁ~ 気分は複雑。

脱線のついでに・・・”サザエさん”に出てくるフネさんの年齢ってご存知?? 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

残暑お見舞い申し上げます

お盆も過ぎたというのに、毎日暑い日が続きます~。この暑さに強いはずの私も、今年はさすがにバテ気味です(信じられない) 

少し前のことになりますが、長男が部活動の合宿中に熱中症になり強制帰還させられましたの。(昨年も何やら似たようなこと言ってたような気がする) あほなヤツだ!!なんて思っていたら、ナントその翌日、私まで同じような症状でダウンしましたの。熱中症はうつらないよね!? なんていって笑っていたけれど・・・  実際になってみて初めてわかった!! 熱中症にかかると、どんなに周りは暑くても自分は寒いのですね~水分も、飲みたような気もするけど飲めない ありえないことですわ。

長男は、病院に行って点滴打ってもらって薬飲んで、回復までに2日間ほどかかりましたかしら??一方私のほうはといいますと、なんか調子悪いと昼間に感じて、夕方から毛布をかぶって朝まで眠り続け(外は暑い。変)、次の日には治っていましたの。ホントに熱中症かいな??と疑いたくなるような回復の速さでしたけど、ま、熱中症ということにしておきましょう

そんなもので、いつ何時誰が熱中症にかかってもおかしくない暑さですから、皆様お気をつけ下さいませ~。

さて、私のお盆休みは急遽予定変更で今日で終わっちゃいました  自由気ままに~ 何も考えないで~ の~んびり  こういう時間というのは、あっという間に過ぎちゃうからこそ貴重なのよね さあ~て、明日からまたレッスンしよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

ピラティス体験

今日はjetの夏休み特別企画で、”ピラティス”というものにトライしてきましたの。 

ピラティス??って、皆様ご存知かしら???  ピラティスというのは呼吸法に注目しながら、筋肉を動かすエクササイズなのです。←これを何故、指導者協会の特別企画でやることになったのかは謎 

実際にピラティスのレッスンが始まると・・・呼吸法がなんだか難しいのよね 普段ヨガ大好きの私には、呼吸法と動きが180度違う。 さらに、脱力が基本のヨガと、常に動かしている筋肉を意識するピラティス・・・これも全く正反対。なれない動きに、ぎくしゃく・混乱しながらも約1時間エクササイズを続ける。(最近、少々体力が弱り気味でしたので、心地いい刺激でしたわ

とにかく、世の中にはいろんなエクササイズがあるっていうことなのよね~。これを続けていけば、先生みたいなスリムな体形になれるのかな!? う~ん、やっぱり大切なのは何でも続けることなのですね ちなみにこのエクササイズ、”強い心と身体を作り上げる”のが特徴ということで、プロスポーツ界でも注目されていて、タイガーウッズさんなんかも取り入れていらっしゃるんですって

ピラティス終了後・・・一緒に受講した方々の中には、ちょっと体が痛い・・・なんて言われる方もいらっしゃって、何処も痛くない私はエクササイズがヤワかったのかと思っておりましたの。・・・ところが、夜になり~なんか、体が痛い、節々が重い???  今頃になって身体に現れるとは遅すぎ  相当体力年齢まずいって事でしょうかしら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

あちこち行ってきました

先週からピアノコンクールが続きます。予選・本選etc.  この暑さにも負けず、よく練習している生徒サンたち。素晴らしいホントに逞しと思うし、目標に向かって頑張る姿って素敵です

先週は、某コンクールの富山県内の予選を覗いてきました。このコンクールって、課題曲も制限時間も何もない。”何でもお好きにどうぞ~” というコンクールで、最初は驚きましたが、これって何も規制のない中で自分を最大限に表現する手段を考えることも実力のうちって事なのですね。 課題曲なし・・・となると、大半が実年齢よりず~っと背伸びした曲を弾いてる訳です。その意欲はホントに素晴らしいと思います~ このコンクール、本選は一体どうなることやら・・・

今週はピティナ本選もありました。なんとなく、本選もだんだん大規模になってきてるようで・・・つまり参加者が増えている→当然演奏レベルも上がってくる訳で、”この曲を、こんな風に弾くの~!?” っていう、感動の演奏も多々。幼い子どもたちが、夏休みも返上で頑張ってたどり着いた本選。楽しいときばかりではなくて、いっぱい辛いことも悔しいこともあったんだろうなぁ~ そんな苦労も過ぎてしまえばよき思い出(?)決して無駄な努力ではなかったでしょう!! お疲れ様でした。

さて、今日は富山県で初の予選が開催された”グレンツェンピアノコンクール”の予選を覗いてきましたの 名前はずっと前から聴いていはいたけれど、どんなコンクールなのかな?? とギモンでしたので、今年は様子を見ることに。 あの広いオーバードホールで予選なんて・・・(ホントにできるの??と思っていた失礼いたしました) な~るほど。

コンクールにも、いろんな趣旨や目的があり、それぞれに特徴があるので、とても勉強になります。どのコンクールがいいとか、すごいとか、いうものではなく、それぞれいろんな理念に基づいて審査がされるわけですが、どれも結局行き着くところはただ一つ。”自分の音楽を創り上げる力” を追い求めていると思いますの。そもそも、競うことがコンクールの目的ではなく、自分自身が何かを見つけるためのコンクールだと思いますが、ついつい気持ちに余裕がなくなると大切なことを忘れちゃうのよね。 こんな特徴をよ~く熟知できればなぁ・・・  そんな日はくるのかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

冷たいおやつ♡

20100803153058_3  今日のおやつ。いちごミルク金時

今日は、娘のお友達のRちゃんが遊びに来てくれていた ので、これはチャンスとばかりにカキ氷機登場。先週から、カキ氷が食べたい・・・と思いながらも、(部活やら授業やらで誰もいないので)一人でカキ氷作る訳にもいかず~今日は念願のカキ氷でしたの 食べる方専門の娘は、”今から作る”と言うと、面倒くさいやら、冷たすぎるやら、ぶーぶー文句言ってましたが、いざ作り始めると、結構楽しんでるじゃん 

何でも、買ってきちゃえば手っ取り早いけれど、そこを敢て!!時間のたっぷりある夏休みぐらいは自分で作って、(欲を言えば自分で最後まで後片付けもして)ごらん~ と言いたかった 普段は面倒な後片付けも、お友達と一緒ならできるもんね、作戦成功 (なんと薄情な母)

それにしても、女の子はかわいい カキ氷作りが気に入ってくれたようで、次は白玉入りにチャレンジするのだそう。 すご・・・ 白玉ミルク金時ってことかな? そんなカキ氷ってありかな??(笑)  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »