« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月22日 (月)

やっと地デジ

皆様、地デジの準備はお済みでしょうか?? この期に及んでまだ・・・というお宅はきっと多くはないのではないでしょうか  大変お恥ずかしいことに、我が家でも先日やっと地デジ対策が完了いたしましたの エコポイント半減10日前にしてギリギリセーフ

テレビのサイズが変わるので、置く場所をビミョーに変更、それに伴ってテレビ台とその周辺のレイアウトも大幅変更。 で、またしてもあちこち片付ける いつものことながら、これって私流のストレス解消法なのですね ちょっと物が減ってスペースが空くことが、やたらと嬉しい~(というよりも、毎回掃除する度にごっそりと不要なものが出てくるこの家は一体何!?)

電気屋さんのお兄さんの話によると、今は本当にテレビの買い替えで大忙しなのだそうです。エコポイントのためにお金だけ支払って納品はまだしばらく先(商品が足りないため)っていうパターンがとても多いのですって。なるほどね~我が家のように最後の最後に駆け込みで購入という方もいらっしゃったり、商品へのこだわりがあったりするということなのでしょうね。

大体、何でこんな地上デジタル放送なんて面倒なことやらなきゃならなかったのか!?!? と言いたいところですわ 確かにデジタル放送は画面も音も超キレイだからテレビが楽し~く感じられますけれど、我が家なんてそんなにテレビ観ないから、”放送受信できればそれでいい”的感覚なのですね~ 感覚とは恐ろしい

さて、今どきの中学生の歴史の教科書には2001年のN.Y同時多発テロとか、イラク戦争なんかも掲載されているのは皆様ご存知のことと思います。この地デジ化もやがて将来歴史の教科書に載るのでしょうか・・・? 電気屋さんのお兄さんによると、これは社会的に重要な事柄だから載るだろう、との事でしたわ ホントかいな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

知らないうちに成長していたんだね

私って、自分では健康優良児だと思っていたのですが、近頃もしかして体力が衰え始めたのかも知れない やはり歳にはかなわないのかな

以前はめったに風邪なんてひかなかったのに最近は3ヶ月に1回ぐらいの頻度で体調崩してるような気がしますわ哀しいことに。 

今から振り返るに・・・先日の学習参観で、なんか朝から調子悪いと思っていたらやはり悪化しちゃって動けなくなっておりましたの 

そしたら、なんと意外なことに娘(近頃の悩みのタネだと思っていた)がテキパキと食事の片付けしてくれたり、湯たんぽ作ってくれたりして何とか無事に一日を過ごすことができましたの。 し、知らなかった~ あの娘が、こんなにいろんなことを気遣ってくれるように成長していたなんて~(感動している)そんな様子を見ながらも、長男はせっせと夜のジョギングに行ってしまう なんというヤツ

先日の学習参観で、娘に関しては”自覚が~”とか何とか散々マイナス思考に陥っていた自分が情けなかったですわ ちゃんとこんなに思いやりを持って動けるようになっていたことにも気付かないでいたのですものね。

さて、今日はもうすっかりよくなったので、溜まっている洗濯物やら片付けに追われて過ごしましたの。たった一日家から出ないで過ごしただけなのに、下界がとっても爽やかで新鮮な気分でしたわ。 さぁ~、また今日から頑張りましょ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

学びました

今日は娘の中学校の学習参観に行ってきましたの  久々の学習参観。教室で机に向かって勉強している姿を見るのは春以来なのですが、なんかみんな身体がひとまわり大きくなった感じ 春と同じ教室のはずなのに、なんか教室が狭く、窮屈に感じてしまう~ 雰囲気もちょっぴり大人びちゃって さすがは育ち盛りの中学生

さて、今日は国語の授業を参観しましたの ”微生物”についての解説文を勉強しているところでしたの。私たちって生活の中で、イースト菌、納豆菌、などなど実はものすごく微生物にお世話になっているんだ~っていうことから始まって、内容はどんどん発展していく。今どきの中学生って、こんなにいろんな事考えられるんだわ~とちょっと感動。明らかに私たちが中学生だった頃とは授業の内容も雰囲気も全然違っている事を実感しましたの。意外と英語、数学、理科、なんかは○年前とあんまり内容変わらなかったりするのですけれど、社会、技術・家庭が激しく内容が変わったような気がします・・・ので ”教えて~”なんて言われても全く太刀打ちできない

授業参観の後は、学級懇談会、部活動参観、というお決まりのパターン。 顔見知りのママさん方とギモンに思うことや、悩みなどを和気あいあい(?)と話し合う。 ・・・良かった 日頃私がいつもギモンに思っていたこと、不安だと感じていたことは、他の皆様も同じだったみたい。ーということは、結局、解決策というものは見つからず ”本人の自覚が芽生えるまで待つ” しかない、という結論。 ホントにその通りなのですね~

子どもたちがちっちゃかった頃は、純粋に元気でいてくれればいいと思えていたはずなのに、だんだん大きくなってきていろんなことができるようになってくると、ついついあれもこれもと多くを求めるようになって来てしまっていたんだなぁ~と、とても反省しましたの。気がついたら”あれして、これして”の連発で、自分で考える余裕なんて全くナシ。こんな風じゃ、自分から何かなんて芽生える訳がない  自立して欲しいと、先を急ぎすぎて逆に目を摘んでしまっていたんですね 

そんな訳で・・・じっくり見守ることの大切さを実感させてくれる学習参観でしたわ。 これもまた初心忘るべからず、禁○日坊主なんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ヒトの身体にとって2週間とは~Part2~

○日坊主の私には珍しく、今回のヨガは続いておりますの(拍手)  今日から4週目に突入したのですが、気分は前向き(なような気がする) ふふっ、やる気になればこんなものよ

4週目となると、難易度も上がってきてちょっとヨガのポーズをとるのも困難だったり理解できなかったりするのよね。つくづく自分の身体の柔軟性と体力の無さを感じますわ DVDの先生お手本にやってるのに、ことごとく真似できない!! なんでそんなポーズをとりながら身体を支えられるの っていうようなものの連続で、これがまた燃える原因なのです。 心地よい筋肉痛で、身体のあちこちを鍛えているのが実感できますの。 何せ普段が運動不足過ぎるのですね~  

ヨガを続けてきて効果は・・・?と言われますと、やっぱりほんの少し身体が軽く、動きやすくなったのに加えて、冷え性が治ったような気がするこれは私にとってはとっても嬉しい効果で、これが継続につながっていると思われますの。

さて先日、近くのS.C.でバーゲンをやっていて、またしても気合を入れて出かけてきましたの んで、ずーっと前から気になっていた”レッグ・マジックDX”を購入しましたの ←今注目浴びてるでしょ? 初めてトライしたときは、あまりにもキツイ運動なのでびっくりしましたの ”たった60秒で効果が・・・” なんてキャッチフレーズですけれど、60秒はおろか、30秒すら続けられなかったのです。 が、これもまた”できない”となると悔しくて燃えております 今は、とにかく運動のキツさに慣れるのが精一杯ですが、きっとこれも2週間ほど続けていたら効果が現れ始めるのでしょうね~ 目指すはモデルのような美脚  

何事も継続ですわね 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

ヒトの身体にとって2週間とは・・・

2週間ー これを長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれ。状況によっても全然異なりますしね。 

少し前から、またヨガにハマり始めておりますの。今回は”4週間プログラム”というDVDつきの本を観ながら ちょっと真剣。 この本によると、毎日続けて2週間目になると身体に変化が現れる・・・との事。 何でも思い込みやすい私ですので、本当に変わってきたような気がする(??) どう変わってきたのかといいますと・・・なんか身体がスッキリ軽くなってきて、疲れにくくなったし、夜になるとスカッと深く眠れるようになったような気がしますの。 調子がいいような気がする・・・(見た目にも体重的にも全く変わってないけど)  

2週目までに代謝の良い身体を作って、3週目になると、今度は身体の各部分を引き締めていくんだそうです。ふむ・・・ ちゃんと続けられる事を願うばかりですわ。

お化粧品のCMなんかでも”まずは2週間お試しください”とか”2週間で生まれ変わる”とかいう言葉が多く聴かれるように、2週間というのはヒトの身体にとって一つのサイクルみたいなものなのでしょうか~。先日、お化粧品買いに行って、またしても乾燥対策にとたくさんのサンプルを頂いてきたのですが、ここでもまた”2週間ぐらい使ってみたら変わるよ”と言われ、本当に2週間使っていたらもうその化粧水使わないではいられないことに気付き、購入しちゃったし アホだね。

何事も結果はすぐには現れなくても、毎日続けていけば2週間という間にじわりじわりと結果が出てくるものだということなのですね~ で、結果が現れ始めたところで満足してやめちゃうと全てが水の泡となっていく・・・わかっちゃいるんだけど、なかなかこの体質は変えられませんわ 

いかん、いかん!! 今回はちゃんと4週間続けますわよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

読書の秋だけど・・・

今朝、何気なく朝のワイドショーを聴いていたら、水嶋ヒロさんがなんか話していらっしゃいましたの。”昨日からやたらとこのヒトばかりTVに出ているなぁ~”なんて思いながらしばらく観ておりましたの。 

 この方ってかなりスゴイ人みたい!! 

水嶋ヒロ・・・というと、私の持っていたイメージは、いけめんアイドル、スイス生まれの万能帰国子女、謎の執筆活動、くらいだったのですが(水嶋ヒロさん、ごめんなさい) 今回ポプラ社小説大賞を受賞されていたのですね。

俳優さんとしても絶好調みたいなときに、執筆活動するから仕事を減らしたり、所属事務所からも離れちゃったり・・・単に世間をお騒がせするのが好きなのかと思っていたら、全くそうではなかった!! 俳優の仕事を続けながらも暇さえあれば、今回のこの受賞作品をコツコツ書き続けていらっしゃったんですって。幼い時から”生と死”について考えさせられる経験が多かったから、どんな人にも共通する”命”をテーマに書かれたとか。読む人に映像として伝わるような表現を心がけていて、いつも”これでいいのか!?” と試行錯誤の状態だった・・・。んでもって、この小説がいずれ映画化されたりすることがあるかもしれないけれど、そのときは自分が出演することは全く構想に入っていないんですって~。

本当に半端な気持ちではなかったことがうかがえますわ~。 会見観ていたら、なんだか一言一言がものすごく自然で、謙虚で、地がこんな人柄なんだろうなぁ~と感じましたの。さらに自分のやりたいことに向かうために、それまでのいけめんアイドルっていう立場も名声も振り払うことができちゃうところが真摯なのよね。 とにかく驚きましたワ  天は二物を与えることもよ~くわかった!! 

この作品が出版されたら絶対読まなきゃね ”水嶋ヒロ”ではなくて本名で出品していて、その理由が、”水嶋ヒロとしての作品だと、真の評価がもらえないような気がするから敢て本名で”ってとこがまたスゴイ(拍手!!) はやく読みたいなぁ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »