« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

過ぎ行く年を振り返って

今年も残すところ1日~。毎年のことなのですが、この12月末になると過ぎ行く年との別れを惜しむかのように感傷的になってしまいますの(溜) 今年もいつもその時その時をなんとか乗り越えるので精一杯、追われて過ごしてしまったなぁ~・・・って感じ本当に月日が過ぎるのが速いですわね。お願いだからこんなにフルスピードで過ぎないで~と言いたい。

今年もいろいろありました~決して良いことばかりではなく、山あり谷あり。いっぱい泣いた事もあったなぁ~  これも今となるとよき思い出になっちゃっていたりするから、不思議です(私が単純ということかしら) ネガティブなモードの時にも、家族をはじめ、レッスンに通ってくださる皆様とそのご家族、友人の皆様からはいつも励まされ、元気を分けていただきました。本当にありがとうございました 感謝しても、しきれないですわ。

来る新しい年は、どんな年になるのでしょうか 人間、きっと乗り越えるべきハードルはどんどん多く、高くなっていくものでしょうから、きっと来年も、あれよあれよと過ぎていくのでしょう。決して振り回されることなく我が道を往きたいと思います。

さて、来る新年の誓いは・・・ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

おおっ!! サンタさん withピアノ

20101223110035 今日は、いつもお世話になってる楽器店にて”クリスマス・オン・ステージ”というコンサートがありましたの ピアノのレッスンをしている生徒サンたちが、知らないお客様の前でも楽しく演奏できる機会を増やし、また自分以外にもこんなにもたくさんのお友達が音楽を頑張っているんだ、ということを知ることができるイベントなのです。お店のスタッフの方々の細かいお心遣いもあって、コンサート自体とってもアットホームでほのぼのした雰囲気なのが魅力的 さらにヤマハデモンストレーターさんがゲストで来てくださって、素晴らしい演奏も聴ける、という豪華な内容なのです

さて、このコンサートに、今日は我が家のお教室からも2人の生徒サンが参加されましたの 来年早々に初のコンクールデビュー予定のRくん(年長)と、レッスンを始めてからわずか3ヶ月ですが意欲満々のMちゃん(小2)。お2人とも表情はやや硬く、緊張気味の様子でしたが演奏が始まると意外にも普段どおり弾けちゃう。 演奏し終わって、ホッと一安心、緊張も和らいでいる表情を見ると、私まで晴れ晴れした気分になっちゃいますわ

この2人の生徒サンに関しては、これから初めての舞台というものを経験する前に、ちょっとした緊張感を味わってもらえたら、と思っていたのですが、ちゃんとそれぞれに感ずるところがあったようです ”緊張した・しなかった”とか、”うまく弾けた・弾けなかった”とかいうことだけでなく、”頑張って良かった” っていう気持ちになってくれればそれで私的には満足~。 レッスン経験もそんなに長くないから、一つ一つの成長がわかりやすくて、見守るご家族の方々にとっても楽しい演奏会でしたでしょう

私自身も自分の足りないところに気付き、次の目標が見えてくる、良い機会となりましたわ お店の皆様、ありがとうございました

今日は、久々にピアノのお話でした(笑) ・・・書きながら、妙に緊張しました(何故

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

若いということは!!

先日、”さいたまスーパーアリーナ”という、我が家にとっては超・珍しいところへ出掛けてきましたの。競技場も観客席も、とにかく広い体育館(!?)入り口を探すだけでもあちこち歩き回って大変で、この名高いスーパーアリーナに着いたはいいけれど、そこから先の目的地にはなかなかたどり着かない

そんな所に何の用事があったのかと言いますと~今年、運良く長男の高校の吹奏楽部がマーチングの部で全国大会に出場できることになり、そんなチャンスはめったにないことですので、応援に行ってきましたの 

私はお恥ずかしながら、夏に初めてマーチングというものを知ったばかりなので、マーチングに関しては殆ど知識ゼロでしたが、観ているうちにだんだんワクワクしてきちゃって、とても楽しめましたわ  全国大会ともなると、それぞれの個性がとっても面白いし、表現したかったことなんかも良く伝わってくるようにとても工夫されているのですね~ 知識ゼロで観始めているから、観るもの全てか新鮮に感じられ(←単に田舎ものってことかしら!?) マーチングってこんな世界なのか~ と驚きましたの。この世界では、音楽表現はできて当たり前!! それに視覚表現も加わってくるのですが、この視覚というのがスゴイ!! メンバー全員の隊形、ダンス、その他の小物・・・あらゆる手段を駆使するわけです。ちょっと芸術とアクロバットの融合っぽかったりもする。 奥の深い芸術?競技?ビミョー・・・

今ここで演技をしている高校生たちって、これに全てをかけて高校生活を送っているんだろうなぁ~っていうのがとても良く伝わってきましたの。そんなくらいに演奏もステップ一つ一つもよく揃っていて、完成度が高く、素敵でしたの 長男の高校なんかは今年運よく出場できた感じでしたが、中には毎年常連のように出場してくる学校もあり、そんなところは明らかに演技の雰囲気がちょっと只者ならないオーラを醸し出しているのです。(例えば奈良の天理高校とかね~) この子達って、毎日、どれだけの努力を積み重ねてきたのだろうかと思うと本当に涙が出てきちゃいましたわ 打ち込めることがあるってことは、本当に凄いことなのだと感動しましたの

さて、長男の高校はこれまた運よく銀賞を頂くことができたそうですが、なんかいろいろハプニングもあって、長男曰く”悔しいからまた来年頑張る!!”とのこと。是非頑張ってほしいところなのですけれど~悲しい現実問題・大学受験 今の3年生はこの時期になってもまだ毎日ハードな部活を続けてきていた訳です。センター試験まで1ヶ月ないというのに これも凄い話だと思いません!?!? 万一長男が2年後この12月になっても部活続けていたとしたら・・・それもそれで問題大有りだろうな と思いましたの。おそろし。 (先輩方のご健闘お祈りします!!)  

その気になればどんなことでも乗り越えられる!! そんな高校生パワーを目の当たりにした一日でした~ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

怪談

今日は午後から外出していて、帰ってきたのは夕方でしたの。この季節、5時にもなるともう真っ暗。娘と2人で暗い家の中へ入っていく~。

玄関、廊下、リビング・・・と順番に電気を付けていくと、”バサバサッ”というものすごい音 何事かと驚いて、娘と一瞬凍りついたように見つめあいましたの 慌てて天井を見渡すと、なんと小鳥がリビングに入り込んできていましたの  すずめかかかっこうかなんかよくわからないですが~びっくりしたのなんのって~ 暗闇の中でいきなりバサバサオバケ屋敷かと思いましたわ  我が家ではよく換気扇から鳥が舞い込んでくる事件があるのですどうも、今回もまたその現象が起きたらしい 

意外だったのがまたしても娘。妙に冷静で”私網持ってくるね。ママは窓開けておいて~”とテキパキ動き出す。しぇ~と思いながらもしょーがないから、窓を開け何とか小鳥ちゃん窓から外へ出られるようにと奮闘しておりましたの この季節に窓全開というのはなかなか寒くて大変でしたわ~  網で小鳥ちゃんを追いかけているうちに、何とか小鳥ちゃんは窓の外の世界へと戻っていきましたの。  あ~、良かった(-_-;) 

空を飛んでる小鳥ちゃんはかわいいと思えるのですけれど、家の中に入ってこられると、飛び方のあまりの激しさに絶えられませんでしたわ これが本物の迫力というものなのかしら(苦笑)

そういえばもう6年ほど前になるのですが、リビングの換気扇の下に黒いコロコロしたウンチらしきものが1ヶ月間ほど毎日のように落ちていたので、いつも困っておりましたの。絶対ここに何かが住んでいる!!と思いながらも怖いから放っておいたのですが、ある夜その換気扇からコウモリが侵入してきましたの  驚いたの何の 飛ぶスピードなんかものすごく速くて、網で捕まえようとしてもどうしてもダメでしたの コウモリは夜行性だから、朝になってからナントカしよう、ということになり、一晩コウモリ君と過ごしましたの  ところが、次の朝、コウモリ君は家の中で死んでしまっていたの 私はひたすら青ざめていたのですが・・・当時まだ小学生だった子どもたちは、”きっとこのコウモリ君は換気扇にず~っと前から住んでいて僕たちの家族みたいなものだったんだ。身体が弱ってきて死ぬ前に最後のお別れにうちの中に入ってきてくれたんだね”なんて言って庭にお墓まで作ってあげていましたわ~(ああ、当時はかわいかったなぁ

話が脱線しちゃった とにかく、我が家の換気扇は要注意なのです というよりも、こんなのもう二度とイヤなのよね この換気扇対策、どうすればよいのかしら?? 何か良い方法をご存知でしたら是非教えてくださいませ

それにしても・・・怖かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

念願の(^.^)

今日は、念願の映画「ハリー・ポッター」に行ってきましたの 公開されてから2週間以上・・・とても気になっておりましたの。やっと子どもたちの期末テストも終りましたので、心置きなく(笑) 

今回の「ハリー・ポッター」は、なんだか雰囲気がいつもと違っていて、あの古城風のまほう学校が一度も出てこないのです~。で、なんだかちょっと近代的な風景や、町並みがちらほら。 映画の中でも時代が進んできたってことかな?? これでこのシリーズも6作目で、なんか登場人物がものスゴ~くたくさん増えてきて、なんかカタカナの難しい名前ばかりだから、だんだん混乱してきちゃった いろんなドラマが複雑に絡み合っているのよね・・・とはいえど、この映画ってシリーズが始めってから10年経ったにもかかわらず、主要な登場人物が、10年前と同じまんまっていうところがスゴイ!! あのかわいかったダニエルくんをはじめ、その他の子役ちゃんたちもだんだん大人になって行くところが面白いですわねすごい!! 私の大好きなエマ・ワトソンちゃんもさらに美人になっちゃって 素敵だなぁ~とうっとり。このお方ももう20歳なのですってね。イギリス(だったかな??)の名門大学に通ってるとか~。う~ん、将来が楽しみ

次回でこの「ハリー・ポッター」も最終回。さみしいなぁ~なんて思いながら観ていたけれど、今回の終り方が凄すぎる こ、ここで終わりなの ってな感じですの。次回作に期待してね・・・ってことかな 悔しいけど、とっても気になりますわ

一つ笑えたこと・・・一緒に観に行った長男。映画の中で出てきた魔法の呪文を聴いていて、”あれは○作目にも出てきた”とか何とか解説を始める 私なんて、そういやなんか聞き覚えあるなぁ~ 程度の記憶 や、やはり子どもの記憶力って凄いんですわね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

バトル

月日の経つのは早いものでもので、もう12月になってしまったのですね~。もう今年も残り1ヶ月を切ってしまうなんて、信じられませんわ  毎年恒例だった我が家の音楽教室の発表会は、今年はいろいろあって3月に延期なので、いつもの12月とはちょっと雰囲気が違いますが~ 今年、まだやり残していることはいっぱいあります いかんいかん、ちゃんと一つずつ片付けていかなきゃ、新しい年なんて迎えられませんわ

・・・さて、このシーズン、あちこちで福引とか抽選会をやっています ほとんど当たらないのですけれど、なんかワクワクしちゃいますわね  今日の出来事 よく行くスーパーにて。お買い上げ○円ごとに応募券が一枚もらえて、応募する・・・というのを、少し前からやっておりましたの。何枚かその応募券をもらっていたにもかかわらず、私ときたらそんなこととは気付かず捨ててしまっていたの(アホだね) 今日、レジで店員さんが抽選のことを教えてくださって私、思わず ”あら~!?!?抽選だって知らないで捨ててしまってた” なんて思わず言ってしまいましたの。そ、そしたら店員さん”あらあら、勿体無いからオマケね” なんて言ってくださって応募券を1枚多く下さったの  わははははっ なんかと~っても心が和む(!?)出来事でしたわ。たかが応募券、されど応募券・・・。当たらないとはわかっていても応募するだけでなんか心ウキウキしちゃうのよね

家に帰って、そんな出来事を話していたら・・・長男が一言 ”それって、(応募券捨ててしまったことが)相当ショックそうに見えたからくれたんじゃね??” と冷めた一言。 いやいや、日頃の行いがいいからもらえたのよ、失礼な  ←このようにムキになるということは、やっぱり相当ショックだったんだろう!! ってことはそんな気持ちを隠せなかったはず という結論 なんということ~  怒

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »