« 念願の(^.^) | トップページ | 若いということは!! »

2010年12月17日 (金)

怪談

今日は午後から外出していて、帰ってきたのは夕方でしたの。この季節、5時にもなるともう真っ暗。娘と2人で暗い家の中へ入っていく~。

玄関、廊下、リビング・・・と順番に電気を付けていくと、”バサバサッ”というものすごい音 何事かと驚いて、娘と一瞬凍りついたように見つめあいましたの 慌てて天井を見渡すと、なんと小鳥がリビングに入り込んできていましたの  すずめかかかっこうかなんかよくわからないですが~びっくりしたのなんのって~ 暗闇の中でいきなりバサバサオバケ屋敷かと思いましたわ  我が家ではよく換気扇から鳥が舞い込んでくる事件があるのですどうも、今回もまたその現象が起きたらしい 

意外だったのがまたしても娘。妙に冷静で”私網持ってくるね。ママは窓開けておいて~”とテキパキ動き出す。しぇ~と思いながらもしょーがないから、窓を開け何とか小鳥ちゃん窓から外へ出られるようにと奮闘しておりましたの この季節に窓全開というのはなかなか寒くて大変でしたわ~  網で小鳥ちゃんを追いかけているうちに、何とか小鳥ちゃんは窓の外の世界へと戻っていきましたの。  あ~、良かった(-_-;) 

空を飛んでる小鳥ちゃんはかわいいと思えるのですけれど、家の中に入ってこられると、飛び方のあまりの激しさに絶えられませんでしたわ これが本物の迫力というものなのかしら(苦笑)

そういえばもう6年ほど前になるのですが、リビングの換気扇の下に黒いコロコロしたウンチらしきものが1ヶ月間ほど毎日のように落ちていたので、いつも困っておりましたの。絶対ここに何かが住んでいる!!と思いながらも怖いから放っておいたのですが、ある夜その換気扇からコウモリが侵入してきましたの  驚いたの何の 飛ぶスピードなんかものすごく速くて、網で捕まえようとしてもどうしてもダメでしたの コウモリは夜行性だから、朝になってからナントカしよう、ということになり、一晩コウモリ君と過ごしましたの  ところが、次の朝、コウモリ君は家の中で死んでしまっていたの 私はひたすら青ざめていたのですが・・・当時まだ小学生だった子どもたちは、”きっとこのコウモリ君は換気扇にず~っと前から住んでいて僕たちの家族みたいなものだったんだ。身体が弱ってきて死ぬ前に最後のお別れにうちの中に入ってきてくれたんだね”なんて言って庭にお墓まで作ってあげていましたわ~(ああ、当時はかわいかったなぁ

話が脱線しちゃった とにかく、我が家の換気扇は要注意なのです というよりも、こんなのもう二度とイヤなのよね この換気扇対策、どうすればよいのかしら?? 何か良い方法をご存知でしたら是非教えてくださいませ

それにしても・・・怖かった

|

« 念願の(^.^) | トップページ | 若いということは!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪談:

« 念願の(^.^) | トップページ | 若いということは!! »