« トイレの神様 | トップページ | モヤモヤしている今日この頃 »

2011年1月10日 (月)

今年もやってきた!!

毎年のことですが・・・新年早々、今日は jetサウンドカーニバル 支部大会 

今年は、課題曲をアレンジする部門ではなく、MySong部門(作曲の部門)にチャレンジしてみよう!! ということで秋からYちゃん(小1)、Nちゃん(小1)と取り組んできました。

Yちゃんは、「秋」ということで、どんぐりや枯葉拾いをした経験から曲作りをしました。しっとりした大人っぽい短調の曲でちょっと小1らしからぬ雰囲気が漂う曲なのですが~  ちゃんと自分でメロディを作って、考えながら弾けましたね

Nちゃんは、夏休みにサファリパークに遊びに行った思い出をもとに、ナント3曲からなる組曲を作りました。壮大なサファリパークに出発する場面、猛獣が次々に出てくる場面、帰りにお土産を買っている場面・・・曲を作っている途中に、何度か行き詰って涙を流しながら作った事もありましたが、良く頑張ったね

こうやって完成した曲は、世界に1曲しかない自分だけ曲なのですね。大きくなってもずっと心の中に残っている宝物。今日、例え思い通りの演奏ができなかったとしても、この曲は自分にしか演奏できないちょっと特別な作品なんだよ~ってことを忘れないでね そして、こうやって作曲にしても編曲にしても、自分だけの作品を作っていくということは、やがて偉大な作曲家の残した作品を演奏する時に、曲の解釈のための引き出しになったり、自己表現のための基になったりするので、とっても大切なことだと思います。 なかなか何もないところから作り出すという事は大変なのですが、是非一人でも多くの生徒サンに、作ることを体験していただきたいと思っております。

そんな訳で、今年も始まっちゃいました  わははは、今年も頑張りましょうね

« トイレの神様 | トップページ | モヤモヤしている今日この頃 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

初めまして^^
作曲ってすごいですね!
世界中には数え切れないほど
色んな曲が溢れているのに
それでも
自分だけの曲が作れて
しまうことに
音楽の無限性を感じます^^♪


是非
完成した曲を聴いてみたいです^^

>まこさんへ
はじめまして~コメントありがとうございます
作曲というとみんな”敷居の高いもの”と身構えてしまいますが、実は決してそんなものではなく、誰にでもできる自己表現の形なのですね

特に子どもの作る曲ってその年齢だからこそできる、素直~なものが多く、感動的ですわ

…私もこの生徒サンたちの作品を多くの方々に聴いていただきたくて、ポッドキャスティングやらなんやらを研究中なのですが、何せメカ音痴で使いこなせないでいるのですお恥ずかしい限りです~

アップできるまで、もうしばらくお待ちくださいませ


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もやってきた!!:

« トイレの神様 | トップページ | モヤモヤしている今日この頃 »