« 謹賀新年 | トップページ | 今年もやってきた!! »

2011年1月 6日 (木)

トイレの神様

今更ですが・・・ 昨年から大ヒットしている、シンガーソングライター植村花菜さんの ”トイレの神様” とってもすてきな曲ですわね~ 初めて聴いたとき、シンプルでわかりやすいメロディに、やさしい歌詞がついていて、素敵な曲だなぁ~と思いましたの。 歌詞の中に”新喜劇”とか”鴨南蛮”とか出てきておひょうきんなのかと思ってたら、後半が感動的で泣けちゃう~  この歌を聴いていて、勝手に私のなかで、植村花菜さんの”おばあちゃん” のイメージが出来上がってしまっておりました

先日、この”トイレの神様”がドラマ化されていたのを観たら、このおばあちゃん役を演じていたのは岩下志麻さん。・・・私が思い描いていた”おばあちゃん”像とは遠くかけ離れておりましたの。・・・あんなふうにモダンで美しいおばあちゃん像ではなく、もっと昔ながらのおばあちゃんを想像していたのよね~。 ああ、こんなおばあちゃんもありなんだなぁ~と初めて気付きましたの(古いね)

ドラマの流れは、ほぼあの歌の通り。うまいことできてるなぁ~と思いましたわ。どんな人でも、人生決していつもいいときばかりではなくて、波乱万丈。主人公の花菜ちゃんは、ちっちゃい頃から歌が大好きで、音楽の道を志してはいるものの、何せ多感な思春期。思うように曲が作れなかったり、恋愛に心揺れて悩んだり、家族の問題があったり~ そんな中でもおばあちゃんにいつも支えられて成長していったのですね。 その到るところで、おばあちゃんの名言が出てきて、とても心打たれましたの。数々の名言聴きながら、終わりの方なんかはもう号泣でしたわ な~んて素敵なおばあちゃん &歯車がうまく噛み合うまで時間がかかるけど、とっても強い絆で結ばれてる家族。あ、ダメだ 思い出すと泣けてきちゃう

年の功、とはよく言うけれど、さすが、豊かな人生経験はものを言うのですね。 人の心を動かす言葉は、こんなおばあちゃんだからこそ出てくるんだわ~と思いましたの。深いドラマでしたわ。 これ見ていたら、私もこんなおばあちゃんを絶対目指そう!!と思ったのでした(いつもながら単純)  

|

« 謹賀新年 | トップページ | 今年もやってきた!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレの神様:

« 謹賀新年 | トップページ | 今年もやってきた!! »