« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

愛しのパンダ

先日、上野動物園に中国からパンダがやって来ましたね 私の大好きなパンダ なんであの動物はあ~んなにかわいいのかしら!?!? (と思いません??) あのモコモコの身体!! 見るからに中に人が入っていそうなのに入ってないところとか、おとなしそうに見えて実はやんちゃなところとか~とにかくかわいい!!   

パンダが来日した日は、ワイドショーでいっぱい放送してくれてたけれど、その後地震の話題でパンダどころではない様子なので、とてもさみしく思っておりますの 

・・・でもね、動物園で見られるパンダって、いつもじっとしていてあんまり動いてるところは見たことないような気がしますわ~。四六時中竹の葉っぱ食べてる訳でもないし、結構のんびりしていて、野生のパンダのようなお茶目さとかは感じられないような気がしますの。これが動物園で過ごす動物なのですね~・・・と思ったら、ちょっとかわいそうになっちゃった とは言えど、やっぱり上の動物園にパンダを見に行きたい!! なんて思ったりもするのよね。きっと、こんな風に思うのは私だけではないでしょう。ああ・・・人間って、残酷だなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

笑えた話

今日、娘が学校で調理実習をする、と楽しみに出かけていきましたの。帰ってから、どんな様子だったのかと聴いてみたところ”あのね、あまりにもどの班も事件ばっかり起こりすぎて、先生怒ってばかりいた~” との答え

一体全体、この”事件”とは何事!?!? と思って聴いてみると、とってもおかしかった~ 今日のメニューはスパゲティ・ミートソースだったらしい。あるグループは折込チラシに包まれて配られたスパゲティの乾麺に火がついて大騒ぎ。その中のメンバーの一人が”火は扇げば消える”と思ったらしく、せっせと扇いだところ、火はさらに燃え上がり火事寸前 やっとのところで先生が水を掛けて収まったそうですが、そのグループは黒い麺を食べたのだそうです~

さらに、また別のグループでは、固形コンソメをミートソースの味付け用に配られたのを間違えて麺をゆでるときに使っちゃったそうで、味無しミートソースを黙々と食べたそうな・・・(失敗しても代わりの材料はもらえないのだそう) 

そして娘のグループ ミートソースの味付けにコショウを入れるときに、間違えてとっちゃいけないフタもとってしまって大量のコショウが入り、超スパーシーなミートソースができたとか~。

わははははっ 中学生って大きくなったと思っていても、やっぱりまだまだ子どもなのよね まだまだ一つ一つが未知との遭遇。この様子を聴いて、何事も未熟なのは娘だけではないのだ・・・と、少し安心してしまったのですが いやいや、いかんいかん いつまでも子どものまんまではいられないのですから、何でも自分でできるようになってもらわなくちゃね。今どきは、男の子も調理実習するのよね~。そうだそうだ!!これからの時代、男の子も女の子も関係なくお料理ぐらいできなきゃ、生きて行けないもんね。こうやってあらゆる失敗経験も積みながら、成長していってほしいものです 

・・・そういえば、私はミートソースなんて作ったことはありません (←苦手なメニューなので) なんかちょっと先越されてシャクにさわる 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

今日は充実していた!?

今日は、YPF(ヤマハピアノフェスティバル)を聴きに行ってきましたの 我が家にレッスンに来てくださるRくんが今年初めて設けられた未就学児のためのチャレンジ部門に参加されましたので、これは行かなきゃ!!と出かける。

年長さんのRくんが演奏したのは、ほんの16小節のかわいらしい曲でした。シンプルだけどメロディと、それを支える対旋律とがあって、右手の音も左手の音も丁寧に歌えば歌うほど素敵になっていく~。 初めて”こうやって音楽を創り上げていくんだよ~”という体験をできたのではないでしょうか。 11月中に、サラリとは弾けるようになっちゃっていたRくんなので、この2月まで弾き続けるのはなかなか大変でした が、最後の変身振りはお見事でした今日も、ちゃんと歌って なかなか伸び伸び~と演奏できて良かったですわ こうやって、一つづつステージをクリアしながら音楽と共に大きくなっていってほしいものです。

近頃は少子化にも関わらず、ピアノコンクールだけは人気な様子 年々参加者が増えている様で、そうなるとビミョーに演奏レベルも上がってきているような気がしますの。これはホントはとても喜ばしいことなのですが、反面私たちももっと研鑽を積まなきゃならないということなで 気分は複雑。 そんなに練習しなくてもピアノが上手に弾ける方法があったらいいのになぁ~(私も習いに行きたい) いやいや、本当は”練習しなきゃならない”という意識で練習に取り組むから練習したくなくなるのよね。”どうしても弾きたい!!”って思いながら練習すれば練習は苦しくもなんともないはず。←わかっちゃいるけど、この”弾きたい”気持ちにさせることが最も難しいことなのですね~

・・・と、そんなことを思いながら、午後は毎年定番の某コンクール課題曲の公開講座へ娘と出かけましたの。とっても素敵に課題曲を演奏されるのを聴いていたら、私も娘も目からウロコ  ものすご~くピアノが弾きたい気分になって帰ってきたのでありました いつもながら超単純な親子ですが・・・”弾きたい気分にさせる”方法その①本物の演奏、なのですね。やはり、耳は大切ということなのでしょう わはははっ、私も、”その気にさせる演奏”の練習、頑張ります~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

今年も友チョコ

明後日はSt.Valentain Day  ということで、今年もせっせと娘の友チョコ作りに追われております  ”もう中学生になったことだし、いい加減、友チョコぐらい自分で作ってちょうだい!!” とは言ってみたものの・・・やはり気になる。材料は足りてるのかな?とか、ケガしないかな?? とか(過保護でしょうか) 

一年に一度の友チョコ作り。一年に一度だからこそヘンにいろいろ考えちゃうのよね  今年は私が娘のお手伝い。 どんなものを作るのか考えるのも、作業を進めるのも娘。 ←これって当たり前のようで、なかなかそうじゃないのよね 気がついたらいつの間にか母の方が必死になっちゃっていて、当の本人はお客様のように眺めている。我が家でも、小学生の間はそうでしたが、今年からはそんなことばかりはしていられない。ちゃんと責任を持って果たしてほしかったのです~    意外にも、ちゃんと自分で考える力も育っているようでしたの。あ~良かった

今年もトリュフを作ったのですが、何せ1年ぶりのトリュフ。どうやって作るんだったけ~の世界で、きれいさっぱり作り方を忘れてしまっていましたの 作り方を忘れてしまっているのみならず、温度にデリケートなチョコの扱いもイマイチ慣れなくて神経使う~ やはり、何事も続けていなきゃダメってことなのですねわははははっ、来年は今年よりほんの少しでも上手に作れるといいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

ただ今準備中

先日、友人のYママが我が家へやって来てくださいましたの 2人でお茶を飲みながら、最近の出来事や、他愛もない話を延々と~ 

私たちって一緒に居ると、このように延々と世間話やらお仕事の話やらで話題が尽きることはなく、あっという間に時間は過ぎていってしまうのです。・・・が、 いかんいかん、今日はそんな話をしている場合ではなかった。

わはははっ 毎年12月に開催していた、Yママと私の生徒サンたちによる発表会。今年度は、諸事情でこの3月に開催するのです~今日はその打ち合わせをする予定だったんですね~(苦笑) プログラムの構成やら、私たちの定番となってる連弾のこと、カワイイおちびさんたちによるハンドベルのこと・・・などなど決めなきゃならないことが山積でしたの 回数を重ねてくるとなんとなくパターンが決まってくるのですが、やはり生徒サンたちというのは、発表会当日まで何が起こるかわからない!! 単に当日までに曲が仕上がらないっていう以外にも、ケガしちゃったとか、病気になるってパターンもあるので、毎回ヒヤヒヤさせられます この私たちの計画も、何とか最後までやり遂げられることを祈るばかりですわ~。

ヤマハ時代の発表会は3月、4月でした。この時期というのは、進級・進学もあってとても忙しく発表会の季節としてはいかがなものか!?と、いつも思っておりました。寒い冬から練習を始め、卒業・入学の迫った忙しい時期の発表会。今回、久々にこんな時期に発表会をやることになり、正直、ちょっと不安でしたが、意外にも何とかなっている ”春らしい選曲って何!?” とか深く悩んだりもしましたが そんなあたりは私よりも弾く本人がしっかりと選曲してきてくれちゃう(みんな成長したなあ~)  一方では発表会の曲で手一杯にも関わらず、またまた卒業式の伴奏を引き受けちゃった~とかいう生徒サンも2名ほどいらっしゃって、これは本当にめまいがしているところ  

クラシックあり、ディズニーソングあり、ヒットソング、連弾、オリジナル曲・・・と今年もいろ~んなジャンルで自分らしさを発揮して下さることでしょう 3月が楽しみになってきたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

病院にて・・・

今日は病院へ行ってきましたの  健康優良児の典型みたいな私が何しに病院なんぞ・・・!?!? と思われることでしょう  昨年秋にがん検診というものを受けたのですけれど~”要精検”のハガキを頂きましたの 何年も前にも同じ”要精検”で何も異常はなかったから、きっと今回も大丈夫 ・・・とタカをくくっていたら、甘かった!! ここの病院、予約がいっぱいでそんなに思ったようにカンタンには予約が取れない  で、モタモタしているうちに月日は流れ、年が明けてから検査をしてもらって、今日やっとその結果を教えてもらえる日。 うーん、長かった・・・

もともと”がんかもしれない” なんていう疑いは全く持っていませんでしたので、今日は正直めんどくさかった 雪もひどいし、寒いし、億劫でしたの。 案の条、がん細胞は見つからなかったのですが、経過観察~ということで次は半年後に検査なんだって なんか気が重~い

先日の検査の時にはレントゲンやらエコーやら、た~くさん検査したのですが、笑えることに、エコーの技師さんが、なんと今もレッスンに来てくださってる生徒サンのお母様でいらっしゃったの!! まさかこんなところでお会いするなんて~、お互い超びっくり(笑)

そして、今日。診察を終えて会計に行ったら、今度は会計窓口に10年以上前の生徒サンのお母様がお仕事していらっしゃったの!! これまた超びっくり、タイムスリップ状態でしたわ  ちゃんと私のことも覚えていてくださって”先生、全然変わってない”とのお言葉いやいや、このお母様も全然変わっていらっしゃらないのです~  思わぬ再開で嬉しかったけれど、・・・こんなことなら寒かろうがめんどくさかろうが、もっとちゃんとお化粧しとかなきゃならないんだった(冷汗) 無防備でした

・・・とこのようにいろんなドラマのある(!?) がん検診でした。皆様は毎年受けていらっしゃいますか? 私は面倒で時々サボってた年もありましたが、もうそろそろ年齢的にもちゃんと毎年受けなきゃダメだな~と思っておりますの。 億劫で、イヤ~ですが、やはりがんは怖いですから。でも、このなんともないのに”要精検”をもらうのもイヤなもんですわ~ ということで、皆様も検診は定期的に受けましょうね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »