« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

みんな頑張ってます♪

この時期は音楽イベントが次々目白押しです。それぞれに何かの形で関われることは、忙しいけれど実はとても嬉しいことなのですね

先日から練習してきたゴスペル これは、昨日・今日と開催されたピティナ・ピアノ・ステップの特別企画でしたので、昨日・今日とステージで披露されましたの 総勢20人(くらいかな??)で、”天使にラブソングを”のメインテーマを歌いましたの  この日のための即席バンドですが、なんとなく集まって気軽に音楽に参加できるっていうのがとても魅力的だと思いますわ ここ数年、毎年歌ったりハンドベルやったりと、いろいろですが、みんなで一つの音楽を創り上げていくっていうのは本当に楽しくてやめられませんわ。今回なんて、ゴスペルとはなんぞや!?!?というところから始まって今日に至ったので、とても勉強にもなりましたし

で、そのピアノ・ステップにレッスンに来てくださってるHさんが参加されましたの。ピアノ以外にもいろんなところで音楽を幅広く楽しんで演奏活動していらっしゃるHさん。あちこち大変な中でもコツコツ練習されてすごいなぁ~と、いつも感動しておりましたの。 練習は前向きだし、音を追及する姿勢もとても立派ですしね 人前で弾くのは久しぶりだから~なんて言ってらっしゃったけれど、意外にもあっさりいけちゃう。いささか緊張気味っぽかったけれど、あの状況で緊張しない訳がない!! そんな緊張状態で弾くから楽しいって部分もあるのよね Hさんがこのステップをやると決めてから今日までのことを思いながら客席で聴いていたら、ちょっと泣けてきちゃった ホントによく頑張られたなぁ~、まだまだこれからも楽しみながら発展していっていただきたいものです。

そして・・・、今日から6日後に迫ってきたミュージック・ステージの最後の練習も今日でしたの (重なるときには何でも重なる) いつもお世話になってる楽器店へ~。ステージアとD-DECK、ステージアminiの3台で作ったデータを再生してみると、あららそれぞれの楽器の出力が全然違うようでバランスが非常に悪く 私が作ったデータの見直しをしたかったのだけれど、それどころではなく参りました。・・・ここまでくると、結局は舞台リハで直すしかないということもよ~く判った 哀しいけれど、今できることは出演者のNちゃん、Yちゃん、Cちゃんのモチベーションが下がらない様にレッスンすることぐらいかな??

・・・とこのように、嵐の如く過ぎ去った2日間でしたの。ふ~ 今週も頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

今まで一度も使ったことがない制度

突然ですが。我が家のお教室の生徒さん達には、傷害補償というものが適用されておりますが、あんまりこのことについて詳しく触れたことはありませんでしたので、ここで簡単にお話させていただきます。

この補償の内容というのは、ウチの生徒さん達が、レッスン中にレッスンに何らかのトラブルでケガなどした場合、治療費が出ますよ~というもの。”レッスン中”とは、家を出てから帰宅するまで、発表会やリハーサルなどもこれに含まれます。

我が家のように、芸創センターへみんなで行って練習したり、発表会のときに大型楽器を持ち運んだり、年間の行事が多い(と思われる)音楽教室にとっては、とってもありがたく必要不可欠な制度なのですね。

・・・と頭の中ではわかっているつもりでも、意外と年度初めの登録証の更新なんかはもう面倒で面倒で、イヤ~なので、ついつい後回し。今年も、もういい加減ちゃんと書かなきゃ!!と思いながら放置しておりましたの 実際コレまで○年この仕事をしていて、この制度にお世話になったことは一度もナイですから。

と、ところが今日!! レッスンにて、とある生徒さん(4歳)がピアノの椅子からゴロンと落っこちるという事件が!!(少々お行儀悪かった) それも頭からピアノと椅子の間へ落下、とても見ていて恐ろしい状態でしたの。 幸い、その生徒サンはすぐに大声上げて泣き出し、打ったときの痛みはあっても手も足もちゃんと動いたので、大事には至らなかったのですが、もしここでケガしていたりしたらこの傷害補償制度というものをはじめて使うことになっていたのですね~ なるほど、こんなパターンもありなのかと、今更ながら感じましたの。

更新が面倒だなんて思っていた自分が情けなかったですわ レッスン中の事故なんてありえないわ、と心のどこかで思っていましたの。でも、予期せぬ事故がいつ自分の身に降りかかるのかわかりませんし、起きてしまってからでは遅いのよね。子どものお行儀が悪いことは言い訳にもならない~そんなときにちゃんと対処できなきゃならないんだった!! と、とっても深く深く反省しましたの。(注・この生徒さんはケガしてないけど) 

そんな訳で、その事件後、早速登録証を更新しましたの。生徒の皆様、これで安心して音楽教室へおいでいただけますよ~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

これは衝動買いというのかしら??

今日はかねてより念願だった自転車を購入しましたの

私の自転車っつうのが、と~っても古くなっていたので、そろそろお買い替え時かな?と思っておりましたの。今日はお天気もいいし、比較的時間の余裕もある日だし・・・ということで急遽決行。(ずーっと前から買うぞ!と決めていたので、これは衝動買いとは言わないよね) 

まず・・・こんな平日、家族は誰もいないので、買った自転車を持ち帰る手段がない!!できるだけ近くのお店!! ということで、最寄のカーマまで徒歩で出かける。お天気もいいし、普段の運動不足にはもってこい、と思いきや実は思っていた以上に遠かった。30分ほど歩いたかしら。始めはポカポカ気持ちいいなんて思っていたのですが、着いたころにはジワリと汗ばむくらい。(それほどに身体を動かしたということにしておきましょう) お店にて、ラッキーなことを知りましたの 今日は自転車が特価で買えたらしい。・・・ということで、迷わず特価の自転車を購入 ←動けばいいと思っているのでこだわりは全くナイ!!  

こんなお気楽で行き当たりばったりな買い物もたまにはいいや、なんて思いながらるんるん自転車を走らせる 特売の自転車とは言えど、乗り心地は古いものとは比べ物にならないくらい快適  あまりに快適なのでちょっと遠くのスーパーまで出かける 自転車で買い物に出かけると乗せられる荷物の量に限界があるのが辛いですが、逆に無駄な買い物防止になるかもしれない!! ということで、私は気候のよい時期は自転車を愛用しておりますの。

そんなこんなで、今日は普段とは比べ物にならないくらい運動できたのでとっても満足しておりますの これからの季節、運動不足解消&eco&ガソリン高対策として、どっぷりと自転車生活に浸かろうと思いますなんたって、一応新車だもんね  目指すは1ヶ月のうち、半分は車使わない生活!! コレ、本当に達成できたらすごいと思いません!?!?

実はね~どうしても今日自転車を買いたかったのには訳がある!! 明日は娘の中学校の授業参観。コレに新車で出かけたかったの これまたいい運動になるし、駐車場の問題もなくなるし、で一石二鳥。  わはは、これでバッチリです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

振り出しに戻る

私には珍しく、音楽のお話が続きます

あと3週間後に迫ってきたMS(ヤマハミュージックステージ)に向けて、ただ今アンサンブルの音作りに頭を悩ませております。今回は、陽気なラテンメドレーを3人で演奏するように作りましたの。ところが、エレクトーン3台によるアレンジなので、単純に音量も3倍になって迫力出る・・・ってものではないのですね~。3台の楽器から全く同じものを出すと、電子楽器の場合は音の周波数が、ピッタリ重なりすぎちゃって逆に変な音になってしまうのです。迫力どころの騒ぎではない!! そんな訳で、敢て3台からは相性の合う組み合わせで、ピッタリ重なり合わないものを出さなきゃならない訳です。 それは、わかって楽譜を書いているつもりなのですが~練習が進んできて音色のことを真剣に考え始めると、”あ、しまった!!”的なところがポツポツ出てきますの

さて、今日はjetの大御所T先生が名古屋からはるばるやって来てくださいまして、エレクトーンクリニックがありましたの。気に入らない(=問題がある)音色の直し方を徹底的に教えて下さり、何かそのときはとってもわかるようになった気分でしたの。 ところが、家に帰って一人でやってみると・・・あれ~、こんなカンジかな??の連続でなんかよくわからない ・・・というよりも根本的に、自分がどんな風に直したいのかが、ハッキリしないのよね クリニックでは、T先生の誘導尋問で、何が何でも”こう直したい”と思っていたからどんどん改善されていたことも、自分ひとりで気持ちが緩むと、ぜ~んぜんダメなのですね 大切なことは、自分がどんな音にしたいのかっていうイメージをハッキリ持つことなのだ~とつくづく感じましたわ。 

音のニュアンスを言葉で伝えるのって凄く難しいと思いません?? ピアノはいろんな弾き方を工夫して音を変えていく楽しみ(!?)があるけれど、こちらは弾き方うんぬん言う前にまず楽器の知識と準備が必要な訳です。いっつもエレクトーンの世界にはついていけない・もうダメだ!!~なんて思いながらも、毎年この時期になるとアンサンブルを作ってしまう私は一体全体・・・ 

それにしても、このラテンアンサンブルは、この先3週間で仕上がるのかしら もともと小学2、3年生3人では手が足りなくて、もう一人ぐらいいてくれると助かるわ~というような状態だったのを無理やりやってここまで何とかたどり着きましたの。面白いもので、最近突然弾けるようになってきてくれましたが、舞台で弾くにはあと少し何かが足りない~ 私の準備も全然足りてない。(実は準備してきたつもりだったのだけど、今日のクリニックで振り出しに戻りました) あれよ、あれよという間に3週間軽っちゃうんだろうなぁ~(溜 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

ゴスペルとはなんぞや。

今日はゴスペルの練習に行ってきましたの。

ゴスペル・・・なんてエラそうに言うけど、実はゴスペルのことなんてよくわかっていなかった ”ゴスペル”と聞いて思い浮かべるのは映画”天使にラブソングを”の中で、修道着を着た人たちがた~くさん集まって楽しく歌っていたあの場面!! という方は少なくないでしょう。私も当然そのクチでしたの。そんな無知な私も、今日はゴスペルの先生からいろんなお話を聴いて、ちょっと感動。目からウロコ。

もともと音楽は教会で広まったから、ゴスペルも教会で歌われていたのかな~程度に思っていたけれど、いやいや!! これは、奴隷として扱われていた黒人たちが、ともに励ましあい、慰めあって教会に集い、自分たちの思いを神様に届けるために歌った黒人霊歌で、クリスチャンにとっては心の支えみたいなものなのですね。 後に、ジャズやロックとも融合していったのだとか・・・。うーん、知らんかった!!

さらに、現代の私たちはCDを聴いたり、楽譜を読んだりして歌を歌えるようになっていくけれど、昔ゴスペルが生まれたころというのは、楽譜とは関係なく口伝えに歌い継がれていったという点が素敵なのよね。 自由に、本当に心の底から湧いてきた日々の感情をメロディにのせて伝え合ったのかな~??

お恥ずかしながら、ゴスペルと合唱はどうも違うぞ・・・ってことも、歌いながら今日気が付きましたわ(今更!!) 音程とかリズムに気をつけるってのは基本中の基本!! それだけでゴスペル風にはならないところが哀しい現実。あれは、黒人さんたちがその独特のノリと歌声で歌うからカッコいいのでしょうね!! カンペキに自分は合唱風(ヘタしたらママさんコーラス) ですが・・・このように新しいことを知るのはとっても楽しく新鮮な気持ちになれます。 何歳になっても学ぶということは大切なんだね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

不完全燃焼

今年もまたまた行って来ました~ G.W.定番のフリーマーケット ・・・でもね、今回はやや失敗 心残りな部分が多々。

フリマに出店したのは昨日(4日)のことなのですが、今年はなんだかお天気もイマイチ5月らしくなかったので、友人のOママとのフリーマーケットの計画もある日突然沸き上がった。 ので、あまり気合を入れて家中を片付けられたカンジじゃなかったのよね。 もう使わなくなったおもちゃ、買ったけどいろんな事情で使わずじまいのもの、子どもたちの古着などなど~ ホントはあちこちの押入れにまだ残っていたのに、探し方が中途ハンパで、後になってから”そういや、まだアレが残っていたな~(・・;)”って感じでしたの  さらにショックなことに!!一夜明けた今日。フリマグッズを整理していたらー 昨日すっかり持っていくのを忘れていた荷物を見つけてしまいましたの 段ボール箱にして一箱分。中身は本・図鑑系統。しぇ~ なんでこんな大きな荷物を忘れてしまったのかしら!?!?アホとしか言えん

この時期のフリマというのは、夏に向かっていく季節ですので冬物を処分するにはちょっときつい。けれど、ここ数年はこの5月の連休にばかりフリマをやってきていたので、冬物はそっくりそのまま残ってしまっているのです。ただでさえかさばる冬物。これが減ると超嬉しいんだけどなぁ~ ということで、次回は秋にフリマに参加しよう!!ということになりましたの。←季節は重要ですわね。

なんだか、今回はもって行くのを忘れちゃってた段ボール箱のお陰で、あ~んまり荷物が減ったとか、片付いた、とか言う実感が湧かないのよね 少しではありますが、売り上げもあったということは荷物もそれなりに減っているはずなんだけど、どの辺が減ったのか良くわからない(-_-メ) カンペキ不完全燃焼でスッキリしない。 次は、季節を変えて頑張りますわ

今回の教訓。やはり何事も準備は大切。入念に準備するに越したことはないのですね。手抜きをすれば必ずどこかに反動がくるものなのですね~。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

G.W.とはいうけれど~

皆様、G.W.はいかがお過ごしでしょうか?? 今年は飛び石×3。貴重な休みなので有意義に過ごしたいところなのですが~ なんということはない、フツーにいつもどおりレッスンをしながら過ごしておりま~す。

決して特別働き者な訳ではありません。私がレッスンをするということは、生徒サンたちだってそれなりに練習をしなきゃならない訳ですから、世間がお休みのときでもレッスンするのにはそれなりの理由があるのです~   そう、これからの時期というのはあちこちでコンクールやらイベントやらが宴たけなわとなる季節なのですね~

今一番手古摺っているのがヤマハミュージックステージ。毎年、6月末~7月に開かれていたこのコンクールが、今年は一ヶ月も早い!! 3月末に発表会が終ったばかりなのに、休む間もなくこの準備を始めているNちゃん(小2)、Yちゃん(小2)、Cちゃん(小3)。立派です!!  この3人にとっては、アンサンブルをするのも初めて、陽気なラテン系の曲を弾くのも初めて、さらに4分弱もの長い曲を弾くのも初めて・・・と、はじめてづくし。あと1ヶ月と迫ってきているのですが、未だ3人合わせるところまで行かない 一人ひとりは何とか弾けるようになってきているけれど、何せアンサンブル初心者3人。きっと最初は面白いことたくさんやってくれるんだろうなぁ~ ←実は楽しみにしている!?

今年はソロで頑張るゾ!! という生徒サンたちも、だんだんエンジンがかかってきましたね~ おおっ と驚くような選曲をしてくれたRくん。左手の響きが耳慣れなくて弾くのに苦戦しているようですが、そろそろ慣れてきたかな?? いつも弾きたい気持ち満々のMちゃんは今年コンクールデビューなので何とか思い出に残るコンクールになってくれたらと思っております。

ふふっ。今年も楽しい季節がやってきました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »