« 猫って苺を食ベるんだったっけ!? | トップページ | 頑張る姿♡ »

2011年6月17日 (金)

嬉しかった(*^。^*)

今日レッスンに来てくれた高校生のR君。彼は、我が家にレッスンに来てくれるようになってから12年という、とっても長~いお付き合いの生徒サンなのです 出合った頃はやんちゃ盛りの5歳の男の子で、ピアノに30分向かわせるのも大変だったのに、現在では私の背なんかとっくに超えてスラリと長身の好青年になっちゃって。高校生になった今でも忙しい合間を縫ってレッスンを楽しんで続けていて下さるという、音楽好きの鏡のような生徒サンなのです。さらに学校では管弦楽部に入り、ヴァイオリンを弾いているのですって

20110617203406_3 さてこのR君、ヴァイオリンを始めてから約1年が過ぎたのですが、今日突然レッスンにヴァイオリンを持ってきてくれて、演奏を聴かせてくれたのです それも、笑えることに”恥ずかしいから、先生(弾いているところを)見んといて” なんて言いながら演奏してくれるのです んで、R君のヴァイオリンに合わせて私が伴奏を弾くという即席ユニットで数曲演奏してくれましたの かわいいでしょう!?!? 全く予想していなかった展開にびっくりしたのですが~いきなりの初見演奏もなかなかスリルがあって楽しかったですわ 度々レッスンの中でヴァイオリンの話が出てきていたから、今日は突然私に聴かせようと思ってくれたんですってなんと嬉しいお心遣い

それにしても・・・これまで12年間ピアノを続けてきたからといって、ピアノだけにとらわれることなく、広く音楽に関わろうとしているR君と、それを見守るご家族の様子にはとても心打たれましたの ここのご一家は根っからの音楽好きでいらっしゃるのですね

お恥ずかしながら私なんて本物のヴァイオリンを間近で見る機会もとっても少ないので、子供用の成長段階に合わせたサイズのヴァイオリンなのか、フルサイズなのかの見分けもつかないくらい 長身のR君が持つと何かヴァイオリンもちっちゃくなって見えるので、思わず”ヴァイオリンってこんなちっちゃかったっけ!?”なんて言ってしまいましたわ~。

そういえば、我が家の生徒サンの中にはコントラバスを弾けるHさん、サックスを吹けるRちゃん、トロンボーンを吹けるM君・・・と芸達者な方が他にも結構いらっしゃるんだったなぁ~(一応娘もフルート吹くんだった) いずれ、この生徒サンたちで楽しくアンサンブルできる日が来るといいな  わはは、この楽器群、一体全体どんなアンサンブルになるのかわからない組み合わせですわね。それもたまにはユニークでよろしいでしょう

« 猫って苺を食ベるんだったっけ!? | トップページ | 頑張る姿♡ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しかった(*^。^*):

« 猫って苺を食ベるんだったっけ!? | トップページ | 頑張る姿♡ »