« 一年中で一番イヤな日 | トップページ | 今日は文化の日♡ »

2011年10月28日 (金)

創る、ということは・・・

もう10月も終わりだというのに、今年は暖かい日が続きます。こう暖かいと、”芸術の秋”、 ”読書の秋”、”食欲の秋”・・・っていう言葉が、どうも当てはまりませんわ~。

と、そんなことばかりも言ってはいられない!! もう11月になってしまう この時期は、我が家のお教室では”jetサウンド・カーニバル”の時期なのですね~ 今年もやってきました!! あーでもない、こーでもないと、いろんなアイディアを練って一つの作品を創り上げるコンクール。

今年も3人の生徒サンがトライしております。小学2年生のNちゃんとYちゃんは、今年3回目の参加となります。この2人って年長さんのときから作品を作ってきた訳です なかなかすごいことだと思いません!? それぞれの年齢と個性、時の流行みたいなものも手伝って、面白い小品を作ってきたお2人さん。今年はど~んなものができるのかな!?!? とっても楽しみです 小学2年生となると、なかなか思っていることもハッキリ伝えてくれるので、なんか音とイメージの言葉遊びをしているようで、本当に面白い

そして、もう一人。今年初めてのトライとなります高校2年生のRちゃん。このお方は、ある日突然”私、作曲の勉強をしてみたい” と言い出しまして、それなら目標を持って作ろう、ということでこのコンクール参加を決めましたの。高2になってからの作曲というのは、正直、どんなものか・・・と少々不安もありましたが、もともと耳が良く、私の弾くものをしっかり覚えてコピーしたりできちゃうので、なんとかレッスンは進み、曲の基となるメロディーはできてきましたの。ここからは、これをどのようにお料理して飾っていくかというところ アイディアはいっぱい持っている生徒サンだけに、これをまとめるのがムズカシイ!!

このコンクールをやっていると、昔の偉大な作曲家の作った作品を弾けるってことは、本当にありがたいことなんだな~と、つくづく感じます。難しくて弾けない!とか、好みじゃない、とか好き~なこと言って弾いてるけれど、そんな曲を作った人たちって、苦労に苦労を重ねて、いろんな思いを曲に込めていったのでしょう。何もないところから、創り出すということは、とってもパワーと熱い思いが必要なことなのですね~。

3名の生徒サンたち~曲が完成する日を夢見て、がんばりましょう

« 一年中で一番イヤな日 | トップページ | 今日は文化の日♡ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創る、ということは・・・:

« 一年中で一番イヤな日 | トップページ | 今日は文化の日♡ »