« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月

2012年2月18日 (土)

謎のコンビ・誕生!!

今日は土曜日。レッスンは1週間の中で一番忙しい日です 

さてそんな中、最も印象的だったレッスンは、中学生男子2人による連弾レッスン!! この連弾ユニットは、ひょ~んなことから知り合いのE先生の発表会で連弾することになり、今日が初の練習日だったのです~

2人の中学生のうち、一人は我が家の生徒サン、もうお一人はE先生のお教室の生徒サンだったのですが、この2人はともに同じ学校に通い、部活動も同じ・・・ということで連弾に至った訳ですつくづく世間は狭い。そして、音楽の輪というのはとてつもなく広がっていって人と人、さらには心と心を結ぶものなのですね

さて、このお2人さん、一応元々顔見知りではあったのですが、このようにピアノのレッスンでご対面~ってのは初めてでしたので、いささか緊張気味 音楽も何やら固まっちゃって先に進まない~フフフ、連弾とはそんなものなのです。自分ひとりだと弾けるような気分になっているけれど、いざパートナーと弾こうとすると テンパるものなのです。2人になったときの音の厚みに圧倒されるというのか、なんと言うのか~ そんなわけで、目指すは四手連弾、でも今日は二手でトライ。音楽の流れを掴もう、ということになる。お2人さん、冷や汗かきながら弾いてましたが その様子が、またなんかかわいい 本来なら、多感でムズカシイお年頃のお二人さんのはずなのに、そんな雰囲気ゼロ。

・・・この連弾は、将来一体どうなっていくのだろうか 楽しみでもあり、オソロシくもあります。きっとE先生も同じお気持ちに違いない  ですが、この2人がやろう!! と決めたことなのだから、できる限りのお付き合いはして行こう、と心に決めましたの。どうか無事ステージで演奏できる日を迎えられますように・・・

そして、私自身もE先生から宿題を頂きました (笑)普段、自分の練習もだんだんいい加減になってきていて、ちょうどマズイと思っていたところでしたので、これを機会に私も頑張ろうかな(焦) E先生、ありがとうございます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

素敵なコンサート

今日は、某コンサートへ行ってきましたの

このコンサートは、東日本大震災のチャリティーコンサートでもあるのですが、心から音楽を楽しむ方々、真摯に音楽表現に取り組む方々、音楽に深い想いを込めて大切な人へ届ける方々・・・などなど、スタイルは様々 それがまたとても新鮮に感じられましたの

いつも聴き慣れているピアノコンサートとか、コンクールとはぜ~んぜん雰囲気が違う、けれど素敵な心温まるコンサートでしたの。音楽を続けていくことの意味って、こんなことなのかなぁ、と改めて感じましたわ テクニックとか表現力はもちろん大切なことなのだけれど、それと同じくらいに音楽に気持ちを込めて伝えられることの喜びも重要なポイントなのですね。ついつい先を急いでしまうけれど、自然に心の中から湧いてきた”何か”っていうのは、こんなにも感動的なものだったのですね~

昨年の震災で、多くの方が尊い命を失い、その亡くなった方の人数以上の方々が心を痛め、悲しみを乗り越えて来られたのです。どんなに哀しいことが起こったとしても、必ず希望の光が差してくるのだから頑張って立ち上がって・・・ 元気を出して そんな想いがひしひしと伝わってきました。

私は、これまで本当に多くの方々と出会うことができ、多くのことを学ばせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです それもこれも、私の場合はやはり音楽を通して・・・という部分が大きく、切り離せないものということなのかなぁ~と思っております。 そんな私にできることは、やはり音楽を心から楽しむことを伝えていくことなのでしょう。

継続は力なり~楽しいときはもちろんですが、辛いとき・哀しいときも音楽が心の支えとなるのではないでしょうか
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

サウンドカーニバル2012より 

去る1月8日(日)毎年恒例のサウンドカーニバルが開催されました。

生徒の皆さんの作品を、やっとご紹介できることになりました クリックしてお聴きくださいませ♡

左から順に~

Rちゃん(高2)、初めて作曲に挑戦してみました。この作品はほとんどRちゃんが自分で創った!!私はあんまり手を掛けておりません。

Nちゃん(小2)、よ~く聴いたら”ジプシーの踊り”のメロディなのですが、”クーザ”のイメージでアレンジしました。創るのも、弾くのも大変だったね

Yちゃん(小2)、ロシア民謡の”黒い瞳の”が○○のイメージに変身!! Yちゃんはどんなことを伝えようとしたのかな?? (笑)ご想像にお任せ

今年もここに至るまで、ドタバタありました  が、みんな最後まで頑張って、完成させてくれました  こうやって自分だけの作品を作り続けることは大切なことですね Yちゃんは開進堂楽器賞受賞 おめでとう~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »