« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

合唱っていいなぁ~

文化の日を間近に向かえ、あちこちでは文化祭が開かれております

先週は娘の中学校で合唱コンクールがあり、今日は富山市中学校文化祭(市内の中学生の合同の文化祭)があり~ まさに文化の秋です

今日は合唱をじ~っくり聴いてきました 出演者全員が中学1年生という学校や、娘の学校のように3年生全員でとか、全校生徒で、選りすぐりのメンバーで~と、いろいろあってとても楽しかったです 合唱している子ども達も、とてもイキイキしていて表情も真剣で素敵です

そして、最後はなんと言っても音楽の先生方の合唱  子どもたちの合唱とは一味違って、何とも言えない感動でしたわ やはり深みと迫力が違うんですね~ 心洗われました

歌を歌うってことはと~ってもあたりまえで楽しいことなのですが、合唱となるとそれに感動がついてくるから素敵です やっぱり、合唱っていいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

楽しい思い出がいっぱい

芸術の秋ということで、今日は娘の中学校の文化活動発表会へ行ってきました。

私的に見所は、合唱コンクール&吹奏楽部のステージ

歌っているときって、何故かみんなキリリと素敵です。舞台では緊張もあってか、なんだか大人びて見えますが、一歩舞台を離れると、かわいいかわいい中学生 クラス全員が心を一つに合唱する姿はとても感動的です

そして、今日の発表会のステージで吹奏楽部生活も引退です。長いようで短かった2年半。いろんな思い出がいっぱい詰まっていて、これで終わり・・・っていうのがまだ信じられないですが、この経験は娘にとっても私にとっても、心の中の大切な宝物だと思います。この部活動で娘も私もとてもたくましく鍛えられましたわ 

娘は「今のままでいたいなぁ~」と言いますが、私も同じ思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

新川ステップ

今日はピティナ・ピアノステップに出かけてきました。

今日のステップには、我が家にレッスンに来てくださるYさんが参加されたので、私も朝からちょっと緊張気味でした  Yさんは、お仕事もとってもお忙しい身でありながらも時間を見つけてちょこちょこっとピアノを練習し、今日のステップを迎えられました。いつも元気いっぱい楽しそうにピアノを弾いていらっしゃるYさんなのですが、子供時代以来ステージからはもう何年も遠ざかっていらっしゃること、お仕事柄、ステップ直前になってもピアノだけに集中して練習できる状況ではないことなどから、実はものすご~く心配していました。特に暗譜が・・・  本人曰く「めちゃくちゃ緊張している」とのことでしたが、意外とあっさり弾いちゃう さすが

考えてみれば、どんなに忙しい中でもコツコツ練習してこられたような方ですから、このYさんは芯の強い、しっかりとしたお方なのですね。いくら私が暗譜が心配~とじたばたしても単なる取り越し苦労・大きなお世話でしたわ Yさん、ごめんね そして、お疲れ様でした!!

ステップに参加される方々には、日頃のピアノのお稽古の成果の発表の場として、コンクールのリハーサルとして、ピアノをもっと楽しく弾くために・・・などなどいろいろな思いがあります。 年齢やレベルがどうのこうのではなく、それぞれの目標を達成して、”これをやってよかった また次へ~” という気持ちになってもらえると嬉しく思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

しゃべる=ストレス発散

近頃は、すっかり朝晩が寒くなって季節の移り変わりを感じるようになってきました。けれど、昼間は暑くて、この温度差が、一体何を着ればいいの とか食事は何にしようか と頭を悩ませるモトでもありますね。 何はともあれ、スポーツの秋・読書の秋・芸術の秋~到来です~

今日は、4人の音楽教室の先生方で集まって、雑談会をしてきました。日頃レッスンをしていて思うこと、悩み事、いろんなエピソードなどなど・・・ 皆さんお忙しい先生方なので、普段はなかなかゆっくり時間をとって話することができませんが、いざ話が始まると皆さん次から次へとしゃベる・しゃべる・しゃべる・・・  みんな同業者ということもあって、レッスンへの思いや、悩み事などお互い共感できることがとても多いんですね~ 

 私たちは、来る日も来る日もレッスンレッスン。そんな日々が楽しいと感じられるときは最高ですが、そんなときばかりとも限らず、滅入ることもあるんです こうやって、いろんな先生方の話を聴いていると勉強になるし、勇気をもらえます。やはり持つべきものは友!!

ほんの少~しですが混沌としていた研究() に、前進の糸口が見えてきたような気がします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

音楽博学講座

今日は、音楽の何でも博学先生の講座に出かけてきました 

この先生には私が大学生の時にもお世話になっていたことがあります。当時から独特のク~ル&ミステリアスなキャラの先生でしたが、今でも相変わらず なぜか引き込まれてしまう魅力(!!??)があるのですね~まさに音楽家の鏡。

今日は楽譜の版についてのお題でした。例えば、バッハの平均律にしても10種類ぐらいの版があるんですね~ お恥ずかしながら初耳の版も多々 楽譜って、私が知っている版意外にもこんなにもたくさんの版があったとは さらに、全部集めるこの博学先生はすごい

版によって曲の解釈の表記が違うことがよくあり、時々頭を悩ますこともありましたが、そんな表記の違いはどうでもよくて、楽譜の特徴をよく知っていることが大切なんだなぁ~と話を聴いていて思いましたの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

授業参観に行ってきました

今日は長男の高校に授業参観に行ってきました。

高校の授業参観なんて観に来る保護者はほとんど皆無に等しく、なんかちょっと肩身の狭い思い ですが、高校生活ももう半年で終わってしまい、ここへ私が来ることも、もうなくなるのかな・・・なんて思うと何がなんでも観に行きたかったんです今になって妙に学校に愛着を感じております。 でも、廊下でばったり長男に会ってもお互い他人のフリ

3年生ともなると授業選択が複雑になるので、我が子がどこでなんの授業をやっているのかもわからない で、あちこち歩き回り、やっと教室にたどり着く 一応理系の長男の教室の黒板には、昔懐かしいインテグラル記号があちこちに書いてありました。直感的に感じたことは ”おお~!!懐かしい (けどすっかり忘れていてなんのことかわからない)”  全く疑うことなく数学の授業をやっているんだわ~と思いながら観ておりましたの。 

家に帰ってきて長男と授業参観の話をしていたら・・・私が数学の授業だと思って聴いていたあの授業は、なんと物理の授業だったんだって あはははははは そういえば妙に重力とか速度とかの話をしておられたのですが、それも勝手に雑談しているんだと勘違いして聴いていたんです 20年も経つと数学も物理も同じに見えてしまうとは・・・恐ろしい話です 

高校時代・・・とにかく何事もついていくだけで大変だった記憶があります。必死でやってるのに、やってもやっても余裕がなかったなぁ~。あの時やったインテグラルとかシグマとか今見てもなんのことかさっぱりわからない  けど昔はこんなことも解けていたらしい 若いということは、すごいことだったんだなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »