« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

早いもので

今年も残り一日となってしまいました。 一年の経つのは本当にあっという間です。

振り返ってみると、今年も喜怒哀楽、いろいろありました。今年も、多くの方々にお世話になり、お力をお借りし、影響を受けながら過ごした一年間でした。つくづく 自分一人がどんなに頑張っても限界があることを感じ、人との絆の尊さとありがたさを実感しました。本当にありがとうございました。

未来にはどんなことが待っているかなんて、誰にもわかりません・・・が目指すは常にポジティブ。

皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

遅いよ

Ncm_0005 X’masを目前に。 我が家ではやっとツリーが登場しました。 25日までもう残りわずかですがやっぱりこれが出てこないとダメでした。”忙しい、忙しい・・・”と後回しにばかりしてて、ごめんね。

今年はちょっとの間しか 楽しめないけれど、Merry X’mas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

バレエ♡

Ncm_0005 今日は、富山では有名な和田朝子先生のバレエの発表会に行ってきました 以前からバレエの公演とか大好きだったのですが、レッスンに来てくださってるSちゃん(年長さん)からご招待券をいただいたので、張り切って出かける  

素敵な衣装を着て、みんな持ってる力を出し尽くしての表現。これもまた素晴らしい世界だなぁ~と、感動してしまいました。子どもたちって、本当に無限にのびる力をもっているのですね。その様子は天才的  そんな子どもたちをしっかり受け入れて、支える和田先生をはじめ、スタッフの方々って本当にすごいんだなぁ~  

そして音楽とバレエというのはとても距離の近い自己表現の世界だということも改めて実感しました。 しっかりと何かを表現しようと思ったら、それなりの努力が必要なのです。年齢がどんなに幼ない子でも、一つの目標に向かってやり遂げるまでの過程がとても大切で意味のあるものだと思います。 この感動を、日頃のレッスンや発表会でも生かしたい、と強く感じました。

Sちゃん、お疲れ様。とっても素敵でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

好きこそものの上手なれ!!

今日は富山ミナミ吹奏楽団という、社会人吹奏楽団の定期演奏会へ行ってきました。最 Ncm_0004_2 近はちょっと吹奏楽からは遠ざかっていたので、吹奏楽の舞台を観ただけでちょっとドキドキ 音が聴こえてくると、もう血が騒ぎ出しましたわ 50人近くの団員さんそれぞれの音が絶妙に重なり合って創り上げる音楽は、本当に感動です。 社会人バンドというのはなんだか独特の余裕みたいなものがあり、迫力もあり、聴きごたえがあります

ここに出演されている方々は、皆さんお仕事の傍らでこうやって音楽を続けていらっしゃる方々。どんなに好きなことであっても、ずっと継続して続けること、両立させることというのは本当に難しいことだと思います。こんな風に志をしっかりと持って、着実に何かを創り上げる姿勢を、私も見習いたい と強く感じました。

さて、このコンサートには我が家にピアノレッスンに来てくださっているHさんが、コントラバス&ベースで出演されているので数日前から楽しみにしていました このHさんもまた、”毎日練習なんです~”  とか言いながらも、それが全然苦しそうには見えなくて、とても精力的に音楽活動をしていらっしゃるように見えます。 やはり、”好きこそ物の上手なれ”なのですね~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

完成まで、もうあと少し

今日はこの悪天候の中、金沢へ行ってきました。 北陸3県のjetアドヴァイザリースタッフが集まって、4月から進めてきた研究会の進捗状況の中間発表会。 お互いの支部の研究内容を聴きあい、またエリアトレーナーのT先生にも聴いていただく~という、ちょっと緊張の発表会でした。

今日のために、焦りながら(無理やり)原稿を作り上げましたが、あちこち質問やら手直しが入り 一部やり直し  そりゃ~ 一発で仕上げようとは思っちゃいませんけれど、また考えなきゃならないんだなぁ・・・ 何事も道は険しい。

どの支部の先生方も、この研究会を進めるために、いろいろ試行錯誤を重ねられたんだなぁ~ということが感じられました。 一つの課題をいろんな角度から考え、深く掘り下げるということは、大変であって当たり前のことなのですね。

発表会本番は今よりまだ寒い2月 もう後2ヶ月間、頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

準備はOK!!

今年も師走に入り、あっちもこっちも気がかりなことだらけ バタバタの状態で忙しく過ごしております。

この気がかりの原因の大半を占めているのが、毎年恒例のサウンドカーニバル  音楽でイメージを表現するとはどんなことかっていうことを体験するにはもってこいのイベントだと思っております アレンジあり、オリジナルソングあり、作曲あり こんなコンクールもあるのです。

今年は4人の生徒さんが格闘中。 みんなそれぞれに面白いアイディアを持ってきてくれるのですが、それを音楽に置き換えるとなると 頭を悩ませることもしばしば。 私が秋からバタバタしていて今年はこのサウンドカーニバルへの取り掛かりが遅れたので実は焦っていますが、最近になってやっと方向が見えてきました あ~良かった。ナントカ間に合いそう。

出場される生徒サンは、今から猛練習(と言っても自分で作ったものだから、自分のイメージで弾けばいいのよね)  弾けば弾くほど作品が素敵に変わっていくことを味わってほしいと思います  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

和楽器の調べ

今日は、富山大学邦楽部の定期演奏会に行ってきました  ”邦楽” というと~お筝とか、三絃、尺八、とかの世界です。これにはあまり馴染みがなかったのですが、大学の部活でこの”邦楽”をやっているMさんが、我が家にレッスンに来てくださっていることがきっかけで、ちょこっと興味がわいてきましたの 

プログラムには、邦楽の定番曲以外に現代曲もあってなかなか新鮮でした 和楽器って馴染みがないばかりに超絶難しそうとか、堅苦しいイメージがありますが、こうやって身近な曲を演奏されているのを聴くと、和楽器も普通に楽器なんだなぁ~と改めて感じます。(邦楽部の皆さん、ごめんなさい) 多分尺八は気難しい楽器なのかもしれないなぁ~と思いながら聴いておりました。

どんな楽器であっても、音楽の三要素が「メロデイ」「リズム」「ハーモ二ー」であることは変りないものなんだということもよくわかり、ちょっと意外でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »