« 道は険しい | トップページ | 山頂目指して »

2017年7月17日 (月)

in富山駅

Img_0896昨日は富山駅構内で「えきなかコンサートin富山駅」というエレクトーンのイベントがありました。みんなが良く利用するJR富山駅で、道行く方々にも広くエレクトーンという楽器を知って欲しい、ちっちゃな生徒さんから大人の方までジャンルを超えてこんなに楽しめる楽器なのだということも観て楽しんで頂きたい、という趣旨で昨年に続き2度目の開催です。演奏者にとっては発表会でもない、レッスンとも違う、不思議な緊張感を味わえるコンサート。私が大好きで、いつも頼らせて頂いてるN澤先生も立派に講師演奏をされました。

さて、我が家のお教室からは、4名の生徒ちゃんが出演され、またもや数々のドラマが勃発。ちょこっとご紹介。

Img_0898


Hくん(年長) 彼はレッスンに来ると、とにかくエレクトーンが気になってしょーがなかった。けれど、いざエレクトーンの前に座ると、エレクトーンのスイッチ、ボタン、ダイヤル・・・に目が行って、演奏するって感じではなかったのですが、このコンサートに出る、と決めた瞬間突然変異が起こりました。ママのご協力もあって、「となりのトトロ」を見事に弾ききりました。すごい底力


Img_0897
続いて、お姫様みたいに素敵なドレスのMちゃん(小1)レッスンを始めてからちょうど1年。初めての演奏会に緊張したのか、演奏前から涙ポロポロ。演奏後は安心したのか、さらにポロポロ。それを見ていたママもつられてポロポロ。涙、涙の初ステージでしたがしっかり「君をのせて」を弾ききりました。1つひとつ強くなっていこうね。

Img_0899_2


Aちゃん(小2)、Sくん(小1)仲良し姉弟によるアンサンブル。初めての2台、初めてのエレクトーン、と初めてづくしでしたが元気に「さんぽ」を演奏しました。それぞれにソロの演奏経験はありましたが、この2人で創り上げるという経験はとても貴重でした。きっと、ソロ演奏にも生きてくることでしょう

皆さん本当に楽しく演奏されていました。この楽しさというのは、実は日々コツコツ積み重ねて来た努力の賜物。またこの先も頑張って行きましょうね。

音楽を始めるのに「遅すぎて不可能」なんて事はありません。やりたい、と思ったその時から始めてみましょう

« 道は険しい | トップページ | 山頂目指して »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: in富山駅:

« 道は険しい | トップページ | 山頂目指して »