« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月23日 (木)

錆びついた身体を鍛える!

本日は、ジムでトレーニング。実家の母君とcoldsweats01

普段の私の生活は、運動不足がだんだん深刻化していますの。加えて寒さが厳しくなり晴れの日が貴重な季節になってくると、もう完ぺき引きこもり状態。
一方で母君は、健康のためと仲間との交流も兼ねて毎日ジム通い。冬だろうが夏だろうが全く関係ナシ。我が母君ながらすごいわ〜flairなんで親子なのにこうも対照的なのか。

ランニングマシーン、自転車こぎ、ウォーキング・・・2時間弱ほど動いてきたかな〜 マシーン上の消費カロリーは合計760キロカロリー。これは真実と受けとめるべきかtyphoon
心なしか身体がかる〜く動くように感じ、たくさん汗もかいて、気分は爽快。
でもね。これは継続しないことには意味がないannoy
どうやったら継続できるんでしょうね〜ウチの近くのランニングコースを歩いたり走ったりしてた頃もあったんですけどねsweat02

続かない理由を自己分析する。季節によって気分が左右されるのは確実。加えて発表会とかコンクールがちかづいて、自分が追い詰められてくるとまた引きこもるgawk
まずはこの辺りの気質改善からですわね。

2時間弱のトレーニングは私にはとても長く感じられました。
笑笑、ピアノ弾いてたら2時間なんてあっという間に過ぎるんだけどねthunder
つくづく運動向きではないんですねsweat01

2017年11月22日 (水)

耳の保養の日

Image

本日は、赤松林太郎先生による、CASIOのハイブリッドデジタルピアノを使ったレクチャーコンサートに行ってきました。
私は基本的に、”ピアノはアコースティック” という考えでいますが、最近の住宅事情により、そんなことばかり言ってられない、というのも現実。

ハイブリッドデジタルピアノは以前にも一度試弾させて頂いたことがあります。その時の印象は、「電子ピアノだな」と思いました。が、本日、赤松先生の演奏を聴いて見方が変わりましした。
超絶ダイナミックな音も、繊細な音も、とてもリアルで多彩でした。このピアノを開発するためのメーカーさんの音とタッチへのこだわりはものすごかったんだろうなぁと感じました。

どうしても生のピアノが置けないならこんな機種がオススメだなぁと思いましたが、これもそれなりのお値段dollar
楽器の世界はとてもシビアで厳しいです。いい演奏ができるようになるためには日々の練習が不可欠。そのための楽器は上手くなるにつれてそれなりのクォリティのものが求められるようになります。楽器のクォリティとお値段は潔〜く比例するものなのですねbearing

さて、午後は某中学校の合唱コンクールを聴きにオーバドホールへ。今年も何人もの生徒ちゃんたちが伴奏務めたのですが、あいにくスケジュールが合わなくて聴きに行けずcrying今回やっと念願叶いました。今や、学校生活の中で重大イベントとなる合唱コンクール。友情とかチームワークが伝わってきて、生き生きしてて楽しかったnote中学1年生はまだあどけなさが残る感じですが、2年生、3年生とハッキリ成長していくのが見られるんですね。3年生ともなると美しさのみならず深みも増して芸術的shine


今週は遅ればせながら発表会後のおやすみ。レッスン全く無しではないですが、ちょっとのんびり充電。

2017年11月12日 (日)

上機嫌です

この週末は、千葉県に住む姉が突然帰ってきて久々の再会~notes 
さらに、すぐ近くに住んでるにもかかわらず、2か月ぶりくらいに会う弟とも合流。
姉弟3人揃うのは年に1度あるかないか、非常に珍しいことですの。
姉弟って面白い。どーんなに久しぶりに会っても、お互いどーんなに忙しい状態であっても会いたいと思う。話も延々と弾む。子ども時代は毎日ケンカばっかりしてたんだけどねcoldsweats01 いくつになっても姉は姉。つい甘えて頼りた〜くなってしまう。昔の思い出話しながら、「あれはそういうことだったのか」的な発見もあり。
さらに12日午後は高岡フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会を聴きに行きました。 やっぱりオーケストラを生で聴けるのははいいなぁ〜と改めて思いました。 私はピアノ弾いていてあーんまり気づけなかったけれど、ブラームスもステキだなぁnoteと今さらながらcatface 笑笑、ピアノを離れると気付くこともあるんですね〜bleah

2017年11月 6日 (月)

2017年発表会 無事終了〜

去る11月5日、我が家のお教室の一大イベントである発表会が無事終了致しました。

07001972b1c444fabcd6eef421cdaa3f今年も、夏頃から準備を進めてみんな最後まで本当によく頑張りました。 それぞれに昨年よりもひとまわり成長した感があって、明るい気持ちで本番を迎えられる年でしたのflair ・・・近年には珍しいことです。

今回は小中学生さん達総勢27名で「くるみ割り人形」を連弾しました。なかなか連弾する機会がない生徒ちゃん達もいるので、可能な限り一人でも多く連弾曲を経験して欲しくて実行した企画なのですが、練習時間の確保の問題から始まり、困難は沢山sweat01・・・けれど、不思議なことになるようになっていくものなのですね〜。生徒ちゃん達の賢さと意欲に感謝shine

またしても多くのドラマ、珍事件、感動〜たくさんありました。それらも乗り越えて、また一歩生徒ちゃんたちとの心の距離が近くなれたような気がする今日このごろ。

毎年のことながら、保護者の皆様の深いご理解とご協力には心よりお礼申し上げます。

さあ〜。また新しい出発だsign03

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »