« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月24日 (日)

本日はイブです

47a08ebc7678485695f0ff7c9d85a9d1本日は夏にピティナを頑張った生徒さんたちによるクリスマスコンサートがありました。
我が家のお教室からは5人の生徒さんが出演されました。

まずは今年ピティナデビューを果たしたKくん(小2)
なにせ今年デビューということで何もかも初めて。
ギロック作曲の「森の妖精」と「魔法の木」を弾きました。
回らなかった指も動くようになり、一つ一つの音を大切に弾けるようになりました。

続いてHちゃん(小3)カバレフスキーの「やさしい変奏曲」を演奏。
どこがどうやさしいのか?と考えさせられるこの曲。Hちゃんらしく楽しく弾けました。
テクニックを要する曲を頑張って弾いたねgood

続いてSちゃん(小3) 安倍美穂さんの「放課後のソナチネ」を演奏。
Sちゃんは偶然YouTubeでこの曲を見つけて“弾きたい”とリクエストしてくれました。
とても多彩で展開の速い曲。私もハマりました。また一つ成長できたね。

お次はMちゃん(小5) チャイコフスキーの「四季」よりクリスマスを演奏。
普段超絶元気なMちゃんが時々見せてくれる女子力高そうなかわいい一面とこの曲は何か通ずるものがありました。ちょっと大人っぽく素敵に弾けたね。

最後はNちゃん(小5) 三宅榛名作曲「赤とんぼ変奏曲」を演奏。
曲は感動的なんだけど。素敵なものは難しい。
こんなふうに弾きたい、という気持ちがよく伝わる演奏でした。

Eb2e148b22a6446f8904a0cd1a25c7e9毎年の事ながら、皆さんお上手shine こんな中で自分の生徒さんが演奏できるということは、私自身とても勉強になります。選曲ひとつをとって見ても、学ぶ事・考えさせられる事は山ほどあるんですね〜。まだまだ精進しなければと感じさせられます。

さて、今年のイベントもこれでおしまい。
ピティナの先生方には大変お世話になりました。
来たる年もまたさらに頑張りたいと思います。


2017年12月 8日 (金)

芸術鑑賞♪

早いもので、12月ももう1週間以上過ぎてしまいました。今年も残りわずか・・・

今年の始めに、「お仕事パワーアップしよう!」と新年の誓い(sign02)を立てたのですが、いざパワーアップ・・・と言っても何からどうしようtyphoon みたいな感じでしたの。漠然としていたし、そんな一朝一夕にできる事ではない。

そんなところへ、生徒さんが‘県民カレッジ’という講座を紹介して下さり、4月から週に一度某高校へ自分磨きに行っております。
音楽、舞台、映画、いろーんなものを鑑賞する講座で、普段自分一人では絶対観ないだろうというものや、舞台裏なんかも解説して下さるんですよ〜。
これまで、ミュージカル、オーケストラ、オペラ、バレエ、歌舞伎、といろんなジャンルのものを視聴してきて、今日は宝塚🌹 どの世界も、美しいshine 感動sign01 演じるということは、なーんて深いことなのかと、改めて思いましたの。華やかな舞台ではあるけれど、そこに至るまでは数々の努力も苦悩もあっただろうなぁ〜。

今の私にとっては毎週1回講座に出かけるというのは結構大変な時もあります。が、ここでいろんな芸術作品を視聴することで、気分が前向きになれ、元気が湧いてくるのです。忙しくて美しいものを美しいと感じる心すら持てない、という状況は脱出flair
(結果に繋がっているのかはさておき)パワーアップにむかって、努力しているのではないかと自己満足note
何歳になっても学ぶ機会を持ち続けたいと思います。


2017年12月 3日 (日)

いやだ

本日はがん検診。晴天に恵まれたこんな日だというのに。

いやだなぁ〜、行きたくないなぁ〜と思っていたら、ついに12月になってしまったthinkタイムリミット。
特に長生きしたい訳ではないけど
まだ家族がこんな状態で死んでしまう訳にはいかない。さらに、お仕事もまだまだ育てたい生徒さんたちがいるんだからpunch
とは言ってもイヤなのよね〜sweat02

何がそんなにイヤなのかというと、バリウムannoy
あの どろん とした重〜い感触。風味。
想像しただけで ぞぞdown いやーtyphoon
初めてバリウム飲んだ時、ゲップしてしまっても一回飲んだthunderという黒歴史。
あの辛い経験は絶対忘れなられない。
そんな訳で、毎年バリウムを恐れておりますsweat01必要以上に。

さすがにこの時期になると、やってるところは少なくて本日は遠〜い山間部。
引きこもり気味の私にはちょっとした外出、さらにこの町に足を運ぶのは10年ぶりぐらいなので、とても気分転換になりましたの。建物やお店が以前とは全然変わってしまっていたり、以前のまんまの部分もあったり。 時の流れを感じましたわ。

でもね。考えてみたら、こんな遠いところから(私的にですけどdash)我が家にレッスンに通って下さる生徒さんも数名いらっしゃるんです。有難いな、とか偉いな、と思う反面、しっかりレッスンしなきゃ‼️という緊張感も湧いてきます。

笑笑、がん検診にやって来てこんなこと考えるとは!変だね。
来年からは、こんなギリギリではなくて、もっと余裕を持って受診しよう!と心に決めましたの。


« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »