« ただ今準備中 | トップページ | おもしろかったこと »

2018年6月25日 (月)

ひと段落

先日、ピティナ富山地区予選が無事終了しました。

日本全国どこででも受けることができるピティナですが、
やっぱり地元の予選が一番気楽にトライできるように感じてしまいます。

我が家のお教室の生徒さんたちの中の ピティナ常連組は結構早い日程の予選で次への進出を決め、
本選曲の練習に取り掛かかっています。

先日の富山地区予選では、
3組4名のピティナデビューを含む数名の生徒さんたちが演奏されました。
みんな、自分の音楽をちゃんと感じて、しっかり表現していました。

小ちゃな生徒さんたちは
今年のピティナが始まった数ヶ月前とは全くの別人に成長されました。
音楽的にも情緒的にも。
本当に、どんな生徒さんもいろんな可能性を持っているんだなぁと感じました。

生徒さん達の演奏聴いていて、私がこの子のために
よくできたと満足できる演奏はほんのひと握り。
もっとああすれば良かった、こうすれば良かった、と反省は山程。

生徒さんの予選はまだ残ってるんですけど、とりあえずひと段落。
今から本選までの間にまた面白い事件が多発するんだろうな

« ただ今準備中 | トップページ | おもしろかったこと »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひと段落:

« ただ今準備中 | トップページ | おもしろかったこと »