« 私が3人いたらいいのに | トップページ | 恒例の登山♡ »

2018年7月16日 (月)

えきなか レポート‘18

本日無事に「えきなかコンサート」が開催されました。

我が家のお教室からは6名参加。
いや〜、今年も大変でした。笑笑
でもね。ここは発掘の場なんですよ。
ここから、音楽に目覚め羽ばたいていく

まずはIくん(小1) 「大きな古時計」を演奏。
のんびりしてる性格の彼は、なかなかエンジンがかからないで
私も焦りました。本番の3日前くらいにやっと弾けるようになりました。
どれだけきつく怒っても、どれだけ泣いて帰っても
次にレッスンに来るときは 元気に笑顔で来てくれるところがめちゃくちゃ魅力的‼️
努力が実って、楽しく弾けたね👍🏻

続いて、Yちゃん(年長) エレクトーン経験者のママと(実は女医さん)
「わたしはポットです」を2台アンサンブル。このお2人のために超高速編曲。面白かった🎶
ママの素晴らしいリードで弾ききる。
親子でアンサンブルできる期間というのはとても貴重。
Yちゃんもママも楽しそうで、とても心温まる演奏でした。

そしてSくん(小2)Aちゃん(小3)姉弟の2台アンサンブル。
私の編曲でディズニーメドレーを演奏。
このお2人も面白かったですよ〜
ある時突然目覚めてからは、どんどん上達。多分ほっといてもずっと練習してただろな

最後は家族まるごとアムラーSちゃん(小6) 安室ちゃんの「Hero」を演奏。
元々口数多くないお嬢ちゃまで、弾けていても弾けていなくても淡々としていたSちゃん。
ですが、本日は演奏前に緊張してることを初めて伝えてくれました。
多分性格的に言葉で伝えることが難しかったのでしょう。
けれど、演奏はこれまででベストを尽くせていて、これを聴いてまた涙

親バカならぬ、先生バカなんですけど。
ウチの生徒ちゃんたちの特徴はみんな音楽をよ〜く感じられていることだと思います。先生バカの極み💦
こう弾きたい、というのが大なり小なりあって、その子の表現が一音一音に必ずあるんです〜
これは教え込んでそうなった訳ではなく、気がついたら自然にそうなっていた感じ。
背景には、ご家族の協力、家族で音楽や子供の成長を楽しむ姿勢、応援、
どれも欠かせなかったことだと思います。

そんなかわいい金の卵たちとともに、また次のステップを踏んでいこっと。

« 私が3人いたらいいのに | トップページ | 恒例の登山♡ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

激熱のえきなかコンサートご成功おめでとうございます。


私もU先生から連絡いただき行くつもりでしたが、夏風邪をひいてしまいました。
聴きに行けなくてごめんなさ~い。
同じ日に3か所、どこに身を置くか、嬉しい悩みですね。
私もえきなかに行ったと思います。内心は鈴木先生だったかも(笑)

猛暑超えて、殺人的暑さですね、私は早々とくたばりましたが・・・
先生は油断されることなく猛暑に打ち勝ってください。
ほどほどにご自愛もお忘れなく💛

はぁい〜、たか姫さま
なんか、今夏風邪流行ってるんですってね。
この気候、体調もおかしくなりますわよね〜
どうぞお大事に

さて。
いっつも理想と現実は違う 希望は叶わないようにできている。
あの三択はどう考えても一番行きたいのは鈴木先生ですよね〜。
我々の永遠のテーマをレクチャーしてくださる訳ですから
生徒さんからもらったレッスン動画、めちゃくちゃ勉強になり、面白いですわ

笑笑、えきなかをやりながら、
「そーいや、昨年はここでたか姫さまと再会したんだだったなぁ〜」
と思い出していました お会いできなくて残念

余談ですが、むちゃくちゃ暑いなか汗かきながら動き回っていたら、体重が2㎏減っていました
が、酎ハイ2本飲んだら元どおり 笑笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えきなか レポート‘18:

« 私が3人いたらいいのに | トップページ | 恒例の登山♡ »