« ステップにて | トップページ | いよいよ師走です »

2018年11月25日 (日)

久々にオケ

秋の3連休。
今回は、私もお休みを取らせていただきました。
心ゆくまで好き〜にピアノを弾き
気になっていた家事や庭のお手入れ、買い物なんかもしましたhappy01
毎日のヨガも欠かさずscissors

で、最終日の本日は、高岡フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会に行ってきました。
数年前にこのオケの常任指揮を務める先生にピアノのレッスンをみて頂いたのがご縁で、
以来、毎年聴きに行くようになりました。
26b923b1f7e9446b87a80dec86c8102c
昨年までは、高岡市民会館というホールで開催されていた定演。
昨年そのホールが閉館になってしまったので、
今年はちょっとコンパクトなウィングウィング。
とっても舞台が近く迫力満天、舞台上のこと何でも見えちゃう。
客席も満席。バルコニーも埋まってる。
ホールが変わるとこんなにも雰囲気が変わるものなのですね。

演奏は、初めて聴いた曲もあってとても素敵でした
もうちょっと広いホールの方がこのオケの良さがでたのかも…
いろいろ学べたコンサートでした。
そして。コントラバスの重厚な低音に何度も心揺さぶられました。
かっこいい …clover
忘れられない、いや忘れてしまいたくない響きでしたわ。
やっぱりオケはいいなぁ


« ステップにて | トップページ | いよいよ師走です »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☀

コスモホール未踏の地です。
やっぱり、下道で行くには遠いですよね。
今は魚津・黒部が限界、生きているうちに一度は、体験してみたいホール。

秋ですね~♪
今朝の新聞に載ってましたよ。
市民会館もなくなって、場所が変わると行く気もなくなるという💦
街の真ん中はいや~~~(笑)
オケってほんとにいいですよね。
低音の魅力が脂肪のおなかを揺さぶってくれます(笑)
一番思い出深いオケは、西本智実さんの指揮の演奏会。
あれはすごかったなぁ。
また聴きたいなぁ。

はぁい〜、たか姫さまshine

西本智実さんsign03すごいなぁ〜shine
たか姫さまは、そうやって超絶凄いものをチョイスして耳を育てていらっしゃるのね。さすがだ。

ホールの向き不向きは大切な要素だと思いました。やっぱオケはそれなりの広さがないとね。
ちなみに県内でピアノの響きがいいなぁと思ったのは、やっぱりコスモホールheart01、北日本新聞、市民プラザ、新川文化ホールぐらいかな〜。定評のある北アルプス文化センターとかは行ったことないです。一度行ってみたいnote

そうそう、聴いて良いホールと弾いて良いホール、違いますよね。
自分が弾いて良いホールの中に、学びの森のさくらホールがあります。
あそこは、本当に古い渋いスタインウエイがいらっしゃって、
でもいい音でなってくれます。
1時から5時までの一区切りでも6000円弱、人数がいればかなりお得感。練習室のグランドも悪くないし、安いですが遠いw
北アルプス文化センターは体験やっているのかしら?
調べてみようと思います。プロのCD録音とかもやってますしね。

ヒサさま、西本さんのようなハイレベルは普段は聴けません。行くつもりもなかったんだけど、たまたま先生がいけなくて、もらいました。棚ぼたでした。カルチャーショックというか、衝撃は大きかったです。それだけに普段普通のオケと室内楽を聴くことにも重点を置いてます。桐朋アカデミーが多いですけど(笑)
12月に、重奏研究室内楽コンサートが3日間あるんですが、18:00からという、出かけにくすぎる時間帯、行けないもったいない😢
1月19日は公開授業の最後、これは行きたいなぁと思ってます。2コマあって、長時間ですが。ドビュッシーとラヴェルです。

たか姫さまshine
笑笑、私の場合響きを聴く分には超絶うるさい。
けれど自分が弾く分には、そんなにこだわらないsweat01要するにそんな余裕がないということですわね。(苦手なホールはありますけどね)

さて、さくらホールね。私はかつて夏に行ったのですが空調が効き過ぎて身震いするほど寒かった記憶がまず第一にあります。響きも確かにクリアで良かったですわねhappy01 あの山の中にある雰囲気もいいですよねnote

それにしてもたか姫さま、精力的にいろんなコンサートに行かれてて素晴らしいですねclover で、自分の演奏のための努力も怠らない。音楽家の鏡ですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202689/74666160

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にオケ:

« ステップにて | トップページ | いよいよ師走です »