« 短冊に願い事を書く♪ | トップページ | ふと気がつくと9月 »

2019年7月21日 (日)

衝撃のレッスン

世間では夏休み目前🐬

うきうき⛱るんるんといった頃でしょうか。

 

PTNAもだんだん修羅場を迎えてきました。

今が頑張り時なのかな。

先週は松本和将先生、今週は秋山徹也先生のアドバイスレッスンがあり、

3名の生徒さんが受講されたので、私も聴講させていただきました。

 

この2週間レッスンがとても衝撃的だったことは言うまでもありません。

多くを学ばせていただきました。

・・・というか、つくづく自分て力ないよなぁ〜

と思い知らされた感じ。

ま、それは今回のみならず毎回のことなんですけどね。

 

先週、今週と続いて最も衝撃的だったのは

先生のタイプも雰囲気も、ぜーんぜん異なる🌗

もう、これは楽しいというのかなんというのか・・・。

深いなぁ〜と思いましたわ。

伝え方は一つだけではない、ということを目の前で見せてもらえた感じ。

レッスンの中に先生のお人柄も垣間見え

お陰様で私はピアノに釘付け。

あーでもない、こーでもない、と考える・・・キリがない😶

 

この連チャン❗️アドバイスレッスン で学んだこと。

生徒ちゃんと共に過ごした時間が長くなると、

無意識のうちに「この子の音はこんな感じ」「この子の弾き方はこんなの」

と、思い込んでしまっているけれど

そこについて考えるのが私の役目。

出てくる音を見逃してはならない、と思いましたの。

この子の個性だ、と考えることは、単なるオマケとか妥協で終わってしまうこともあり。

 タッチ、姿勢、は音に大きく関係がありますから?

当たり前のことに、今更気付く。

 

またしても、締め切り前に

課題がたくさん出てきました。

笑笑。

 

 

« 短冊に願い事を書く♪ | トップページ | ふと気がつくと9月 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 短冊に願い事を書く♪ | トップページ | ふと気がつくと9月 »